校長通信
12345
2018/01/11

3学期が始まりました

| by toso-th
 いよいよ3学期が始まりました。
 ほとんどの3年生は進路が決まり、気の緩みが心配です。高校時代最後の授業をしっかり味わって欲しいと思います。3年生は卒業考査が1月末に在り、2月は家庭学習期間です。ほとんどの生徒は、教習所に自動車免許を取りに行ったりしています。アルバイトに精を出す生徒もいます。後学校に来る日にちは、13日だと思います。(1月11日現在)
中には、努力が足らずに追加の学習に通ってくる生徒もいますが。
 1・2年生は、本格的な授業が始まりましたが、2月に高校の前期選抜があるので5連休もあり、時間数はそれほど多くはありません。本校は前期で100%の定員を募集しておりますので、昨年度も後期選抜はありませんでした。
 授業が若干多くできます。
 今日午後は2年生は進路ガイダンスでした。企業の方の講演や大学・専門学校の方の講演などを聴いて、これからなすべきことを学んでいました。進路決定まで8ヶ月ほどしかありません。計画的に成長して欲しいと思います。
 1年生は、耐寒マラソンが始まりました。暖房が発達した現代だからこそ、寒さの中で鍛えられることは大切だろうと思います。不調な生徒は見学ですが、かえって寒そうです。
15:53
2017/12/18

校長通信(期末考査が終わり)

| by toso-th
 学校は期末考査(高校ではテストと云わず考査と云います)も終わり、答案も返却されました。
 金曜日には、東総文化会館を会場に芸術鑑賞会をおこないました。今年は演劇の鑑賞でエディを見ました。ガッツ石松や井岡という世界チャンピオンを育てたトレーナーのエディ・タウンゼントさんの物語です。
 私は人間は時に演劇を見て、涙しながら感動することも大切だと思っています。この演劇でも感動をいただくことができました。生徒たちも、眠ること無く、劇に見入っていたようです。感動をいただくことができました。
 急に寒さが増してきた今週は、学期末に向けた最後の週です。
 補習や課題提出を迫られる生徒もおります。ゆうゆうと部活動等を楽しむ生徒もおりますが、資格試験や課題研究のまとめに精を出す生徒も多いようです。冬季休業中にはアーク溶接特別講習もあります。
 3年生の進路活動はほとんどの生徒が終わりました。受験にチャレンジするために頑張っている生徒も残っています。受験の生徒には悔いの無い学習の時間を送って欲しいと思いますし、就職が決まった生徒は就職前のゆったりした年末年始を送って欲しいと思います。
 さてこのページを見てくださっている受検希望の中学校3年生の諸君には、風邪をひかずに計画的に学習をして欲しいと思います。本校では、今回から口頭による自己表現も入ってきました。準備できるところを準備してください。人間は、力を出し切るときには出し切ってみることも必要だと思います。受検生の健闘を祈ります。
10:16
2017/11/29

大きい大会2つ終わりました。

| by toso-th

 先週末は、第34回総合技術コンクールと第25回高校生ロボット相撲全国大会がありました。
 総合技術コンクールは、千葉工業高校を会場として行われ、溶接や測量など工業系の技能を争う大会です。
 本校からは、9部門、28名の生徒が参加しました。昨年度は会場校と云うことで、最優秀賞(知事賞)はありませんでしたが、今年は知事賞3名、教育長賞2部門(学校に与えられるものです)、優秀賞3名、優良賞3名、敢闘賞6名という素晴らしい成績を上げてくれました。
 知事賞は、溶接部門で須合勇斗君(光中)、機械設計製図部門で江ヶ崎皓行君(旭二中)、電子回路工作部門で高田翔悟君(旭二中)の3名が受賞しました。この後に関東大会がある部門もあります。詳細の成績は、今後HPにアップされると思います。
 今回私が感心したのは、劣勢になっても一生懸命取り組む姿勢が見られたことです。賞が取れなくても、しっかりと残った一瞬を自分の中に刻み込めたと思います。

 さて、機械情報部は、9年連続の全国大会です。プログラムして戦う自立型2台、操縦して戦うラジコン型1台が参加し、自立型で3年山崎真也君操作(補助2年川本梨湧君)のロボットが3位、ラジコン型で3年田邊秀一君操作(補助2年石毛捷太君)のロボットが4位入賞でした。これも日頃の努力の成果だと思います。
 月曜日に3組6名が報告に参りましたが、6人ともすがすがしい顔をしており、力を出し切ったようです。2年生は来年に向けての覚悟ができてきたように思います。

