千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
野球部

目標

甲子園出場
 そのために【四高ベースボール】
追究し続け
               『誰からも愛される素晴らしい野球部』になる!
 

部員数

 3年2年1年
男子12151138
女子6
 R3.11.23現在 現中学生の皆さんぜひ受験してください。一緒に「成長」しましょう。
 
野球部の活動
 

活動紹介・結果報告


2021/07/29

【四高野球部】COVIDー19に負けない

| by 野球部顧問

①・どんなチームにしたいか

  エラーをしたりしてもみんなでフォローし合って、下を向くことがないようなチーム。
  一人一人の長所を生かし、不足している所を補いながらバランスの取れたチーム。
  誰からも愛されるチーム。

   甲子園に行くチーム。

  甲子園を目指せるチーム。

  どんな逆境にもへこたれない。

  底知れない強いチーム。

  副キャプテンとしてキャプテンの手助けと同時にチームの底上げをしていく。

  攻撃では自分たちのスピード感を生かした小技を使っていくような攻撃がしたい。

  仲間同士で助け合えるチームにしたい。

  今までやってきたことをベースにしながら、四高史上最高のチームを作る。

  昨年より打力がない分しっかりバントを決めたり、残塁を無くしたりするようにチャンスで
 しっかりランナーを返すようにやっていきたい。

  昨年からいい経験をさせてもらって、昨年は恒太朗さんに頼っていたところがあったんで
 自分が打撃の軸だと思って頑張ります。

  守備は細かいミスを減らし、取れるアウトをしっかり取る。

  走塁は昨年からやっていたように積極的にどんなに相手が強くても恐れず先の塁を狙う。

  打ち勝つこともできて、守り勝つことも出来るチーム。

  甲子園出場ができるチーム。

  相手を(おびや)かすチーム。

  試合に出ている人も出ていない(ランコー、ベンチ、スタンド、マネージャー)人もそれぞれが
 自分の場所で輝けるチーム。(みんな試合に出ているようなものだが)

  勢いのあるチーム。

  声、あおりがあり盛り上がりがあるチーム。

  全員野球。

  9回ツーアウトまで何が起こるか分からないと思わせるチーム。

  チームが一つの目標に向かって努力、サポートのできるチーム。

  全員が野球を楽しみ、好きでいることのできるチーム。

  相手を焦らせ、ミスを逃さず、1つ1つ塁を前に進める意志が強いチーム。

  自ら行動し、適した行動を短時間で判断できるチーム。

  当たり前を当たり前と思わず、両親や先生方に感謝の気持ちを常に持っているチーム。

  何事にも一生懸命取り組み、やるべきことはしっかりやって、周りから好かれるチーム。

  個人で頑張るのはもちろん、チーム内でも高めあって頑張って行くチーム。

  今までの先輩方を軽々と超えるような力強いチーム。

  『常識破壊』をモットーに懸命に取り組んでいくチーム。

  一人一人が役割を持ち、先輩が威張らず、みんなで協力して片づけなどができるチームにしたい。

  野球を楽しみながら勝てるチーム。

  細かい野球ができるチーム。

  テキパキと準備をして練習の密度を濃くし、終わったらさっさと上がり、次に備えるチーム。

  使った道具もちゃんと元に戻すチーム。

  グランド整備を怠らないチーム。

  自分たちで考えて動けるチーム。

  去年と違ってバッティング中心のチームではチャンスの勝負強さが問われると思うので、逆境でも
 乗り越えられるような心を持ったチーム。

  ピッチャーを中心とした守備のチーム。

  出ている9人だけではなく、ベンチ20人と、ベンチ外の全員が全力で立ち向かうチーム。

  誰かがミスをしても、他の人がミスを帳消しにするみたいな助け合うチーム。

  「超真面目なシンプルな野球」ではなくて、「真面目だけど遊び心がある野球」ができるチーム。

  (マネージャーができること)練習に加わらないけど、一人の選手としての自覚を持って
 プラスαの仕事ができる元気なマネージャーになる。

 

 

②・自分のセールスポイント

 

