千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ
12345
2020/08/31

【校長室だより 令和2年8月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

【校長室だより 令和2年8月】

 令和2年8月1日、関東地方がようやく梅雨明けしました。7月末まで梅雨前線が長く居座り、毎日のように雨を降らせましたが、例年のような台風はなく、7月に台風が発生しなかったのは1951年からの統計史上初めてのことだそうです。梅雨明けを待っていたかのように気温が上昇し、8月7日には、関東甲信地方で今年から実施している「熱中症警戒アラート」が東京、千葉、茨城に発令されました。千葉市の最高気温は、8月1日から22日まで連続して30度を超えました。7月の長雨のあとの猛暑、そしてコロナ禍の日々が続いています。

 不要不急の外出を避ける、お盆の帰省を避ける、三密を避けるなど、避けなければならないことばかりの生活が続いていますが、感染防止対策を適切に実施すれば、できることも確実に増えてきているようです。8月中に県内外で実施された部活動の大会はその例と言えます。

 8月8日と9日の二日間、本校を会場にして、中学3年生とその保護者を対象とした夏の学校説明会を開催しました。例年は四街道市文化センターの大ホールをお借りして実施していましたが、今年度は午前の部、午後の部を二日間実施し、教室に20人ずつ入ってもらい、説明等を放送で行いました。参加者の検温や健康観察を校舎の入口で確認し、連絡先や入場した教室を参加者ごとに把握するなど、感染防止対策を徹底しました。二日間で合わせて1,200人を超える中学生と保護者の方々に来校していただき、本校の特徴を知ってもらいました。次に予定している秋の学校説明会は11月14日(土)です。

 コロナ禍であっても工夫した取組が予定されています。「全国高校日本一の写真部を目指した生徒たちの98枚」というキャッチフレーズで、本校写真部3年生の作品98枚を、千葉市にあるホテルポートプラザちばの客室98室に飾っていただけることになりました。期間は10月1日から来年の3月末までの半年間で、コロナ禍であっても可能な企画として、宿泊で利用する人たちに鑑賞してもらえるようホテル側が企画したとのことです。自分たちが撮影した写真作品を、コンクールや発表会等ではなく、より身近で自然な形で目にしていただく貴重な機会になります。

 特別な8月を終えて9月1日から新学期が始まります。例年通りの2学期にはならないことは明らかですが、令和2年度の教育活動は、この9月からの4か月間をいかに充実させられるかが鍵になります。秋から冬にかけて、学習面でも部活動面でも、集中して力を伸ばせるのがこの時期です。3年生の進路決定に向けて、力を伸ばすのも、力を発揮するのもこの時期です。そして、コロナ禍の収束に向けて今できることは、もし校内での感染者が出てもその影響を最小限にするためには、ひとり一人の感染防止対策を油断なく徹底していく以外にありません。

 8月28日に、7年8か月という長期にわたり政権を担ってきた安倍首相が健康問題理由に辞意を表明しました。第二次安倍政権発足の直後、平成25年1月に首相の私的諮問機関として教育再生実行会議が設置され、その第1次提言はいじめ問題への対応についてでした。当時私は教頭として、校内の「学校いじめ防止基本方針」の策定にあたったことを記憶しています。その後、教頭、副校長、校長という職で仕事をしてきましたが、特にこの1年間の教育界を取り巻く状況は混乱の連続です。9月中旬には新首相が決まり、コロナ禍の下での政権運営が始まります。教育界にとってどんな9月になるのでしょうか。
 
 令和2年8月
 校長 渡 邉 範 夫


13:05
12345