学校概要

校訓
「誇り」「技術」「使命」

教育理念
『ものづくりは,人づくり,国づくり』~東総工業で夢を実現させよう~
自己の将来に向けての道が発見でき、実現に向かっていく学校づくりを推進する。

教育目標
「国内外の工業界で活躍する人材を育成する」

「日本一の工業技術育成校を目指す」

(1)社会に出たときに必要とされる、基礎・基本を確実に身に付ける。
(2)身に付けた知識・技能を、創造的、実践的に応用できる技術者・技能者を育成する。
(3)高い教養を身に付け、心身共に壮健な人物を育成する。

校訓・教育理念・教育目標を目標に、「ものづくり教育」を機軸として教職員一丸となって
学習指導、進路指導、生徒指導、部活動指導などの教育活動に日々取り組んでいます。
本校は、昭和38年(1963年)千葉県東総地域に唯一の工業高校として創立し、平成25年度に創立50周年を迎えました。
電子機械科、電気科、情報技術科、建設科の工業4学科を有し、卒業生は高い志を持って、県内はじめ全国さらに世界を舞台にして、
さまざまな分野で活躍しています。
部活動は、運動系12、文化系10の各部が放課後や土曜日曜も熱心に活動しています。 運動系では野球、バレーボール、
柔道をはじめとして、多くの部が県大会に出場しています。
文化系では工業高校の特色を生かした活動として平成26年度「高校生ロボット相撲全国大会」で全国入賞をしました。
平成20年度には「経済産業大臣賞」を受賞しています。
工業系の各種の資格取得・技能検定・各種コンクールなどで、生徒一人一人がその能力を発揮して活躍しています。 
また、普通教科でも漢字検定、英語検定、TOEICなどにも挑戦しています。
卒業後の進路は、工業の専門分野での学習が生かされ、就職も進学もともに確実です。
昨今の経済不況で、高校生や大学生の就職が厳しい状況下にあっても、本校は安定した求人を確保しています。
毎年多くの卒業生が公務員や上場企業をはじめ幅広い業種に就職しています。
進学についても工業の専門性を生かした「指定校推薦制度」や「AO入試」で堅実に大学・短大・専門学校へ進学しています。
平成24年度には、「筑波大学(理工学群・工学システム科)」に進学して将来のロボット技術者を目指している優秀な生徒もいます。
特色ある学校づくりの一環として、文部科学省・経済産業省等の研究指定を受け、地域の商工会議所を中心に多くの地元企業や県内外の
教育関係者の御協力と御指導をいただいたり、「生徒の企業実習」「教員の企業研修」「企業技術者による実践的指導」
「企業と工業高校の情報交換会」等の地域企業と連携した様々な事業を展開しています。
これからも、さまざまな体験活動の場を作りそれを通して、生徒の勤労観・職業観の育成を図り、地域の将来を担う人材である
「若き工業技術者」の育成を使命として、学校と地域・保護者が一体となり「地域に根ざした特色ある学校づくり」に努めて参ります。
中学生の皆さん、保護者の皆さん、卒業生の皆さん、そして地域の皆さん、本校への御支援をよろしくお願い申し上げます。