千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2021/04/13

校長だより【令和3年4月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

 
 四街道高等学校のホームページをご覧の皆さん。

 この4月に、第20代校長として着任しました 張能 正昭(ちょうのう まさあき)です。
 歴史と伝統のあるこの「四高」の校長として、その責任の重さと、新しい未来を築いていく喜びを感じています。
 ここでは、令和3年度第1学期の始業式で話をした内容をまとめました。この1年間を振り返ったときに、もう一度この内容を振り返りたいと思います。

 まず、1つめは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対する取り組みです。
 3つの密、密接・密集・密閉を避けることや、毎朝の検温と健康チェックの取り組み、手指のアルコール消毒、マスクの着用など、自分たちができることを確実に行うことがとても大切なことです。学校が以前の形に戻るには、まだまだ時間がかかることが予想されます。しかし、私たちは、物事を工夫してどのようにすれば、実施できるのか。やれることとできないことをしっかり判断して、学校全体でこの状況に適応していけるよう取り組んでいくことが大切です。みんなで協力して、この状況を乗り越えていきましょう。

 2つめは、現在の世の中は、将来の予測が困難な社会と言われています。
 AIやコンピュータの発達によって、今後、人間の行う仕事の約半分が機械やロボットに奪われるのではないかという予測もされています。
 でも、この世の中には、人間にしかできない仕事もあるのではないでしょか。
 例えば、相手の立場になって、話を聞き、お互いに考え、悩み、1つのものを作り上げていくような仕事。自分の意見を、正確な資料や合理的な考えを根拠に、論理的に説明し、このことがいかに必要なことなのかをしっかりと主張し、相手との相違点を議論しながら取り組んでいくこと。
 これは、人間が今までの歴史の中で培ってきた、知性や理性と言われる分野であり、これからも社会で必要な力です。そして、この力を発揮するためには、コミュニケーション能力を身につけることが、とても重要であると考えます。
 では、この力はどのようにすれば身につくのでしょうか?
 それは、授業や部活動、学校行事、先生や友達との語らいなど、学校生活での経験をとおして、身につけられるものではないでしょうか。ぜひ、コミュニケーション能力を身につけ、自分の将来の目標を見つけられるようにしていきましょう。

 最後に3つめです。それは、一日一日を後悔することなく過ごして欲しいということです。
 ある人の言葉で「人生で一番もったいないのは、『あれをやっておけばよかった』と後悔することである」というものがあります。2つめの話の中にもありましたが、今の世の中は、将来を予測することが困難な社会と言われています。この言葉の意味をしっかりとかみしめて、これからの学校生活や、卒業して社会人となってからも、悔いのない充実した日々を過ごしてください。

 
令和3年4月
校 長  張能 正昭
 


14:07