千葉県立四街道高等学校
 〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡 809-2
 TEL 043-422-6215 FAX 043-424-4104
 e-mail yotsukaido-h@chiba-c.ed.jp

 
令和2年度 学校評価
生徒、保護者、教職員のアンケート結果は、こちらをご覧ください。令和2年度学校評価結果.pdf
 
令和元年度 学校評価
生徒、保護者、教職員のアンケート結果は、こちらをご覧ください。令和2年度学校評価結果.pdf
 
平成30年度 学校評価
生徒、保護者、教職員のアンケート結果は、こちらをご覧ください。平成30年度学校評価結果.pdf
 
平成29年度 学校評価
平成29年度の学校評価の結果です。
保護者,生徒,職員アンケート,授業評価アンケートをまとめたこちらH29学校評価のまとめをご覧ください。
また,開かれ学校づくり委員会による学校関係者評価は,こちらH29外部評価をご覧ください。
 
平成28年度 学校評価
平成28年度 学校評価の結果をご覧いただけます。
こちらH28学校評価のまとめをご覧ください。
また,開かれた学校づくり委員会による学校関係者評価の結果は,こちら四街道高校H28学校評関係者評価とまとめをご覧ください。
 
平成27年度 学校評価
平成27年度の学校評価の結果をご覧いただけます。
こちら(PDFファイル)をごらんください。
 
平成26年度 学校評価
平成26年度学校評価を集計した結果をご覧いただけます。
  1.  生徒 アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成26年12月17日 
  2.  保護者アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成26年12月中旬 
  3.  職員 アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成26年12月下旬

 第3回開かれた学校づくり委員会(H27.3.17開催)で、本年度の「学校関係者評価」の協議を行っていただきました。
 生徒、保護者、職員のアンケート結果及び各学年・部の職員の「自己評価」を総括したもの(下の評価票の左側の評価)を踏まえて、「開かれた学校づくり委員会」の委員の皆さんに評価していただき、根拠コメントも記載していただきました。「学力向上」の部分が依然として課題となっていますが、これらの評価を平成27年度の学校運営に生かしていきます。ありがとうございました。

H26「学校関係者評価」評価票.htm

 
平成25年度 学校評価
平成25年度学校評価を集計した結果をご覧いただけます。
  1.  生徒 アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成25年12月17日
  2.  保護者アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成25年12月中旬
  3.  職員 アンケート結果  【HTML】  【PDF】 実施:平成26年2月上旬
 第3回開かれた学校づくり委員会(H26.3.13開催)で、本年度の「学校関係者評価」の協議を行っていただきました。
 生徒、保護者、職員のアンケート結果及び各学年・部の職員の「自己評価」を総括したもの(下の評価票の左側の評価)を踏まえて「開かれた学校づくり委員会」の委員の皆さんに評価していただき、根拠コメントも記載していただきました。「学力向上」の部分が依然として課題となっていますが、これらの評価を平成26年度の学校運営に生かしていきます。ありがとうございました。

 「学校関係者評価」 評価票       評価日 平成26年3月13日

      A大変よい  Bよい   C改善が必要  D大きな課題がある

      評 価 項 目

     評価及び根拠コメント

1 学力の向上           ( B  )

 【 B 】 

 ・学習と部活動の両立(2)

 学力向上に向けた体制づくりは認められるが、生徒の習熟度に配慮し、個に応じた指導について、さらに工夫する必要がある。四街道高校としての特徴ある授業ということも考えるとよい。職員のアンケート調査結果でも、授業研究・改善の取組に対する肯定的な回答が50%であり、どう改善したら良いのかわからないのではないか。

 ・学力の向上(3)

 ・「手ごたえのある授業」の実施(教務)

 ・授業に係るアンケート調査等(生徒・保護者)

2 進路指導の充実         ( A  )

 【 A 】 

 ・進路意識の高揚(1)

