千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2020/09/30

【校長室だより 令和2年9月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

【校長室だより 令和2年9月】

 9月前半は残暑が厳しく、短時間で局所的な雷雨にも悩まされました。「暑さ寒さも彼岸まで」のとおり、後半には厳しい残暑も落ち着きを見せ、秋らしい気候となりました。24日に台風12号の影響が心配されたものの、大事に至らず何よりです。


 新型コロナウイルス感染は未だに収束のめどは立ちません。県内の複数の高校で生徒や教員の感染者が確認されました。四街道市内の中学校でも生徒の感染がありました。それぞれの状況に応じて長短はあるものの、臨時休校を余儀なくされています。


 本校では、9月に予定されていた「えのき祭」文化の部を7月中に中止としましたが、体育の部についても9月3日に中止決定をしました。生徒と職員合わせて1000名近い規模で、密を避けて感染防止を徹底することはできないと判断しました。また、10月下旬に沖縄方面に予定されていた修学旅行については、3学期に延期し、方面も変更する決定をしました。詳細は未定ですが、コロナ禍の渦中での修学旅行の実施は非常に難しいと感じています。コロナ禍の収束を期待し、高校時代の貴重な体験となる修学旅行を実現できればと思います。


 9月上旬の週末、二週にわたり、全日本バレーボール高等学校選手権大会千葉県代表決定戦兼3年生代替大会の地区予選の会場となりました。準備段階から最後の消毒作業まで、顧問と部員たちの尽力で無事に開催することができました。感染防止対策を徹底するため、使用する施設を必要最小限とし、選手の会場での滞在を可能な限り短時間にするなどの工夫を施し実施してもらいました。試合結果は男女とも惜しくも決勝戦で敗退となりました。本来であれば試合のみに集中してほしいところでしたが、今回はコロナ禍の会場校として気を使う場面も多かったと思われます。3年生部員諸君よく頑張りました。


 9月7日から29日までの約3週間、本校の卒業生を含め7名の教育実習生を受け入れました。実習開始2週間前から健康観察の記録と行動記録をお願いし、生徒や教職員同様に毎日の検温と健康観察の結果に応じて出勤するかどうかを判断してもらいました。感染防止のため、授業とホームルームの実習に専念してもらい、部活動については参加を遠慮してもらいました。実習開始にあたり、感染防止対策の重要性に加えて実習生に次のように伝えました。「高校時代に自分が教わったように今教えてはいけない。これからの社会を担う子供たちに必要なことは何かを考え、そのために自分が今受けたいと思うような授業をするよう心がけてほしい。」実習期間中、学年集会での講話を担当するなど、本校生徒にとって進路を考えたり学習の動機づけになったりする刺激的な存在にもなってくれました。ありがとうございました。全員の研究授業も無事終了し、多くの学びが得られたことと思います。お疲れ様でした。残された学生生活を実り多きものにしてください。


 旧AO入試である総合型選抜の出願が9月15日に予定通り始まりました。すでに受験が始まったところもあります。コロナ禍の影響が今後どうなるか予測がつかず、早めに合格を決めたいと考える受験生が多いとの報道もあります。しかし、機会を逃さないことと、慌てることとは異なります。今まで自分が時間をかけて想い描いてきた進路選択についてきちんと振り返りながら、こうなりたいと思う自分自身を目標にして、ブレることなく、これからの受験機会を最大限に生かしてほしいと思います。
 
 9月16日に菅新政権がスタートしました。学校現場としては、コロナ対策と学習の保障、大学入試をはじめとする進路決定の機会の保障を強く望みます。
 
 令和2年9月
 校長 渡 邉 範 夫


10:10