千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2021/03/31

【校長室だより 令和3年3月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

【校長室だより 令和3年3月】

 緊急事態宣言下の3学期でした。1月7日、一都三県に緊急事態宣言の再発出が決定し、その延長を経て、3月21日をもって宣言解除となりました。2か月半にわたり緊急事態が続き、平常時との境目が曖昧になってしまった感じがしていましたが、ふと気づくと、もう桜の季節になっています。校内の桜も満開に咲き誇り、年度末の学校を見守ってくれているかのようです。春休みの中の部活動の声が心地よく響いています。
 
 3月9日(火)に第50回卒業証書授与式を挙行し、卒業生317名の門出を保護者と本校教職員とで祝福しました。最小限の列席者と常時換気の中、短時間で行った式でしたが、終始厳粛な雰囲気の中で進行し、素晴らしい節目の儀式となりました。3年間の高校生活の締め括りの1年間、コロナ禍の影響により、避けることや控えることばかりが求められてしまいましたが、皆で共有したこの貴重な経験は、卒業後の人生においてもきっと役立つことと思います。卒業生の前途に幸多かれと心から祈ります。
 
 22日(月)、23日(火)に行われた各学年集会で、部活動等で活躍した生徒の賞状披露を行いました。コロナ禍であったにもかかわらず、写真、書道、ダンス、テニス、意見発表会等で多くの生徒が活躍し、成果を残しました。また、1学年には校長講話の時間をもらい、「Aha moment(そうか、なるほどと思う瞬間)を大切に」という話をしました。スライドを見せながら、短時間でたくさんの情報を盛り込みすぎたと反省していたところ、翌日、ある生徒からAha momentのことで話しかけられ、主旨が伝わっていたことを知り安心しました。疑問に思ったことについて、自ら考え行動し調べることを通して、多くのAha momentを体験してほしいと思います。
 
 24日(水)は校長として最後の終業式でした。ちょうど1年前の3学期終業式から数えて7回目となる放送による始業式・終業式で、コロナ禍の影響から1年以上も全校集会を開くことができていません。式辞の中では、2か月半にわたる緊急事態宣言下にもかかわらず、臨時休校や学年閉鎖などなく学校生活を続けてこられたのは、生徒たちが先生方と共に感染拡大防止対策を誠実に確実に実行してくれたからこそであり、自覚をもった行動と長期にわたる協力に感謝しました。そして、健康観察、手洗いや消毒の仕方、飲食時の留意点などは、他の感染症の予防としても生涯役立つものであると話しました。最後に生徒に伝えたいこととして、2006年に開催されたアンジェラ・アキさんの武道館ライブに係るエピソードを紹介し、夢の実現に向けた目標設定と行動計画、そして行動し続けることの大切さについて訴えました。そして、「やり抜く力」を伸ばしてほしいこと、様々な場面でやり抜く経験をたくさんしてほしいことを強調しました。“Keep on dreaming all your life.”「いつでも夢を持ち続けよ」というアンジェラ・アキさんの言葉に、私自身がずっと励まされてきました。今後も新たな夢を持ち、新たな行動を始めたいと思います。
 
 平成31年4月に四街道高校に着任し、その1か月後に令和に改元され、あっという間に2年間が過ぎました。本日をもって定年退職となります。魅力いっぱいの生徒たちと教職員に囲まれ、保護者の皆様や同窓会、後援会の皆様、そして地域の皆様に支えられ、校長としての職責を果たすことができました。心より感謝いたします。【校長室だより】をお読みいただきありがとうございました。
 
 令和3年3月31日
 校長 渡 邉 範 夫
14:45