学校QRコード

本校HPのQRコードです。
東金特支HP
 

障害者スポーツ用具等貸出事業

障害者スポーツ普及の一環として、幼稚園、保育園、こども園、小学校、中学校、高等学校等への「障害者スポーツ用具の貸し出し」や「ボッチャの授業講師派遣」を行っております。事業案内を確認の上、ご活用ください。なお、利用希望の団体は本校へ連絡してください。「障害者スポーツ用具」の利用団体は借用書の提出をお願いします。
障害者スポーツ用具等貸出事業案内.pdf

借用書(障害者スポーツ貸出).docx
 

各種様式はこちらから

<デイサービス利用一覧書式はこちら>
デイサービス利用一覧(書式).xlsx
 

ログイン

アクセスカウンタ

トータル83847

チャレンジドフェスタ

イベント活動報告 第10回 チャレンジドフェスタ(12/2)

あたりまえ防災隊

 「あたりまえ防災隊」として3度目のチャレンジドフェスタに
参加してきました。ブースでは、新聞紙スリッパ作り体験と
Pepperを使った防災クイズを行いました。生徒達は、これまでの
学習の成果を発揮して主体的に来客者と関わり、地域の防災意識
を高める為に活動していました。また、多くのお客さんの前で
「あたりまえ防災Ⅱ」を披露しました。
毎年行っていることもあって、地域の方の認知度も
高くなっており、大きな歓声の上がる中のステージ発表と
なりました。「東金市青少年まちづくり活動」のイベント
としては今年度の最後の行事でしたが、行事を経験する度に成長していく生徒の姿を見て頼もしく感じました。

 

内閣総理大臣表彰受賞

防災功労者 内閣総理大臣表彰 を受賞しました。

昨年度の消防庁「防災まちづくり大賞」の総務大臣賞に引き続き、平成30年度防災功労者内閣総理大臣表彰(団体「防災体制整備の部」)を受賞しました。
これまで、8年間、在校児童生徒はもちろん卒業生や関係職員、地域の方々の御理解、御協力をいただき「あたりまえ防災」として続けてくることができました。ここに、感謝を込めて御報告させていただきます。ありがとうございます。
 これからも「あたりまえ防災隊」を中心に、地域の方々と協力していきながら「あたりまえ防災」を続けていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

平成30年度 あたりまえ防災隊メンバー

(参考)
 防災功労者内閣総理大臣表彰は、毎年9月1日を「防災の日」とし、「政府、地方公共団体等関係諸機関を始め、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資する」という趣旨に基づき、内閣総理大臣が表彰を行うものです。
                           引用:総務省消防庁HPより
 
 ◎表彰の様子はこちらから
  出典:首相官邸ホームページ
              
  http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201809/18bousai_hyosho.html
     首相官邸ホームページ


 お問い合わせは 本校教頭までお願いいたします。
 千葉県立東金特別支援学校 
            〒283-0051 千葉県東金市北之幸谷502番地
            ℡ 0475(52)2542 Fax 0475(55)4448
            E-mail togane-sh@chiba-c.ed.jp
 

お知らせ

「本校の防災への取組み」

のテレビ放映について

 

 件名のテレビ放映についてのお知らせです。

本校の「あたりまえ防災隊」を中心とした防災への取組みについて、チバテレビで紹介されます。

日時等は以下の通りです。

どうぞ、皆さんお楽しみに!

 

日時:9月1日(土)午後10時~10時20分

番組:ウィークリー千葉県

   特集「防災の日~大切な日ごろの備え~」


 

お知らせ

防災を「当たり前」に 
 東金特別支援学校が曲を制作「歌って踊って広めたい」


県立東金特別支援学校(東金市北之幸谷)に通う知的障害のある児童生徒が、「防災を当たり前に」をキーワードに、オリジナル曲をつくってインターネットの動画サイトで発信したり、防災関連イベントを企画するなど、命を守るための活動に取り組んでいる。これらの活動が評価され、三月、消防庁主催の「第二十二回防災まちづくり大賞」で最優秀の総務大臣賞を受賞した。 (黒籔香織)

 「防災が当たり前になるよう広めてほしい」。東日本大震災翌年の二〇一二年、同校生徒らが岩手、宮城両県の特別支援学校を訪れた際、被災地の教諭からかけられた言葉が、活動のきっかけだった。

 東金特別支援学校の生徒たちは早速、当時流行していたお笑い芸人「COWCOW(カウカウ)」の「あたりまえ体操」をヒントに、楽曲使用の許諾を得て、歌って踊って防災知識を学べる替え歌「あたりまえ防災」をつくった。

 歌詞は、地震の時はダンゴムシのようなポーズをとって身を守ることや、逃げる際に靴を履くことの大切さを伝える内容。全校集会で定期的に生徒と教諭が歌って踊る姿が“当たり前”になった。

