千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 

授業の様子

授業の様子 >> 記事詳細

2021/12/07

【家庭科・3年生 生活産業基礎】特別授業⑩

| by 家庭科教員
11月18日(木)
【家庭科・3年生 生活産業基礎】特別授業⑩
四街道市社会福祉協議会 豊田 紀幸 先生

1学期にもお越しいただいた、豊田紀幸先生に2学期にも特別講師としてお越しいただきました!
テーマは”仕事と社会人について”!
今のお仕事、今に至る経緯、「働く」ことの意味
普段なかなか聞くことのの出来ない、どのように職業を選択してきたのか、また働いている現在何を思っているのか、”働く”というのはどういうことなのか、、、
豊田先生の実体験を踏まえながらお話ししていただきました。



 
仕事のやりがいだけでなく、仕事の大変なところやワークライフバランスについて等もお話ししていただきました。

豊田先生にはこの授業を開講しようと計画した時からのお付き合いです。
開講のきっかけは”生徒の進路のミスマッチを防ぐため”でした。
福祉の仕事に就くことを目指して上級の学校に行くけれど、想像していたものと違って、中途退学してしまう卒業生がいるということで、そのミスマッチを防ぐために、実際に福祉の現場で働いている方にお越しいただき、現場のお話を伺いたい、そして夏休みにボランティアを通じて福祉の現場に行くことで、本当に自分に適性があるのか確かめさせたいということで、授業を構成しました。

そして現在は、とても多くの志高い生徒がこの生活産業基礎を受講してくれるようになりました。

そうした生徒達に今私たちが伝えたいことは、今持っている夢や目標に向かって全力でがんばって向かっていってほしいということと、もし自分の進んだ先が違ったとしても、何一つ無駄になることはないということ。
自分の決定に自信を持ってほしいし、そしてこの先の人生でそれが違ったとしても悲観しないで前を向いて歩んでいってほしい。
これをどのように伝えれば良いか相談したところ、今回の豊田先生の講義となりました!

1つのことに向かって頑張ることも大切だが、それだけにとらわれず、視野を広げていろいろなことに関心をもって行きたいと思いました。
(生徒の感想文”自分の生活での応用可能性”より)

豊田先生のお話から、社会に出る上で本当に大切な生きる姿勢を学べたと思います。

私たち教員は、生徒達が高校在学中しか関わることが出来ませんが、みなさんのその先の未来の幸せも切に願って日々の教育活動をしています。

生活産業基礎の授業で多くの人が伝えてくれた、たくさんの大切なことを胸に、社会で活躍できる人になってほしいです。

13:39