千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2020/11/30

【校長室だより 令和2年11月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
【校長室だより 令和2年11月】

 7日の立冬を過ぎた今月中旬頃に小春日和が続きました。同時期に、残念ながら新型コロナウイルスの感染状況が過去最多を更新し始めました。千葉県では14日の一日当たりの感染者が88人となり過去最多を更新しましたが、19日には106人、21日には109人と更新を続け、28日には113人と過去最多となりました。本県を含む9都県でGoToイートのプレミアム付き食事券の新規発行を28日から12月18日まで一時停止することにもなりました。この3週間が正念場とされていますが、学校での感染第3波を乗り切るには、今まで実施してきた感染防止対策の徹底しかありません。

 このような状況でしたが、14日土曜日に秋の学校説明会を本校体育館で開催しました。Web上で事前申し込みを受け付け、検温や健康観察等の感染防止対策を施した上で、当日は中学生と保護者合わせて332名に参加していただきました。本校の概要と入学者選抜の特徴を説明し、部活動と施設の見学を行いました。例年に比べ規模は縮小しましたが、この時期に無事に実施できて安堵しています。

 16日には、1000か所ミニ集会・意見交換会を開かれた学校づくり委員会主催で開催しました。今年は保護者を含めて地域の方々の参加はご遠慮いただき、「家庭・地域と連携した魅力ある学校づくり」をテーマに事前に生徒を通じて保護者の皆様からのご意見を募集し、開かれた学校づくり委員会委員の皆様で意見交換することにいたしました。また、地域の高齢者施設と特別支援学校小学部との非接触型ボランティア交流について、JRC同好会の3名の生徒に発表してもらいました。委員の方々との質疑応答もあり、コロナ禍であきらめかけていたボランティア活動にもまだ可能性があるとの感想を頂戴しました。
 
 JRC同好会は、21日土曜日に開催された聖徳大学主催「第5回高校生の体験発表会」に、本校コンピュータ室からZOOMによるオンラインで参加し、非接触型ボランティアの取組について発表しました。コロナ禍ならではの工夫とアイデアが形になった、持続可能なボランティアの好例であると言えます。

 芸術の秋らしく、写真部が素晴らしい成果をあげました。3年生部員が、北海道東川町の写真甲子園実行委員会が主催する個人参加型の「ソロ写真甲子園」で全国2位となる銀賞を受賞しました。また同部員はニッコールフォトコンテストで特選も受賞し、2年生部員が同コンテスト入選を果たしました。更に、第45回全国高等学校総合文化祭(わかやま総文)写真部門への千葉県代表10名の中に1校あたり最大となる4名(1年生1名、2年生3名)が選出され、令和3年8月に和歌山県で開催される全国大会に出場が決定しました。そして、別の4名(1年生1名、2年生3名)が、令和2年度関東地区高等学校写真展への県代表20名の中に選出されることになり、四高写真部のレベルの高さを証明する活躍を見せてくれました。

 演劇部が27日に柏市において第73回県高校演劇研究中央発表会に出演し、マスクをしたままの演技の様子が28日の東京新聞に取り上げられました。感染防止対策により多くの制約がありながらも、生徒たちの発表の場が確保されています。

 久し振りにレスリング部の話題です。今年度初の大会となる新人戦、関東高等学校選抜大会千葉県予選に出場し、団体戦で県3位となりました。また、個人戦では6階級6名の関東選抜大会出場が決まりました。令和3年2月の関東大会が予定通りに開催されることを祈ります。

 コロナ禍での生活にある程度慣れることは必要ですが、決して油断してはならないことを今月痛感しました。「【A】あたりまえのことを、【B】ばかにしないで、【C】ちゃんとやる。」そしてそれが【D】できることが大切です。

 令和2年11月
 校長 渡 邉 範 夫
13:35