校長通信
12345
2018/03/23

3学期を終えて

| by toso-th
 彼岸の中日の寒さは驚きました。その後は暖かくなると云う予報もありましたが、肌寒い日です。
 先程、3学期の終業式が終了しました。生徒は通知表をもらい、部活動や早めの帰宅となっています。
 体育館の中も若干冷えており、賞状伝達式の最中は寒そうにしていました。
今日は、317名に対して延べ26名でした。一人一人の生徒が自分の良い点を生かして、賞状をもらうことはとても良いことだと考えます。全員が賞状伝達で呼ばれるようにして欲しいと生徒には話しました。
 卒業生の進路も国立大学の後期発表が終わり、国立大学の理学部に1名が受験で合格しました。縁故4名も含め、158名全ての生徒が自分で決めた進路に進むことが出来ました。進路決定率100%を達成できました。
 これは、生徒個人の努力もさることながら御家庭の御指導、学校の指導、友人など周囲の支援があったからこそと考えております。この良い雰囲気を次年度にも伝えていきたいと思います。
 終業式で生徒に、色々な試練があったときそれに立ち向かう力は「自分が努力したと信じる心」だと話しました。周囲から見たときに小さいと言われることもあるかもしれないが、自分で誇れる努力をしてくださいと申し上げました。
春休みの過ごし方に少しでも良い影響があることを祈っています。
 そして、元気な笑顔で4月6日を迎えて欲しいと話しました。春休みは、周囲も浮き立つ時期です。交通事故やもめ事に巻き込まれないように、SNSの使用は注意するようにと生徒指導部長も話しておりました。
 在校生・新入生の御家庭でも、是非お気をつけください。
 最後に、春休みの課題を忘れずにやってきてください。
11:00
2018/03/08

明日は卒業式です

| by toso-th
 昨日とはうって変わって、春の嵐を予感させる天候です。
 校長通信が久しぶりとなってしまいました。2月20日に原稿を書いたのですが、後期選抜も控えており、そのまま日が過ぎてしまいました。
 明日は、卒業証書授与式です。久しぶりに3学年全てがそろって活気ある学校が戻りました。
 今日は、卒業式の予行と賞状伝達式でした。
 最初の賞状伝達式は例年に比べて結構長い時間になりました。それだけ賞状をいただく生徒が多いということでとてもうれしいことです。産業系の高校は、全国の産業系の団体からの表彰も多くあります。産業系の表彰だけで9種類、33名が表彰を受けました。(158名中です!!)
 卒業式の予行も想像以上に順調に終わり、早々に家路につく生徒も多くいました。12日(月)は学年末考査の最終日です。この週末は勉強三昧となりそうでした。また、課題の作成にかけるという生徒もおりました。
 卒業式には、明智忠直旭市長様をはじめ、県教育委員会代表として東部図書館の鎌形館長様にも御臨席いただきます。その他同窓会、PTA、後援会の会長様など20名以上の来賓がいらっしゃいます。保護者の方も皆さんいらっしゃいますので、体育館は久しぶりに過密な状況となっております。
 今一番心配なのは、明日の朝の天候です。旭市は強雨の予報です。春の嵐の船出となりそうで、穏やかな凪の一瞬に式を開催できることを祈っています。
 新入生説明会は16日です。その日に宿題も渡されます。新入生諸君は宿題をしっかりやって、4月を迎えてください。
14:00
2018/01/26

進学者等を対象に論作文講演会が開かれました

| by toso-th
 今日で、3年生の学年末考査は終わりました。大部分の3年生は明日から自宅学習となり、自動車免許証の取得や最後の想い出づくりに励みます。
 まだ、大学入試が続いている生徒もおります。吉報を待つばかりです。
今日は高大連携協定を結んでいる千葉科学大学危機管理学部の安藤生大教授にお出でいただき、3年生の進学者等に対して、論文の書き方教室を開催しました。
この教室は進学後に論文が書けない学生が多いという大学の声を受けて昨年度から実施しています。今年は、参加者が20名強でしたが、2時間の講習をしっかりと受けていました。進学したり就職した後、必要となる文書作成力を養う基本が出来たと思います。
 寒い日が続いて、学校も凍っていますが、1年生は耐寒マラソンをしています。若さが寒さを吹き飛ばしております。
 春はもう近くまで来ていることを感じさせる日差しとなってまいりました。
 高校受検を控えている中学生諸君。体調を整えて、最後の頑張りをしましょう。

16:49
2018/01/24

雪でも学校はやっています

| by toso-th
 皆さん、昨日の大雪は大丈夫でしたか?休校になった中学校や小学校もあったようです。高校でも始業が遅れたり、休校になった学校もありました。
 本校は、多くの生徒が続々と登校してきましたので、平常通りの授業を行いました。寒い中、一生懸命勉強に取り組んでいました。
 さて昨日1月24日に、千葉経済大学を会場に行われた千葉県産業教育関係高校連絡協議会研究協議会で、本校の建設科の髙肯清仁教諭が新聞を使った授業(NIE)について発表をしました。その一環として建設科2年生の生徒5名が作成した新聞を発表しました。
 髙肯教諭は、新聞を使った授業の実践を3年以上続けており、生徒は新聞を読む習慣をつける、新聞を読み解く、新聞を作るなどのコミュニケーション力を磨いています。その成果を産業系の高校の先生方が集まった研究協議会で発表しました。
 大雪の影響で到着が遅れ発表に滑り込んだ生徒もいましたが、聴衆からはとても良かったとの声をいただきました。クラス内での発表会もこれから行われるとのことで、今から聞きに行くのが楽しみです。
 3年生は今日から学年末考査に入りました。いよいよ卒業をかけた試験です。ほとんどの生徒が進路が決まりましたが、国立大学への進学をかけて出願する生徒もいます。それぞれの生徒が力を振り絞っています。
 春はもうすぐですので、頑張ってほしいものです。
  
     
14:20
2018/01/11

3学期が始まりました

| by toso-th
 いよいよ3学期が始まりました。
 ほとんどの3年生は進路が決まり、気の緩みが心配です。高校時代最後の授業をしっかり味わって欲しいと思います。3年生は卒業考査が1月末に在り、2月は家庭学習期間です。ほとんどの生徒は、教習所に自動車免許を取りに行ったりしています。アルバイトに精を出す生徒もいます。後学校に来る日にちは、13日だと思います。(1月11日現在)
中には、努力が足らずに追加の学習に通ってくる生徒もいますが。
 1・2年生は、本格的な授業が始まりましたが、2月に高校の前期選抜があるので5連休もあり、時間数はそれほど多くはありません。本校は前期で100%の定員を募集しておりますので、昨年度も後期選抜はありませんでした。
 授業が若干多くできます。
 今日午後は2年生は進路ガイダンスでした。企業の方の講演や大学・専門学校の方の講演などを聴いて、これからなすべきことを学んでいました。進路決定まで8ヶ月ほどしかありません。計画的に成長して欲しいと思います。
 1年生は、耐寒マラソンが始まりました。暖房が発達した現代だからこそ、寒さの中で鍛えられることは大切だろうと思います。不調な生徒は見学ですが、かえって寒そうです。
15:53
12345