 一六年に児童生徒の有志で「あたりまえ防災隊」を発足。「あたりまえ防災」をオリジナルの歌と踊りに作り替え「あたりまえ防災II~ぼくらの合言葉~」を完成させた。

 東金市の補助金で「あたり前防災II」のCD三百枚をつくり、市の防災イベントなどで無料配布。校内で生徒らが踊る様子を撮影した動画をDVDにして二百枚配り、今年二月には動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信を始めた。

 あたりまえ防災隊は、同校で毎年開く地域の人と防災を学ぶ催し「防災ウオークラリー」の企画を担う。昨年は約二百人が参加し、体育館で避難所を設営したり、自動体外式除細動器(AED)の使い方を学んだりした。

 あたりまえ防災隊には現在小、中学部、高等部の計二十八人が所属している。同校を十五日に卒業した吉越竜誠(りゅうせい)さん(18)は「賞をもらえてうれしい。活動が楽しいから新しいことに取り組めた」と振り返る。

 高等部一年の横浜歩哉(ふみや)さん(16)は「防災ウオークラリーを年に二回に増やしたい」、二年の滝田凌太さん(17)は「DVDの配布を続けたい」、二年の高橋英馬さん(17)は「防災隊の制服をつくりたい」と意気込む。

 指導する押塚雄史教諭(33)は「生徒たちは要支援者だが、災害時でもできることがある。防災リーダーとして地域のために活躍できる」と話している。
動画を見るにはユーチューブで「あたりまえ防災隊」と検索する。

   あたりまえ防災II

   ~ぼくらの合言葉~

♪地震のときは どうするの?
(う~ん)
「ダンゴムシ!」
頭を守る ポーズだよ
机の下で どうするの?
(う~ん)
「おさるのポーズ!」
机の脚を しっかり支えよう
逃げるときは 「く・つ!」
津波のときは 高い場所に
すぐに逃げよう
あたりまえ あたりまえ
あたりまえ防災
あたりまえ あたりまえ
みんなで備えよう
あたりまえ あたりまえ
あたりまえ防災
あたりまえ あたりまえ
ぼくらの合言葉
 (東金特別支援学校への取材を基に作成。一部抜粋)

 東京新聞 2018年3月31日 千葉房総版から引用

 

防災活動について

防災活動について
【あたりまえ防災隊】
  今年度も「あたりまえ防災隊」が発足しました。「あたりまえ防災隊」は、防災活動  を頑張りたいと思っている児童生徒を中心に集まり、30人程のメンバーが参加して活  動を始めました。防災に関する知識や実践力を高め、防災教育を推進する児童生徒リー  ダーになっていってくれることを期待しています。「東金市青少年まちづくり活動」と  も連携しており、新聞や市の広報でも紹介されています。校内行事だけでなく、地域   の防災行事の手伝いなど、地域とともに活動する機会を積み重ねていきます。

【防災ウォークラリー】
 今年も7月28日(土)に、「防災ウォークラリー」を開催します。あたりまえ防災  隊を中心に、PTA、東金市消防防災課、近隣の大学、子供会にも協力をいただき運営  をしていきます。災害時に役立つ知識や、普段できない体験を通して防災について意識  をもってもらえるようなコーナーを設置します。ぜひ、御参加ください。
  詳細は、今後家庭に配付される文書を御覧ください。
  開会式 午前8時30分~ 防災ウォークラリー 午前9時30分~ 閉会式 正午~
 

防災まちづくり大賞総務大臣賞受賞

 防災まちづくり大賞総務大臣賞受賞
 総務省消防庁「第22回ぼうさいまちづくり大賞」において、本校が最優秀賞「総務大臣賞」に輝きました。防災訓練や、避難所運営訓練といった各種訓練のほか、防災教育や人材育成といった活動も高く評価されました。長年にわたり、多様な組織との連携(れんけい)により活動を続けたことが大きな実を結びました。

 
【東金市こどものまちづくり活動報告会】
 3/3(土)あたりまえ防災隊が東金市こどものまちづくり活動報告会に参加しました。あたりまえ防災隊はこの一年「あたりまえ防災で災害に強いまちづくり」をテーマに、7月に防災ウォークラリーを開催し、地域の方に災害時に必要となる知識や技能を伝えたり、市の合同避難訓練やチャレンジドフェスタに参加したりと、地域と共に行う防災活動を行ってきました。様々な場所で「あたりまえ防災Ⅱ」を披露(ひろう)して、本校を知ってもらい、地域の防災意識の向上を目標に活動してきました。報告会では、市長さんをはじめ、多くの委員さんの前で、この一年間の取組を発表し、応援していただいたことへの感謝の気持ちを伝えてきました。市長さんからは、「地域の防災意識を高めようと努力してきた結果が総務大臣賞にも繋(つな)がった。素晴らしい取組であり、東金市の名前を知ってもらうためにも続けてもらいたい。」とお言葉をいただき、生徒たちにとっても一層の励みとなりました。