 早期からのきめ細かな進路指導は、高く評価できる。進路指導に関して、保護者の理解を深め、意識も高めることができるよう働きかけることが課題である。大学進学については、浪人している卒業生が、目標を達成するまで頑張れるような配慮も大切である。

 ・進路目標を定めるための知識習得及び経験を得る機会の幅広い設定(2)

 ・進路決定・実現に向けた指導(3)

 ・第1学年からの進路指導体制の確立(進路)

 ・進路希望の実現に向けての支援の充実(進路)

 ・保護者との連携強化(進路)

3 部活動の充実          ( A  )

 【 A 】  

 ・学校生活充実のための指導(1)

 生徒のアンケート調査結果からも充実していることがわかる。運動部も文化部もともに頑張り成果を上げており、また、部活動以外でも、ボランティア活動をはじめとする地域に貢献する活動に力を入れている。こうしたことが四街道高校の魅力である。

 ・学習と部活動の両立(2)

 ・部活動及び委員会活動が活発に行えるようにするための環境整備(生徒会)

 ・部活動の加入率及び活動の成果

4 生徒指導の充実         ( A  )

 【 A 】  

 ・基本的生活習慣の定着(1)

A 

 生徒のアンケート調査結果での学校生活に対する満足度、生徒同士の人間関係、学校行事や部活動の状況など、総合的に見てよい評価ができる。職員のアンケート調査から、生徒指導方針の共通理解が課題であると考えられる。なお、生徒や保護者の声を参考に、改善できるものがあるのではないか(セーターのことなど)。

 ・他人との関わりの中で自ら考え行動する意識 の高揚(2)

 ・節度ある生活習慣の確立と自ら学ぶ意志の育成(生指)

 ・交通安全及び情報モラルに関する指導の充実(生指)

 ・学校・家庭・地域の連携による問題行動の防止(生指)

 ・教育相談の充実(生指)

5 情報発信及び広報活動の推進・充実 ( A  )

  【 A 】  

 ・学校PR・広報活動の充実(教務)

 学校のホームページ等により、よく情報発信できている。また、PTA広報紙「えのき」は大変よくできていて、学校の様子や生徒の活動状況等がよく伝わってくる。

 ・PTA活動の円滑化(総務)

 ・主体的な情報発信(情報・図書)

(総合所見) 学校の教育目標を達成するための体制づくりは整っており、総合的な評価は高いと考える。また、地域に貢献する様々な取組により、地域からの評価が高いことは、四街道高校の特色といえる。学習指導について、さらに工夫・改善するとともに、職員の共通理解のもと、生徒指導の充実を図っていくことが、今後の課題である。なお、学力向上は大事なことだが、生徒の人間関係のよさも四街道高校のよさなので、今後も大切にして欲しい。

 


 

 
平成24年度 学校評価
平成24年度学校評価を集計いたしました。
  1.  生徒 アンケート結果  【HTML】 実施:平成24年12月20日
  2.  保護者アンケート結果  【HTML】 実施:平成25年1月中旬
  3.  職員 アンケート結果  【HTML】 実施:平成25年2月上旬


第3回開かれた学校づくり委員会(H25.3.13開催)で、本校の学校評価についてご意見等をいただきました。
生徒、保護者、職員のアンケート結果及び校内各分掌で総括したもの(左側の評価項目欄)を、
開かれた学校づくり委員会で評価していただき、評価及び根拠コメント(右欄)に記載しました。
生徒指導の充実については、校内では評価Bとしましたが、委員会では評価Aを頂きました。
詳細は、下の表をご覧ください。
課題として指摘を受けたことについては、平成25年度の学校運営に生かしていきます。ありがとうございました。


 「学校関係者評価」 評価票         評価日 平成25年3月13日
 
                  A大変よい    Bよい    C改善が必要   D大きな課題がある
      評 価 項 目     評価及び根拠コメント
1 学力の向上           ( B  ) 【 B 】 
 ・学習習慣の定着(1年) 学力の向上と関係の深い進路指導も充実している。しかし、生徒や保護者へのアンケート調査の結果、授業に関する項目の数値は高いとは言えない。授業に対する満足度を高められるよう、さらに努力することが課題である。
 ・学力の向上(3年)
 ・「手ごたえのある授業」の実施(教務)
 ・授業に係るアンケート調査等(生徒・保護者)