 このように工業系の活動において、頑張っております。興味のある方は是非応援をお願いします。中学生の皆さんで、このような活動をなさりたい方は、東総工業に入ってください。

 いよいよ年末です。中学生は期末テストが終わったようですが、高校生はこれからです。12月7日開始の期末考査に向けて、生徒は頑張っております。授業も期末考査対策に移り始めました。インフルエンザにかからないように頑張りましょう。


15:34
2017/11/14

文化祭が終わり、期末考査が近いです。

| by toso-th

 只今、第53回東総祭の閉会式が終わったところです。
 最優秀賞は、情報技術科1年のドミノ倒しでした。食品部門の優秀賞は建設科3年、展示部門の優秀賞は建設科1年です。
 ドミノは教室の大部分を埋めたドミノを一気に倒したそうです。私はこの瞬間を逃してしまったので惜しいことをしたと思っております。
 倒す時間は知っていましたが、1000カ所ミニ集会を午前10時から行っており、惜しいところで間に合いませんでした。
 ミニ集会には、開かれた学校づくり委員の方々やPTAの方に御参加いただき、工業系の部活動をもっと文化祭で公開できないかや挨拶ができる学校になっている等、学校に対する様々な意見を頂戴しました。いただいた御意見を受け止めて、学校改善に励んでいきたいと思います。
 今年はサイエンス東総と銘打って、小学生に炎色反応と熱気球を体験してもらう企画も行われました。小学生7名、保護者6名が参加しておりましたが、高校の理科の授業の一端を知ってもらえたと思います。
 まだまだ小さな芽の取組が多いのですが、年々大きな芽となって欲しいと思います。
 もう一つ、本年度からダンス研究会ができ、華麗なダンスパフォーマンスが披露されました。こちらも従来の東総工業には無い企画でした。次年度もダンス研究会は更に磨き上げたダンスパフォーマンスを披露してくれると思いました。
 閉会式の後には、機械情報部に対する壮行会も行われました。参加生徒からは気負いも無く力強い決意表明がなされました。見送る生徒たちがあたたかく声援していた姿が印象的でした。
 閉会式で、お祭りはお祭り、閉会式が終わればお祭りは終わり、メリハリのある生活に戻るように生徒に話しました。今も教室の復元の音が聞こえています。
 火曜日からの授業に期待しています。

HPにアップしようとしたら、今日は県のHPがお休みのようです。火曜日にアップします。
 一時激しかった雨もおさまり、静かな火曜日となりました。生徒は復元の確認をしてから、授業に入っています。
 期末考査は12月7日からです。総合技術コンクールに出場する生徒と機械情報部の出場生徒はそれに向けて励んでいますが、期末考査も迫ってきており多くの生徒はそれに向けての勉強に入っているようです。


11:38
2017/11/06

久々に学校の近況です

| by toso-th
 異常気象が多かった夏と秋も過ぎようとしています。校長通信がだいぶ途切れてしまいました。
 学校は中間考査も終わり、週末の文化祭・月末の総合技術コンクールに向けた準備をしています。
 文化祭は、11月11日(土)が一般公開となります。お約束のお化け屋敷や模擬店などが出店します。今日からエンジンが掛かり始めそうです。PTAの方々によりバザーや食品の模擬店もできます。皆さんお遊びに来てください。
 総合技術コンクールは、11月25日(土)に千葉工業高等学校を会場に行われます。県内工業系高校生の技術を争う大会です。溶接や測量など10以上の部門があります。最優秀者には県知事賞が与えられる、とても格式の高い大会です。普通科の高校ではあり得ない工業科高校ならではの行事です。興味のある方は少々遠いですが、見学はできますので本校にお問い合わせください。
 部活動関係では、陸上、柔道、バドミントンが県大会に出場すると聞いております。
 ロボット相撲の機械情報部は、11月26日開催の全国大会に10年連続出場です。今回は3台のロボットが出場します。結果が楽しみです。
 3年の進路状況ですが、学校斡旋の就職希望者は9割以上が決定しました。進学についても、指定校推薦やAO入試の合格報告が続々来ています。今年は、35%進学、65%就職というところでしょうか。求人票は1700社を越えています。
 今年も100%の進路実現ができそうです。
 本校では発症者はいませんが、インフルエンザもはやってきております。気温の変化について行けない人も多いようです。
もうすぐ立冬、健康な初冬を迎えましょう
09:26
12345