【あたりまえ防災ⅡYouTube投稿】
 あたりまえ防災隊のメンバーで「あたりまえ防災Ⅱ」のプロモーションビデオと、振り付け紹介動画を作成しました。こどものまちづくり活動で配付したDVDの動画と同内容のものが閲覧(えつらん)できます。下記QRコードを読み取っていただき、ぜひご覧ください。

【まちづくり報告会での防災隊生徒の言葉】
 「『あたりまえ防災』の『あたりまえ』という言葉には、防災活動を行うこと、災害に備えることがあたりまえになってほしい、というメッセージが込められています。東金市に住む方が、防災活動を『あたりまえ』にできるようになったらいいな、と思います。」

これからも、本校児童生徒が自ら身を守る力を育んでいけるよう防災教育を子どもたちと一緒に進めていきたいです。

 

あたりまえ防災II ~ぼくらの合言葉~ Youtubeで公開!

本校の「あたりまえ防災隊」が作ったオリジナル防災ソング「あたりまえ防災II ~ぼくらの合言葉~」のビデオが完成、YouTubeで公開しました。みなさんで歌って踊って、いざというときに「あたりまえ」に命を守りましょう!



あたりまえ防災II ~ぼくらの合言葉~ 全校Ver.


あたりまえ防災II ~ぼくらの合言葉~ 防災隊Ver.


あたりまえ防災II ~ぼくらの合言葉~ 防災隊による振付解説


 

あたりまえ防災隊の活動

あたりまえ防災隊の活動
 今回は、11月・12月の「あたりまえ防災隊」の活動について紹介します。
「あたりまえ防災隊」は、防災活動を頑張りたいと思っている児童生徒を中心に集まり、校内行事だけでなく、地域の防災行事の手伝いなど、地域とともに防災活動を行っています。








【東金市合同避難訓練】

 11/26(日)東金市が主催(しゆさい)する避難訓練に参加しました。当日は、あたりまえ防災隊ブースを設置し、「あたりまえ防災Ⅱ」を披露(ひろう)したり、みんなで作ったDVDを配付したりしました。地域の方々に活動を知ってもらうことができました。
【東金チャレンジドフェスタ】
 12/3(日)東金チャレンジドフェスタに参加して、DVD配布とステージ発表を行いました。多くの方にDVDを受け取ってもらえたり、一緒に防災ダンスを踊ってもらったりして本校を知ってもらうことができました。
【あたりまえ防災Ⅱ映像化】
 今年度、あたりまえ防災隊のメンバーで「あたりまえ防災Ⅱ」のプロモーションビデオと、振り付け紹介動画を作成しました。これまでの活動でDVDにして配付した映像を、年明けに動画サイトに投稿し、もっと多くの方々に観てもらえるようにしていきます。今後、学校ホームページからも閲覧(えつらん)ができるようにしていきますので、ぜひご覧ください。
これからも、本校児童生徒が自ら身を守る力を育んでいけるよう防災教育を子ども達と一緒に進めていきたいです。
 

あたりまえ防災

あたりまえ防災
【防災ウォークラリー】
 7月29日(土)に、防災ウォークラリーが行われました。あたりまえ防災隊を中心に、PTA、東金市役所、山武医療センター、近隣(きんりん)の高校・大学にも協力をいただき、盛大(せいだい)に行われました。AED・救急法体験、津波体験、テント設置、煙体験ハウス、エコノミー症候群予防体操(しようこうぐんよぼうたいそう)など、災害時に役立つ知識や、普段できない体験を通して防災について意識をもってもらえるようなコーナーを10個設置しました。地域の方や卒業生、総勢(そうぜい)200名近い参加者があり、大好評でした。




















【あたりまえ防災隊】
 「あたりまえ防災隊」は、防災活動を頑張りたいと思っている児童生徒を中心に集まり、校内行事だけでなく、地域の防災行事の手伝いなど、地域とともに防災活動を行っています。今年度も30人以上のメンバーが参加して活動を始めました。「東金市こどものまちづくり活動」の採択(さいたく)を受け、市とも連携(れんけい)して活動を進めて行きます。今年度は「あたりまえ防災Ⅱ~ぼくらのあいことば~」のDVDを作成し、地域等に配布していく計画を立てています。新聞や市の広報でも紹介されており、防災に関する知識や実践力を高め、防災教育を推進する児童生徒リーダーになっていってくれることを期待しています。

 

あたりまえ防災隊

あたりまえ防災隊始動!!

本校、児童生徒有志による、「あたりまえ防災隊」が発足し、活動が始まりました。

まず、6月30日に行われた地震・火災を想定した避難訓練において、避難時のルールや頭を守る大切さについて全校に説明をしました。また、東金中央消防署の署員さんから消火器の使い方のレクチャーを受け、模擬消火を行いました。
 今後は、7月30日(土)に開催される「防災ウォークラリー」に向けて準備を進めていく予定です。

 

防災をテーマとした地域との交流



7.25防災をテーマとした地域との交流

~炊き出しと避難所開設訓練~









 

あたりまえ防災!

 

防災教育のページ