   ケガを恐れずボールに食らいつく勇気。

   捕れるか分からないような難しいボールに飛び込むアグレッシブなプレー。

   自分の三振の数を少なくするようなバッティング。

   どんな場面でもストライクが来たら初球からがんがん振ってく強気なバッティング。

   盛り上げること。

   バッティング。

   バッティングでフライをあまり上げないところ。

   インコースのバッティング。

   チームを盛り上げる。

   盛り上げ。

   ピンチに強いピッチング。

   チームNo1声出し。

   底知れない体力。

   器用なバッティング。

   ファーストでどんな球が投げられても捌ける。

   長打力がある。

   声が出せる。

   守備・ゲッツーの正確性、スピード。

   打撃・サインを一発で決められる。

   バッティング、足。

   セーフティバント、送りバントができる。

   声が大きい。

   野球が好き。

   はきはきしている。

   いつも笑顔でいる。

   積極性がある。

   コミュニケーションを取るのが得意。

   あきらめない。

   負けず嫌い。

   父が専門学生だったこともあり、ケガの処置ができる。

   穏やかな心でチームを支える。

   とも衣無き、共に笑い合える。

   必ず仕事を自分の最大限に成し遂げる。

   野球が大好き。

   小学5年生から四街道の野球部のマネージャーをすることを目標として、続けてきたときに蓄えた持続力。

   思い切りのある走塁。

   意表を突くプレー。

   足を活かしたプレーができる。(守備では守備範囲が広い。攻撃では盗塁や内野安打も狙える。)

   積極的なプレーが出来る。(消極的なプレーは捨てる。)

   スタミナ。

   守備です。(ゴロ捕球には自信を持っているので、苦手なフライと送球をもっと安定させたい。)

   コントロール。

   要所を締めるピッチング。

   ピンでの送球。

   グラブトス。

   肩の強さ(セカンド送球。)

   思い切りの良さ。

   力強いバッティング。

   野球に対する思い。

   バッターによって守備位置を変えること。

   盛り上げ。

   セールスポイントは声ですが、昨日先生が言ってた、ワンランク上の声出しをする。

   声が大きい。

   励ましが得意。

   捻挫の処置が得意。
                              
  四高野球部


07:14

活動日・練習時間

基本的に月曜日が休みです。
イメージは『年中夢球(無休)』ではなく、『年中有球(有休)』
 平日・・・放課後
 休日・・・終日
 

活動・練習内容

           四高野球部部訓十箇条


 一・誰にでも挨拶できる爽やかな人間であれ

 一・時間を守る信用できる人間であれ
 一・はっきり返事をし、意志表示のできる人間であれ
 一・物を大切にする公共心を持った人間であれ
 一・無駄な私語を慎み集中力を持った人間であれ
 一・次を瞬時に考えられる行動力ある人間であれ
 一・負の感情を抑え、集団に貢献できる強い人間であれ
 一・逆境に立っても闘志を全面的に出し、前向きに取り組める人間であれ
 一・困難を乗り切る忍耐力、志を全うする強い信念を持った人間であれ
 一・裏表がなく正々堂々と行動できる、潔い大きな人間であれ 

 

 

             四街道高校野球部【(たま)十則(じゅっそく)


  一・野球は鬼ごっこである

  二・力を合わせよ,しかし寄りかかるな

  三・やわらかく,つよく,そしてはやく

  四・ボールを追うな

  五・審判と野球せよ

  六・全てを力に

  七・年中有球(「年中無休(夢球)」ではなく「年中有休)(有給休暇)」(笑))

  八・個性を磨け

  九・ピンポイントを狙い続けよ

  十・下手くそが掴む日本一の夢          以上

 

 

年間のおもな活動

春季大会
選手権大会
秋季大会
 

活動に関わる諸費用

 
 

過去のおもな実績

  • H22 春季大会  県大会出場
      選手権大会県大会ベスト32
      秋季大会  県大会ベスト16
  • H23 春季大会 県大会ベスト16選手権大会Cシード獲得
  • H24 選手権大会 県大会ベスト32
  • H25 春季大会  県大会ベスト16選手権大会Cシード獲得
  • H 26選手権大会 県大会3回戦進出
  • H27春季大会 県大会出場
  •   選手権大会 5回戦進出(県大会ベスト16)
  • H28選手権大会  3回戦進出
  •   秋季大会 県大会2回戦進出
  • H29春季大会 県大会ベスト16 (選手権大会Cシード獲得
  •   選手権大会 5回戦進出(県大会ベスト16)
  •   秋季大会 県大会ベスト32
  • H30春季大会 県大会出場
  •   選手権大会 準々決勝進出(県大会ベスト8)
  •   秋季大会  県大会出場
      中部地区大会 優勝
    H31春季大会 県大会ベスト16 (選手権大会Cシード獲得
      選手権大会 3回戦敗退
      秋季大会   ブロック予選敗退
      中部地区大会 1回戦敗退
    R2春季大会  (中止・COVID-19)
      選手権大会  (中止・COVID-19)
      千葉県独自大会 4回戦敗退(第5ブロック準決勝敗退)ベスト32(相当)
      秋季大会   ブロック予選敗退
      中部地区大会  準決勝敗退
    R3春季大会  ブロック予選敗退
      選手権大会 ベスト32
      秋季大会  県大会ベスト16
      中部地区大会 優勝