活動報告・大会結果

総体県予選 結果のご報告 ソフトテニス部

 令和6年度千葉県高等学校総合体育大会ソフトテニス大会個人戦(6/8~9)、団体戦(6/15~16)に出場しました。結果は以下になります。

 

【個人戦】

男子個人 平間・赤羽ペア 2回戦敗退

女子個人 山田・向後ペア 2回戦敗退

 

【団体戦】

男子団体 1回戦 大多喜 2-1 勝利

     2回戦 国府台 1-2 敗退

 

女子団体 2回戦 千葉南  2-1 勝利

     3回戦 拓大紅陵 0-2 敗退 ベスト32

 

 個人戦では、2年平間・赤羽ペアが西武台千葉高校あいてにファイナルゲームまで迫る戦いをしてくれました。惜しくも新人戦県大会の推薦基準となるベスト64には届きませんでしたが、1年間での成長を感じられる試合でした。山田・向後ペアは植草学園大学附属高校にストレート負けでした。

 団体戦では、昨年の夏から始動した男子が県大会での初勝利を手にすることができました。ベスト8に入賞した国府台高校とも3番勝負にまでもつれ込み、確かな成長を感じました。3年不在のチームのため、この経験を活かし1年後の総体に向け頑張っていきます。女子団体戦では、2回戦で波乱の幕開けとなりましたが、3年日暮・2年玉那覇ペアが意地を見せ、勝利をつかむことができました。3回戦では、主将の山田・3年向後ペアが強豪拓大紅陵を相手に一歩も引かない試合運びで、ファイナルゲームの大接戦を繰り広げました。惜しくも勝利とはなりませんでしたが、最後の気迫みなぎるプレーは、後輩たちにいい影響をもたらしたことと思います。

 本大会をもちまして、3年生は引退となります。新チームとして始動していきますので、今後とも四街道北高校ソフトテニス部に応援のほど、よろしくお願いいたします。