入試情報
【お知らせ】体験入学時の質問の回答

中学生から多い質問をHPに掲載しています。中学生のページから入っていただくと、色々な情報を掲載しています。

先日の体験入学でも質問をいただいた項目もございますので、ご覧ください。なお、過去に質問があった内容も掲載していますので、参考にしてください。

体験入学 学校見学会

Q&A

個別の質問はHPには掲載できませんので、見学会の時や学校へ直接お問い合わせください。

緊急連絡


やちこうだより

日誌

2年次 化学基礎「りんごの褐変防止実験」

現在、2年次の選択授業「化学基礎」では、酸化還元反応の学習をしています。

様々な酸化還元反応が私たちのまわりで起きていますが、時にその反応を生活に利用しています。

本授業では、りんごを放置しておくと茶色く変色してしまう現象(褐変)を防止するために、ビタミンCや食塩を使って実験をしました。入れる試薬による色の変化とその違いをよく観察して実験することができました。

食品を用いた実験を通して、酸化還元反応を身近に感じ、生活に応用されていることを理解できたかと思います。

4年ぶりのインタビュー学習(2年 総合的な探究の時間)

1月31日の5・6限、総合的な探究の時間の一環として、10の企業・学校のご協力のもと「インタビュー学習」が実施されました。

この授業は、生徒がグループごとに、3つの学校または企業の方に質問し、それに答えていただくというものです。

新型コロナウイルス感染症の広まりもあって、最後に実施したのは令和元年6月でした。その後は、「身近な職業人にインタビューする」という形で続けてきましたが、今年度、外部から講師をお招きするという元々の形を復活させました。

御来校いただいたのは、以下の学校と企業です。本校生徒が進学や就職でお世話になっている所や、八街近辺に事業所のある所を中心に、ご協力を依頼しました。

学校 東洋理容美容専門学校

   植草学園大学

   千葉調理師専門学校

   東京IT会計公務員専門学校 千葉校

   成田航空ビジネス専門学校

   敬愛大学

企業 東急リゾーツ&ステイ株式会社 季美の森ゴルフ倶楽部

   株式会社白松 アビタシオン白松

   株式会社池宮商店

   竹村電気工事株式会社

 

12月に「どこにインタビューしたいか」の希望をとってグループを作りました。

1月は、総合的な探究の時間を利用して、「どんな企業・学校なのか」を調べ、質問したいことをグループごとにまとめました。その質問事項を事前に送付し、回答を御用意いただいて31 日を迎えました。

   

  

当日は、欠席の多いグループや、質問が早く終わって間が持てないグループなどもありましたが、それぞれ頑張ってインタビューしていました。講師の方々からも「興味を持って聞いてくれて話しやすかった」「一方的な話にならず建設的な時間になった」などの感想をいただきました。

生徒の挨拶や服装が不十分だったり、職員の役割分担が不明確だったり、などの反省点も多々あります。来年度以降の開催に活かしていきたいと考えます。  

 

 

   

   

若い芽の作品展~高等学校美術工芸展2024

1月4日(木)~1月21日(日)の期間、成田市公津の杜コミュニティセンター『もりんぴあこうづ』2階のギャラリーMORI×MORIにて、八街高校美術部の作品が展示されています。

今年度初の参加となりますので、多くの方にご来場いただきたいです。

成田駅から京成線ですぐの公津の杜駅が最寄り駅です。駅からも近い場所にありますので、ぜひお立ち寄りください!

 

高社連携:冬休み体験アルバイト

 

本年度からの新たな企画として、冬休み期間に1年生2名、2年生3名がそれぞれANAの機内食製造工場と宿泊ホテルにてアルバイト研修を実施いたしました。社会経験を積んで半年後の進路活動に活かせていただけるものと考えています。後輩も続いてほしいですね。

3年次 地学基礎「木の葉化石割り」

 12月初めに行われた3年生の選択授業「地学基礎」にて、原石から化石を発掘する実習を行いました。

 使用した原石は栃木県の「木の葉化石園」から購入したもので、千葉県が名前の由来となったチバニアン(千葉時代)のものです。ちなみに、つい先日、別の高校の授業中に同様の活動をし、新種の昆虫化石が発見されたとのニュースがありましたが、そこで使用された原石と同じ産地のものです。

 生徒たちは夢中になって化石を探し出し、複数種の植物化石や昆虫の翅の化石を発見していました。自分で見つけた化石を図鑑を用いて種類を特定する活動を通して、化石の細部まで観察し、学びを深めることができたかと思います。

 

12月1日(金)八街中学校 出前授業の実施について

 本校の理科・英語・美術・工芸・商業を担当する先生5名が、八街中学校2年生(5クラス)を対象に、5時間目・6時間目に出前授業を実施しました。

  ※当日の時間割はこちら → 12月1日(金)八街中学校出前授業 時間割(5・6限).pdf

 当日は、八街市教育委員会から浅尾教育長をはじめ、学校教育課の方も授業の様子を視察に来ていただきました。

  中学生は、この出前授業を通して、八街高校の授業を体験することで、総合学科についての理解を深め、よりよい進路選択につなげることができました。

 閉会式では、2学年生徒からお礼として、「この日々を、この時代を」の合唱を聞かせていただきました。とても素晴らしい合唱でした。

 出前授業の実施に際して、準備・会場設営等協力していただいた、八街中学校の校長先生、教頭先生をはじめ、2学年の先生方、また授業に参加してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月29日(水)八街東小学校 出前授業の実施について

 本校の理科を担当する先生(香取 慶則教諭)が、八街東小学校6年生(3クラス)を対象に、出前授業を実施しました。

タイトルは、「科学リテラシーを身に付けよう!」でした。

科学リテラシーとは、簡単に説明すると、科学(理科)的な知識を使って、根拠のある意思決定をする力を言います。

特に、SNSを利用する際には、正しい情報を見極めて、デマやうそを見抜く必要があります。情報を見て、「本当にそうなのかな?」と一旦立ち止まって考え、デマやうそを見抜くためにも、理科を学んで、科学的に考える力を身に付けることが大切だという内容について、学びました。小学生は、真剣に話を聞いていました。出前授業の実施に向けて、準備・会場設営等協力していただいた、八街東小学校の先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました。

 

PTA校門指導

12月4日(月)に、今年度最後の朝のPTA校門指導が行われました。

師走に入り、朝は一段と寒くなりましたが、生徒たちはしっかり挨拶に応えてくれていました。

参加されたPTA役員のみなさま、ありがとうございました。

 

冬休みまで、もうすぐですが、生徒のみなさんは交通ルール・マナーをしっかり守り、毎日時間にゆとりを持って、登校するように心がけてください。

PTA校門指導 12月4日

工芸の授業「寄木とピクセル」の紹介

 

工芸の授業で、「寄木とピクセル」の授業を行い、作品を制作しました。

寄木細工とは、その名の通り「木を寄せ集めて」つくる工芸品のことです。
有名なのは、箱根寄木細工です。箱根山系の樹木の種類は極めてたくさんの種類があり、その様々な樹木が持つ自然の色を活かし、それぞれ集めて、とても細く精密な幾何学模様を作り出す技術が箱根寄木細工です。
このことを学び、マインクラフトなどの様々なキャラクターを寄木で制作しました。
総合学科棟と管理棟をつなぐ2階通路に作品を展示しています。
来校する機会がありましたら、ぜひご覧ください。