2 進路指導の充実         ( A  ) 【 A 】  
 ・自己理解の促進と進路意識の高揚(1年) 卒業生の進路決定状況等からみて、進路指導は充実していると判断できる。生徒や保護者へのアンケート調査の結果を踏まえ、進路相談体制の充実をはじめ、さらに満足度が高まるとよい。          
 ・次年度を踏まえた進路ガイダンスの充実(2年)
 ・進路決定・実現に向けた指導(3年)
 ・第1学年からの進路指導体制の確立(進路)
 ・進路希望の実現に向けての支援の充実(進路)
 ・保護者との連携強化(進路)
3 部活動の振興・充実       ( A  ) 【 A 】  
 ・部活動のより一層の活性化(生徒会) 部活動への加入数値や活動実績、また、生徒や保護者へのアンケート調査結果などから、部活動は大変充実していると評価できる。
 ・各部活動の活動状況等(各部活動)

4 生徒指導の充実         ( B  ) 【 A 】  
 ・節度ある生活習慣の確立と自ら学ぶ意志・態度の育成(生指)

 
 生徒指導上の課題点はあるにもせよ、生徒や保護者に対するアンケート調査の結果から学校生活への満足度が大変高いことがわかり、これらを総合的に判断し、生徒指導が充実していると評価できる。           
 ・安全及び情報モラルに関する指導の充実(生指)
 ・学校・家庭・地域の連携による問題行動の防止(生指)
 A 
 ・人権尊重の観点からの交通事故防止(生指)
5 情報発信及び広報活動の推進・充実 ( A  )  【 A 】  
 ・学校PR・広報活動の充実(教務) 学校説明会への参加人数も多く、学校のPRに力を入れていることがわかる。また、ホームページの更新をこまめに行うなど、積極的に情報発信を行っている。今後、さらに幅広く情報発信を行うとよい。
 ・PTA活動の円滑化(総務)
 ・主体的な情報発信(情報・図書)

(総合所見) アンケート調査の結果から、「四高に入学して(させて)よかった」「毎日学校が楽しく充実している」「学校での人間関係が良好である」「学校行事は生徒の自主性を育成育てるものとなっている」などの項目について、生徒や保護者の満足度が高いことがわかる。決定状況等からみても、良好な学校経営ができていると評価できる。今後は、学力向上方策の強化や生徒相談の体制の充実等についてアイディアを出し、より一層の改善を図ることを期待する。
 
平成23年度 学校評価
平成23年度学校評価を集計した結果をご覧いただけます。
  1.  生徒 アンケート結果 【PDF】 【HTML】 実施:平成23年12月中旬
  2.  保護者アンケート結果 【PDF】 【HTML】 実施:平成23年12月中旬
  3.  職員 アンケート結果 【PDF】 【HTML】 実施:平成24年2月上旬

第3回開かれた学校づくり委員会(H24.2.17開催)で、本校の学校評価についてご意見等をいただきました。
  • 棒グラフになって見やすくなった。
  • 生徒(1)(2)保護者(1)ともに肯定的意見が多いと思う。
  • 生徒(4)が多いのは実感している。街中での指導の際に、挨拶を返す生徒が多い。イヤホンを外すように指導すると、素直に従う。
  • 生徒(12)(13)(14)が、低いのが課題ではないか。
  • 自由記述欄を設けたら、思いが伝わりよいと思う。
  • 保護者(5)は、分からないのではないか。アンケート設問の精選を。
  • 子どもの満足度が高いのがよい。赤い部分を減らしてさらに改善してほしい。素晴らしい数字で嬉しかった。
 
平成22年度 学校評価