校長通信 >> 記事詳細

2018/01/24

雪でも学校はやっています

| by toso-th
 皆さん、昨日の大雪は大丈夫でしたか?休校になった中学校や小学校もあったようです。高校でも始業が遅れたり、休校になった学校もありました。
 本校は、多くの生徒が続々と登校してきましたので、平常通りの授業を行いました。寒い中、一生懸命勉強に取り組んでいました。
 さて昨日1月24日に、千葉経済大学を会場に行われた千葉県産業教育関係高校連絡協議会研究協議会で、本校の建設科の髙肯清仁教諭が新聞を使った授業(NIE)について発表をしました。その一環として建設科2年生の生徒5名が作成した新聞を発表しました。
 髙肯教諭は、新聞を使った授業の実践を3年以上続けており、生徒は新聞を読む習慣をつける、新聞を読み解く、新聞を作るなどのコミュニケーション力を磨いています。その成果を産業系の高校の先生方が集まった研究協議会で発表しました。
 大雪の影響で到着が遅れ発表に滑り込んだ生徒もいましたが、聴衆からはとても良かったとの声をいただきました。クラス内での発表会もこれから行われるとのことで、今から聞きに行くのが楽しみです。
 3年生は今日から学年末考査に入りました。いよいよ卒業をかけた試験です。ほとんどの生徒が進路が決まりましたが、国立大学への進学をかけて出願する生徒もいます。それぞれの生徒が力を振り絞っています。
 春はもうすぐですので、頑張ってほしいものです。
  
     
14:20