千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2020/06/30

【校長室だより 令和2年6月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

【校長室だより 令和2年6月】

 少しずつ、少しずつ感覚が戻って来るような、いや、戻って来るのではなく、拒みようのない新しい生活様式の獲得を求められ、数か月前まで慣れ親しんできた学校生活とは違う感覚が、身体に生まれ始めているのを感じます。


 6月1日から分散登校の形で学校が再開されました。出席番号の奇数と偶数で二組に分け、午前と午後の二交代制で登校し、それぞれ3コマの授業を行いすぐに下校となりました。生徒にとっては日替わりで登校時刻が違い、規則正しい生活を維持することに気を遣う期間でした。先生方にとっても、始業と終業が毎日それぞれ2回あることで、戸惑いと多忙を感じる2週間となりました。


 15日から時差通学・短縮授業になり、部活動も可能となりました。午後4時30分完全下校のため、限られた活動しかできませんでしたが、1年生にとっては2か月遅れの部活動見学や入部相談などができる貴重な機会となったようです。短い放課後でしたが、部活動に励む生徒たちの元気な姿に、ようやく学校らしくなってきた喜びを感じました。


 26日付けの教育長通知で、29日以降の県立学校の教育活動について、「各校の定期考査開始日までの間に、各学校長の判断において、時差通学・短縮日課を終了し、通常日課に戻すこととする。」と示されました。本校では、朝のラッシュ時間を避けるための時差通学・短縮日課を29日から1週間続け、順調であれば7月6日から通常日課に戻します。


 感染防止対策のため、授業中の教室はエアコンで冷房しながら窓や扉を開けて換気している状況です。どの学校でも同様でしょうが、エコ・フレンドリーではない、極めてエネルギー効率の悪い対応をしています。本校では、PTAの皆様のご理解とご協力により、昨年度から手続きを進めていた南棟の特別教室に空調設備を設置する工事が5月末に終了しました。昨夏までの南棟の過酷な環境に較べ、この夏の南棟はかつてない良い環境になっています。教育環境の改善が大きく進み、PTAの皆様には心より感謝しております。


 6月は学校を通常日課に段階的に戻すための準備期間として、順調に機能したものと捉えています。ただ振り返ってみると、就職試験の日程が例年より1か月遅くなり10月16日以降になることや、大学入学共通テストの日程が、学校の通常再開が全国で一様でないにもかかわらず、当初の予定通り1月16日、17日と決定されたのも6月でした。2週間後の第二日程が設定されたとはいえ、大学入試に関しては、スタートラインが定まらないまま、フィニッシュラインだけが決められたような気がします。3学年では保護者を交えた三者面談を今月22日から行っていますが、進路決定に向けていよいよアクセルを踏みこむ時期がやってきました。


 令和2年6月
 校長 渡 邉 範 夫


09:45