一校1キラッ!

本校の一校1キラッ!(学校概要)は
30年1キラッ!.pdf
 

お知らせ

こちらより、「臨時医薬品使用依頼書(与薬依頼書)」および「出席停止・治癒報告書(登校許可書)」をダウンロードできます。必要に応じて印刷し提出してください。

臨時医薬品使用依頼書.pdf
出席停止・治癒報告書.pdf

 

学校いじめ防止基本方針

STOPいじめ・いじめ0を目指して
「学校いじめ防止基本方針」が策定されました。
PDFファイルをご覧ください。

令和元年度 学校いじめ防止基本方針.pdf
 

アクセスカウンタ

トータル163631

学校給食用食材放射性物質検査

本校の給食で使用する食材の放射線検査の結果を公表します。
平成31年度
 検査結果 4月.pdf
 

校内情報ネットワークガイドライン

携帯サイト

 

平成30年度 学校評価

平成30年度の学校評価の結果ついては下記のリンクより開いてご覧ください。
 保護者、職員のアンケート結果は H30年度保護者・教職員用アンケートまとめ.pdfをご覧ください。
 児童生徒のアンケート結果は H30年児童生徒アンケート集計.pdfをご覧ください。


【H30年度学校評価アンケート結果を受けての考察】
 アンケートについては、昨年度を上回る回収となり、学校への関心や認知度が更に高まったと感じています。特に今回については、児童生徒からのアンケートの回収が増えました。
 アンケート結果の成果面では、以下のとおりです。
「学校満足度」や「学校教育活動の充実」の項目では、今年度も肯定的評価が目標の数値である90%を超え、高い評価をいただきました。このことについては、今年度は県から2020年のオリンピック・パラリンピックの推進事業の研究指定を受け、匝瑳市立平和小学校と本校中学部との「Tスロー交流会」や匝瑳市、地域、保護者と連携した福祉避難所開設訓練の実施、各学部で児童生徒の実態や特性、教育的ニーズに応じた特色ある授業実践の成果だと捉えております。
課題面については、以下のとおりです。
 「一貫した教育」と「進路指導面の適切な情報提供」の項目では、昨年度に引き続き、他の項目に比べ若干低い数値となっています。また、今回新たに加えた「働き方改革・業務改善」の項目では、肯定的評価が68%と一番低い数値結果となっています。
 「一貫した教育」については、年度末に多くの職員が異動し、入れ替わる中、短時間で引継ぎをしなければならなかったり、各学部単位での行事も多く、自分の学級や学部運営で精一杯という状況がうかがえます。
 「進路指導の適切な情報提供」の項目については、進路指導主事、就労移行支援コーディネーターを中心に産業現場等における実習報告会等、進路行事に高等部の保護者だけでなく、他学部の保護者にも御案内を出して参加を呼びかけるなど、全校への啓発に努めているところです。現状においては、職員一人一人の進路面での専門性や保護者への適切な情報提供という部分に課題があり工夫が必要です。
 「働き方改革・業務改善」の項目については、今回初めて設けた項目であり、全県的にもこれから意識して取り組むべき課題なので徐々に肯定的評価を上げていければと思います。現状では、学校行事の見直し、会議の縮小やペーパーレス等、校務の効率化を図り、できるところから改善に努めております。
 次年度も今回の課題をしっかり改善できるよう職員一丸となって努力してまいります。