各種様式はこちらから

「インフルエンザ出席停止」並びに「登校確認書」はこちら
「インフルエンザ出席停止」並びに「登校確認書」.pdf
「インフルエンザ出席停止」並びに「登校確認書」.docx
<デイサービス利用一覧書式はこちら>
デイサービス利用一覧(書式).xlsx

 <健康観察表はこちら>
   健康観察表.pdf
※この健康観察表は、外部の方が本校を訪問等する際に活用していただくものです。

<障害者スポーツ用具等貸出事業に関する書式はこちら>
障害者スポーツ普及の一環として、幼稚園、保育園、こども園、小学校、中学校、高等学校等への「障害者スポーツ用具の貸し出し」や「ボッチャの授業講師派遣」を行っております。事業案内を確認の上、ご活用ください。なお、利用希望の団体は本校へ連絡してください。「障害者スポーツ用具」の利用団体は借用書の提出をお願いします。
R3東上総地区障害者スポーツ用具等貸出事業.pdf
R3 借用書様式(東上総地区貸し出し事業用).docx
 

学校QRコード

本校HPのQRコードです。
東金特支HP
 

アクセスカウンタ

トータル348394

進路指導のページ

 

このページでは、本校の進路に関わる情報を掲載していきます。ご期待ください!

 

令和元年度 後期 産業現場等における実習

令和元年度 後期 産業現場等における実習

今年度の高等部では10月7日(月)~25日(金)の間、実習期間が設定されていました。校内での実習は、1日を通して各作業班で作業学習を行いました。外部の企業や福祉施設にて実習を行った生徒も多数います。特に3年生にとっては卒業後の進路の決定をしていく意味合いの強い実習となりました。そのため事前学習の段階から、真剣に取り組んでいる様子が見られました。

 2年生においては自分自身が卒業後どんな仕事をしたいか、どんな生活を送りたいかをイメージをして、今後の進路の選択・決定に向けて取り組んでいました。1年生は初めての外部での実習でした。緊張して、普段に比べてコミュニケーションを上手くとれない場面も見受けられましたが、それもよい経験になったのではないかと思います。

 実習期間中は送迎や弁当の準備など、御協力いただきありがとうございました。卒業後も保護者の方々の御協力は必要不可欠です。今後も、卒業後の生活をイメージしながら、一緒に取り組めればと思います。

 

平成30年度 後期 産業現場等における実習

後期 産業現場等における実習

 10月9日(火)から24日(水)まで、高等部における「産業現場等における実習」(後期)の期間でした。3年生にとっては、卒業後の進路先を決めるための大切な実習となりました。実際に実習の様子を見させていただくと、真剣に取り組んでいたり、周囲の人たちと楽しく活動をしたりしている様子がありました。2年生にとっては進路先の選択・ステップアップのための実習になったと感じました。実習が終わった後に「卒業したら○○に行きたいです」と伝えに来てくれた生徒もいます。3年生の実習、そして卒業後の進路決定に向けてとてもよい機会になったのではないでしょうか。1年生にとっては初めて外部に出て実習を行いました。初めてのことなので分からないことも多かったかとは思いますが、自分を成長させるために一生懸命取り組んでくれたことに対し、とてもうれしく思います。

 生徒の皆さんには、実習を行い、卒業後の進路を決定するためには「やる気」と「普段の生活習慣」が大切だということを実習報告会で伝えました。これは、実習先の方々からもよく言われることです。普段の生活習慣を整えるためには、学校だけではなく、御家庭の御協力をいただくこともとても大切になります。学校・家庭が連携して、子ども達にとってより良い進路決定ができればと思っています。