千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
モバイルアクセス

携帯電話から


https://cms2.chiba-c.ed.jp/yotsukaido-h/seitohogosha/

携帯から緊急連絡・行事予定が確認できます。
 
外部リンク
アクセスカウンタ
2012.2.5-1178289

©2009-2016,Yotsukaido High School
 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2019/03/30

校長室だより【3月(その2)】

Tweet ThisSend to Facebook | by teacher01

「幻の校歌二番と東京オリンピック聖火リレー」
                      平成31年3月30日  校長 外山 信司

 高校入試が終わり、3年生を送り出したと思ったら、アッという間に平成30年度も残すところ二日となってしまいました。
 さて、今さら言うまでもありませんが、四街道高校の校歌の一番は「下志津原の空澄て」と始まって「郷土の誇りよ」で終わり、二番は「筑波嶺蒼く富士白く」と始まって「心のふるさと」で終わります。これが四高(よつこう)の校歌すべてだと思っていたのですが、先日、ある職員と昭和41年(1966年)に出された、四高の創立15周年記念誌『十五年のあゆみ』を見ていたところ、ビックリしてしまいました。
 実は、「筑波嶺蒼く」で始まる今の二番は、もともと三番だったということを発見したのです。つまり、「下志津原の空澄て」の後に、別の二番があったのです。その幻の二番の歌詞は次のとおりです。

  榎の若葉  みどり濃く  不屈の気魄(きはく)  わきたつ力
  働くわれら  もろともに  はげめば胸に  血はたぎる
    四街道高等学校   生命(いのち)の泉よ

 そして、この次が「筑波嶺蒼く」で始まる三番だったのです。
 なぜ、この「榎の若葉 みどり濃く」で始まる二番が廃止されてしまったのでしょうか?
 残念ながらその理由はわかりません。しかし、校歌が作られた昭和41年、今から53年前の頃、四高は昼間に授業をする定時制、つまり昼間定時制(ちゅうかんていじせい)の学校で、卒業まで4年かかりました。まだ日本は豊かではなく、若者は働きながら学ぶことが求められていたのです。農業に携わる生徒も多く、田植えと稲刈りの時期には、「農繁休業」といって、農作業をするために学校が休みになったそうです。もちろん、工場や商店、事務所などで働いている生徒もたくさんいました。
 ところが、高度成長期に入って日本が豊かになってくると、学生は勉強に専念することが求められ、四高も昭和47年(1972年)には、今のように3年間で卒業する全日制の高校となったのです。
 以下は、あくまでも私の想像ですが、全日制になった時に、当時の二番にあった「働くわれら もろともに」という歌詞が、全日制の高校にふさわしくないということになり、二番を廃止し、三番を二番にしたのではないでしょうか?しかし、幻の二番の歌詞もとても素晴らしいと思います。今度、合唱部の皆さんに、ぜひ幻の二番を入れたかたちで復活版を披露してほしいと思います。

 ところで、来年、東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。しかし、55年前の昭和39年(1964年)に、一回目の東京でオリンピックがありました。
 その一回目の東京でオリンピックの聖火リレーを四高生が走っていたのです。このことも『十五年のあゆみ』に写真入りで出ており、これにもビックリしました。当時の記録を調べてみると、聖火は北海道を出発し、青森、岩手、宮城、福島、茨城を経て千葉に入りました。四高生は、昭和39年10月6日、佐倉市付近から千葉市まで国道51線をリレーしました。写真には、胸に日の丸と五輪のオリンピックのマークの入った白のランニングシャツと短パンを着た男子6名と、同じデザインのTシャツと短パンの女子6名が写っています。
 聖火は千葉市の県庁で一泊し、翌10月7日に出発して東京に到着し、10月10日の開会式で代々木の国立競技場の聖火台に灯されたのです。このような隠されたエピソードを知ると、来年の二回目の東京オリンピックがさらに待ち遠しくなるのではないでしょうか。

 以上、古い話ばかりしたので、「そんなの関係ない」と言われそうですが、人間は、今だけで存在しているのではありません。過去があって現在があり、未来があるのであって、過去と現在と未来は連続しているのです。過去を大切にすることが現在を大切にすることであり、未来を切り開くことになるはずです。
 今回で、私が担当する「校長室だより」は最終回です。御覧いただいた方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


20:22