千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
野球部

目標

甲子園出場
 そのために【四高ベースボール】
追究し続け
               『誰からも愛される素晴らしい野球部』になる!
 

部員数

 3年2年1年
男子12151239
女子6
 R3.5.20 現在 現中学生の皆さんぜひ受験してください。一緒に「成長」しましょう。
 
野球部の活動
 

活動紹介・結果報告


2021/02/02

【四高野球部】節分(明日は立春)

| by 野球部顧問
まもなく節分だが、今年は2月3日ではなく2月2日。明日だ。
これは1897年124年ぶりだ。


2/1(月)
今日は北海道。
今までで一番きつかったような気がする。
今日は北海道だけだったが、すごい濃い練習が出来た。

まもなく節分だが、今年は2月3日ではなく2月2日。明日だ。

これは1897年124年ぶりだ。
なぜこうなるかというと、地球の自転において、一周する時間は365日ぴったりではなく、6時間ほど長い。こうすることで、ずれが生じる。
とはいえ、明日は日本の伝統行事の1日。
家で恵方巻きを食べたりしてみたい。                 1年生の野球ノートより


 負荷というのは「かけ方次第」だ。
 単に本数を増やすとか、重量を上げるとか、距離を伸ばす、ペナルティーを科すというのがよくあるパターンだけれど、ほんの少し集中力を上げ、スピードを上げ、動きを変えるだけでものすごくきつくなる。大まかに言えば、「キツさ=強くなっている」ということだ。
 逆にほんの少しスピードを落としたり、角度を甘くするだけで、(ものすごく)「楽に」なる。
 「ほんの少し楽」と、「ほんの少しキツイ」というのは、積み重ねると、0か100かの差になる。いや、「0」よりも「マイナス」かもしれない。
 「自分に厳しく」というのはそういうことだ。
    
                     2021.2.2(火)     顧問の一筆

Date  2/1(月)

 今日は北海道をやった。やっぱり1つ1つのメニューがハードで、やりがいのあるメニューだと思った。そして前回の北海道よりいいものだったと思う。
 また、素振りも新しく変えたことを意識していきたい。       1年生の野球ノートより


 前回より今回、今回より次回・・・・・・。
 その感覚が身についてくると、それ以外の事も同じようにやりたくなるものだ。

 何よりも、「成長する」というのは、自分の希望であり、楽しみであり、目的であり、夢に繋がるから。
 試しに逆を『イメージ』してみるといい。「前回より今回、今回より次回、どんどんダメに(悪く)なっていく・・・・・・。」

 「手を抜く」のは楽だけど、実は、自分の希望、楽しみ、目的等の逆を「自分で」やっていることになる。自分の夢の邪魔をするのはいつだって自分。

 本当に夢を追っかけている人は、それを邪魔されると、乗り越えようとか戦おうとするものだ。不思議なことに「自分の邪魔をしている自分」と戦ってくれるのが「赤の他人」だったりする。人に「がんばれ!!」と言われて、「うるせえ!!」と言っている人間は多い(笑)。これも面白い(興味深い)ことだ。    

                    2021.2.2(火)    顧問の一筆

                                   四高野球部
09:17

活動日・練習時間

基本的に月曜日が休みです。
イメージは『年中夢球(無休)』ではなく、『年中有球(有休)』
 平日・・・放課後
 休日・・・終日
 

活動・練習内容

           四高野球部部訓十箇条


 一・誰にでも挨拶できる爽やかな人間であれ

 一・時間を守る信用できる人間であれ
 一・はっきり返事をし、意志表示のできる人間であれ
 一・物を大切にする公共心を持った人間であれ
 一・無駄な私語を慎み集中力を持った人間であれ
 一・次を瞬時に考えられる行動力ある人間であれ
 一・負の感情を抑え、集団に貢献できる強い人間であれ
 一・逆境に立っても闘志を全面的に出し、前向きに取り組める人間であれ
 一・困難を乗り切る忍耐力、志を全うする強い信念を持った人間であれ
 一・裏表がなく正々堂々と行動できる、潔い大きな人間であれ 

 

 

             四街道高校野球部【(たま)十則(じゅっそく)


  一・野球は鬼ごっこである

  二・力を合わせよ,しかし寄りかかるな

  三・やわらかく,つよく,そしてはやく

  四・ボールを追うな

  五・審判と野球せよ

  六・全てを力に

  七・年中有球(「年中無休(夢球)」ではなく「年中有休)(有給休暇)」(笑))

  八・個性を磨け

  九・ピンポイントを狙い続けよ

  十・下手くそが掴む日本一の夢          以上

 

 

年間のおもな活動

春季大会
選手権大会
秋季大会
 

活動に関わる諸費用

 
 

過去のおもな実績

  • H22 春季大会  県大会出場
      選手権大会県大会ベスト32
      秋季大会  県大会ベスト16
  • H23 春季大会 県大会ベスト16選手権大会Cシード獲得
  • H24 選手権大会 県大会ベスト32
  • H25 春季大会  県大会ベスト16選手権大会Cシード獲得
  • H 26選手権大会 県大会3回戦進出
  • H27春季大会 県大会出場
  •   選手権大会 5回戦進出(県大会ベスト16)
  • H28選手権大会  3回戦進出
  •   秋季大会 県大会2回戦進出
  • H29春季大会 県大会ベスト16 (選手権大会Cシード獲得
  •   選手権大会 5回戦進出(県大会ベスト16)
  •   秋季大会 県大会ベスト32
  • H30春季大会 県大会出場
  •   選手権大会 準々決勝進出(県大会ベスト8)
  •   秋季大会  県大会出場
      中部地区大会 優勝
    H31春季大会 県大会ベスト16 (選手権大会Cシード獲得
      選手権大会 3回戦敗退
      秋季大会   ブロック予選敗退
      中部地区大会 1回戦敗退
    R2春季大会  (中止・COVID-19)
      選手権大会  (中止・COVID-19)
      千葉県独自大会 4回戦敗退(第5ブロック準決勝敗退)ベスト32(相当)
      秋季大会   ブロック予選敗退
      中部地区大会  準決勝敗退
    R3春季大会
      選手権大会
      秋季大会
      中部地区大会