四北News!

四北News!

中学生の皆様へ~学校紹介⑧

ここまで8回にわたって学校紹介してきました。

紹介してきたとおり、本校は落ちついた校風で、生徒の人間関係も良好で、勉強や部活動・生徒会活動等々に打ち込むことができる学校と自負しています。

是非、中学3年生の皆さんは、進路選択のひとつに本校を考えてみてください。

夏休み中の学校説明会は、すでに2回終了しました。

第3回が11月18日(土)に予定されておりますので、興味関心がある方は、是非来校し、自身の目で本校を体感してみてください。第3回は、改めて10月頃掲載予定の「学校説明会入力フォーム」から申し込んでください。

ただし、新型コロナウイルス感染状況によっては、予定が変更されることもあり得ますので、その都度、本校ホームページで御確認願います。

 

それでは、学校紹介はここまでとしますので、受検生の皆さんは、健康管理に注意して、進路希望の実現に向けて頑張ってください。フレー、フレー、受検生!!
0

中学生の皆様へ~学校紹介⑦

1週間の学校閉庁があったため、更新まで日が空いてしまったことを御容赦ください。

本校の入学者選抜について説明します。

令和2年度実施の入学者選抜から、制度が変更され、受検機会が1回となりました。それまでは、前期及び後期の2回機会があった時と比較すると、受検日が遅くなったことも影響し、私立高校に進む生徒が増えました。定員に満たない県立高校が多く生じた中、本校は一定数の受検者を確保できています。

本年度実施の入学者選抜は、前年度同様、5教科の学力検査、調査書、学校独自検査の面接等の結果を総合的に判断して合否を決定します。学力検査に加え、中学校時の実績や面接による人物を重視するということです。

本年度から、記述式とマークシート方式の併用などの変更があります。新たな情報に注視し、対応できるように対策を講じてください。

詳細は、現時点で公表できませんので、学校ホームページ等を通じて改めてお知らせすることになります。
0

中学生の皆様へ~学校紹介⑥

本校の特徴の続編です。

 

(7)進路

本校の進路先は、概ね四年制大学・短大に41%、専門学校に45%、就職に10%となっています。最近の傾向は、四年制大学・短大は微増、専門学校・就職は微減となっています。

四年制大学・短大に進学する大半は、学校推薦型選抜(公募推薦・指定校推薦)・総合型選抜(大学独自のAO入試)で進学しており、高校3年間の学習成績が重要となってきています。

そして、半数近くの生徒が専門学校に進み、自分の興味のある分野での資格取得を目指しています。

就職は、コロナの影響を危惧していましたが、就職希望者約20名に対し、900を超える求人を見込んでおり、希望する職種に就けるよう指導しています。

 

(8)ウィークポイント

良いことばかり掲載するだけでなく、ウィークポイントも掲載します。

県下の学校と比較しても最寄り駅から徒歩25分は許容範囲と感じますが、やや遠いことは不便かもしれません。四街道駅から歩く生徒も一定数いますが、バスを利用する生徒も多くいます。

また、どの公立高校も同じですが、施設の老朽化が進んでおり、特にトイレは私立高校にはかないません。ただし、今夏から少しずつトイレの洋式化を進めています。

敷地面積は広いとは言えず、駐車スペースが狭いため、保護者が多く集まる場合は駐車することはできません。車での送迎時も不便となります。
0

中学生の皆様へ~学校紹介⑤

本校の特徴の続編です。

 

(5)学校行事

学校は、学力を向上させることはもちろん、学校行事を通じて仲間と協力したり、様々な体験をしたりすることも大切な場です。

本校は、多くの学校または学年での行事を行っています。

本校の校章である辛夷(こぶし)にちなんで、辛夷祭(こぶしさい)と銘打った文化祭・体育祭を実施しています。生徒会役員が中心となって、生徒が意欲的に取り組む行事となっています。

2年次には、修学旅行に行きます。コロナ禍前までは沖縄へ行っていましたが、近年はコロナの影響を踏まえて、関西方面に変更して実施しており、広島で平和学習を行ったり、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ったりしています。現1年生からは、沖縄に戻す予定ですが、コロナの状況を注視しながら検討していきます。

他にも、校外学習(遠足)、進路ガイダンス、インターンシップ、芸術鑑賞会等々の学校行事に加え、学年でレク大会等を行うこともあります。

 

(6)部活動・生徒会活動・ボランティア活動

約55%の生徒は、部活動に所属して、熱心に活動しています。運動系部活動が12、文化系部活動が12、同好会が2あり、生徒が自身の希望する部活動に所属することができます。近年の顕著な実績は、陸上競技部が関東大会出場、弓道部が全国大会まであと一歩という素晴らしい結果を収めています。他にも多くの部活動が県レベルの大会やコンクール等で活躍しています。

 

生徒会活動は、生徒会役員が中心となって各種行事を実施しています。生徒会活動に興味・関心がある方は、是非、本校に入学し参画してください。

部活動とは別に、ボランティアに関心がある生徒を募って、各種活動に参加しています。本年度も多くの生徒が希望し、活動しており、生徒からの関心の高さをうかがわせます。

0

中学生の皆様へ~学校紹介④

本校の特徴の続編です。

 

(3)わかりやすい授業

本校の授業は、少人数制や習熟度別等の授業体制を整えており、生徒がわかる授業を目指しています。また、年々ICT活用を推進しており、令和4年4月からは各教室にWiFi環境が整備されています。ただし、千葉県の県立高校は、小中学校とは違って一人一台端末はなく、本校は学校に配付されているタブレットや各自のスマホ等を活用しています。

学力の自信がない方は、中学生段階の基礎基本から学びなおす時間も設けており、大学・短大進学希望者には補習を実施したりして、個々に応じた学力伸長を図っています。

ほぼすべての教室に冷房が完備しており、暑い時期にも快適な環境で学習に臨めます。

 

(4)保育基礎コース

令和2年度に保育士・幼稚園教諭を目指す生徒のために「保育基礎コース」が設置され、コース所属生徒は、2年生から専門的な授業を行います。2・3年次に、「保育基礎」「保育実践」を週4~6時間学ぶことになります。大学と連携しており、大学の先生による授業を実施したり、大学に行って授業を受けたりします。四街道市とも連携を深め、市内の保育所等での実習も予定しています。最終的に、「保育技術検定3級」取得を目指しており、関係する大学・短大への進学に有利になることもあります。

検定には、ピアノ技術習得も必要であり、校内にピアノ室を設けて、ピアノの練習ができるようになっています。

コース所属生徒に限らず、学校全体で保育に関する内容を授業や行事に盛り込んでおり、保育士や幼稚園教諭を希望しない生徒も、将来の実生活に役立つ内容を学習しています。

0