千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
校長からのメッセージ
校長からのメッセージ >> 記事詳細

2020/02/28

【校長室だより 令和2年2月】

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
【校長室だより 令和2年2月】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、世界中でその対応がなされています。
 
 2月27日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部において、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の全国一斉の臨時休業を要請する方針が内閣総理大臣から示されました。突然のニュースで驚きました。翌28日の午前中の段階では、県教委の対応方針がまだ出されていないため、3月3日に対応することになりました。
 
 学校で新型コロナウイルスに感染者が出た場合の対応については、文科省、県教委から通知が頻繁に出されていますが、今回の要請は一気に進んだものです。本校での今までの対応として、生徒と教職員の健康観察(検温と症状等のチェック)を実施していました。クラスごとの生徒の朝の健康観察は、保健委員によりインフルエンザ予防対策として1月から始めていますが、それを新型コロナウイルス用に対応するよう改訂し、毎朝のチェックを継続したところでした。そのほか、登校後の手洗いや、校内複数個所に設置した手指用アルコール消毒ボトルの活用などを徹底し、感染防止を図っています。今後、臨時休業に入ると、生徒自身の責任で健康観察を続けていくことになります。
 
 卒業式の開催についても対応を迫られています。近隣高校等とも情報交換を進めながら対応を検討しています。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのポイントは、参加者の制限と座席間のスペースの確保、アルコール消毒の徹底や換気、マスクの着用、式次第の短縮等です。高等学校の卒業式は一生に一度のことです。どのような状況でも、開催できる限り、卒業生の巣立ちを応援したいと思います。

 「故郷は50年が行き止まり」と民俗学者の柳田国男氏が言っています。50年もたてば親や身近な人が亡くなり、帰る場所が大方なくなるということのようです。一昨年、昨年と父、母を続けて見送ることとなり、2月9日、父の三回忌、母の一周忌の法要に参列してきました。両親は平成が31年までであることは知っていましたが、「令和」を知らずに旅立ちました。行き止まりとなる50年まではまだ先がありますが、故郷を離れ41年となり、柳田氏の言葉が少し身に沁みます。23日の天皇誕生日に、高校時代の同級生たちとの再会が都内で予定されていましたが、新型コロナウイルスの関係で無期限の延期となりました。行き止まりとなる前に、再会し旧交を温めたいものです。
 

 令和2年2月
                             校長 渡 邉 範 夫

20:00