授業の様子

授業の様子 >> 記事詳細

2021/10/21

【家庭科・3年生 生活産業基礎】レクリエーション計画

| by 家庭科教員
10月14日(木)、21日(木)
【家庭科・3年生 生活産業基礎】保育、介護など、福祉の現場で実践できるレクリエーション
福祉の現場で実践できるレクリエーションの計画を立てました。
 

まず始めに、レクリエーションはどのようなものなのか、どのように計画すれば良いかを学びました。
ヒューマンサービス関連産業に従事する上で必要となる力の1つが、人を動かす力だと思います。
その活動にはどのような目的があり、そしてどのように指示を出せば、その目的が達成できるような活動となるのかをよく考え、また、想定されるトラブルなども考える必要があります。
相手の目線に立って考えたり、指示を出す側の目線に立って考えたり、この思考の往還がとても大事だと思っています。

今回は3人一組のグループで、残りの15人の生徒を相手にレクリエーションを行います。
 

本校司書の阿部先生がレクリエーションに関する様々な本を、県立図書館等から取り寄せてくださいました!
「この順番でやったらどうかな?」
「それは4歳児だとわからないんじゃないかな?」
様々な意見を交換しながら、レクリエーションを計画しています!

来週から3回の授業に分けて、それぞれのグループがレクを実施してくれます。
どのようなレクになるのかとても楽しみですね!多くの学びがありますように。
09:23