千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2020/10/30

【校長室だより 令和2年10月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

【校長室だより 令和2年10月】


 令和2年10月は、満月がひと月に2回めぐってきます。このことを blue moon と呼ぶそうですが、決して月が青く見えるわけではなく、その由来は定かではありません。1日は、雲間の月も見たいと思うほどの贅沢な中秋の名月が秋の夜空に輝いていました。29日の十三夜の月も、ほんのりと欠けた見事な後の月、栗名月でした。明日のハロウィーン満月はどんな月になるでしょうか。

 台風14号が今月10日から11日にかけて関東に接近する動きを見せましたが、進路を東南に変え、日本列島から遠ざかったため幸い大きな影響はありませんでした。It never rains but it pours.(降ればどしゃ降り)という英語の諺があります。最近の雨はまさにこのことわざ通りに降ることが多く感じますが、一つのことが起きると同じようなことが次々と起きるという意味にもなり、「二度あることは三度ある」という諺にもあたるそうです。今回は昨年の令和元年東日本台風(台風19号)のような被害はありませんでしたが、風水害などの自然災害に対する防災意識は常に持っておきたいものです。

 15日は「Global Handwashing Day(世界手洗いデー)」でした。「きちんと手洗いをすることが、病気になったり他の人に病原体をうつしたりするのを防ぐためにできる最善策の一つであることを、年に一度思い出してもらうための日」として、国際衛生年であった2008年に制定されました。コロナ禍の現在は毎日が手洗いデーとなっていますが、手洗いというアナログな行為が、確実に感染症予防対策につながっていることは明らかです。インフルエンザ予防にもつながるはずです。

 「四高オリジナル 感染予防のための一日のルーティン」を6月に教室掲示し、10項目のルーティンを生徒に呼びかけてから5か月になります。その中で手洗いについては「教室に入る前に」「休み時間のたびに流水で」「お昼の前は石けんで」「下校前にも」「帰宅したら」の5項目あり、全体の半分を占めています。コロナ禍の今、手洗いが非常に大切な行為であるということを物語っています。何らかの事情で手洗いができないときには、手指消毒液で消毒することもできるよう校内にスプレーボトルを置いて対応しています。

 開催予定であったオリンピックの影響で、10月の第2月曜日のスポーツの日が8月に移動したため、今年は祝日のない10月となりましたが、スポーツや芸術の秋らしく、部活動も少しずつ充実してきました。卓球部、ソフトテニス部、ソフトボール部などが新人戦の地区予選を勝ち抜き県大会に出場します。演劇部もビデオ審査で地区予選を勝ち抜き県大会出場です。県大会での健闘を期待します。

 中間考査が終わり一息ついた22日午後、1学年の進路ガイダンスが行われました。職業と適性を理解する目的で、29分野から自分で2つ選択し、外部講師から指導を受けました。2学年は体育行事を生徒企画で実施し、秋晴れの下、クラスTシャツを着用し、ドッジボールや大縄跳びなどの競技を通じクラスの絆を深めました。3学年は進路決定に向けてお互いに面接し合う時間を設けました。面接官の視点を持ってみることで新しい気づきを持った生徒もいたようです。各学年とも、生徒の主体的な学びの機会を活かすべく奮闘中です。2学期後半の充実、実りの秋を期待します。

 
 令和2年10月
 校長 渡 邉 範 夫


13:30