歴史と沿革

◆歴史と沿革

  東金御殿想像図(元校長古山 豊氏 画)           旧校舎

 明治41年  4月14日 千葉県立東金高等女学校(生徒定員320名)認可
 明治41年  4月30日 開校 旧山武郡立染織学校校舎を仮校舎に充てる。(4月30日 創立記念日)
 昭和    3年  3月31日 生徒定員800名となり,6月,2階建6教室新築
 昭和23年  4月 1日 学制改革により旧称改め,県立東金高等学校として開校式を挙行
 昭和23年  8月 1日 山武郡片貝町立片貝女子農学校( 昭和10年創立)を本校  (定時制)として併設
 昭和24年  4月 通常普通課程に男子生徒55名入学
 昭和25年  4月 1日  高等学校再編成により東金商業高等学校を合併
 昭和25年  4月 1日 本校に定時制夜間普通科を新設
 昭和26年  3月 大網白里町白里に分校設置認可,同年4月開校
 昭和28年  4月 1日 商業科分離独立して東金商業高等学校となる。
 昭和34年 12月15日 体育館兼講堂落成(248.35坪)
 昭和37年  3月 普通科創設期最後の男子生徒卒業生7名を送る。
 昭和38年  4月 1日 白里校舎本校より分離し,東金商業高等学校白里校舎となる。
 昭和38年  4月 創立50周年一環工事として旧講堂を図書館,旧図書館を普通教室とし,各々改築
 昭和44年  3月31日 本校校舎全面改築,第1期工事竣工(管理・普通教室等)
 昭和46年  3月31日 本校校舎全面改築,第2期工事竣工(家・理・食堂)
 昭和46年 12月27日 第2期工事の第1棟部分延長工事竣工(特別教室)
 昭和48年  4月 1日 片貝校舎分離独立して九十九里高等学校となる。
 昭和49年  5月 第3期工事竣工(体育館・屋上プール)
 昭和49年  9月27日 創立66周年記念式典挙行,東金高校の歴史第1巻(明治編)別巻(回想録)発行
 昭和50年  3月 玄関前庭及び校庭整備完了
 昭和53年  7月 研修館(合宿所)完成
 昭和55年  3月10日 東金高校の歴史第2巻(大正編)発行
 昭和58年  4月 全日制普通科に男子生徒86名入学
 昭和63年  4月 部室新築,前庭・通用門整備,照明設備改修
 平成    元年  4月 全日制普通科25学級(1学級増)
 平成    元年  9月 茶室・グラウンド・生徒用トイレ等改修
 平成 3年 11月28日 第1期大規模改修工事完了
 平成 4年  2月 格技館完成
 平成 4年  4月 全日制普通科24学級(各学年8学級)
 平成 4年 12月24日 第2期大規模改修工事完了
 平成 5年  1月28日 教育用コンピュータ一式設置
 平成 5年  3月16日 テニスコート改修工事完了
 平成 5年 10月27日 校内舗装工事(2,724㎡)完了
 平成 5年 11月 9日 創立85周年記念式典挙行,創立85年史発行
 平成 7年  2月 3日 図書室冷房装置設置
 平成 7年  3月 2日 研修館(合宿所)屋根外壁改修工事完了
 平成 7年  7月31日 コンピューター室冷暖房装置設置
 平成 8年  2月23日 体育館外部改修工事完了
 平成 8年  3月31日 語学演習装置一式設置
 平成 8年  4月 1日 全日制国際教養科1学級新設,普通科1学級減
 平成 8年  4月 8日 国際教養科1期生41名入学
 平成 8年  7月 2日 第2グラウンド取得(19,800㎡)
 平成 9年  3月25日 合宿所法面整備工事完了
 平成10年  3月25日 第2グラウンド整備工事完了
 平成10年  5月 9日 日吉台グラウンド完成記念式挙行
 平成11年  5月31日 記念館改修工事完了
 平成12年  3月24日 体育館屋上プール改修工事完了
 平成13年  1月 1日 教育用コンピューター更新設置
 平成15年  3月14日 作法室改築工事完了
 平成19年  6月 8日 創立百周年記念館完成
 平成20年  6月 普通教室(24学級),保健室冷房装置設置
 平成20年 11月14日 創立百周年記念式典挙行
 平成21年  3月 1日  創立百周年記念誌発行
 平成21年  4月 1日 全日制普通科1学級減(定員240名)
 平成23年  1月 1日 教育用コンピューター更新設置
 平成23年  3月23日 日吉台グラウンド改修工事完了
 平成24年  7月 第1期耐震化大規模改修工事
 平成25年  4月   1日 全日制普通科1学級減(定員200名)
 平成25年  7月 第2期耐震化大規模改修工事
 平成30年  4月   1日 全日制普通科1学級減(定員160名)


 

歴代校長

  
  初代小池 民次明治41年  4月21日 ~明治42年 9月28日
  2代川村 良四郎明治42年  9月29日 ~大正 3年 5月18日
    3代八巻 嘉作   大正 3年  5月19日 ~大正 6年 9月19日
    4代茂原 茂大正 6年  9月20日 ~大正 7年 5月 6日
    5代森田 要作大正 7年  5月 7日 ~大正12年 4月 2日
    6代三神 竹三郎大正12年  4月 3日 ~大正15年 3月31日
    7代 塚田 芳太郎 大正15年  4月 1日 ~昭和 5年12月11日
    8代吉野 誠治昭和 5年 12月12日 ~昭和10年10月11日 
    9代沼田 亀之助昭和10年 10月12日 ~昭和12年 3月31日
10代山下 重輔昭和12年  4月 1日 ~昭和14年 3月31日
11代 大塚 平昭和14年  4月 1日 ~昭和18年10月15日
12代永井 修昭和18年 10月16日 ~昭和21年 5月28日
13代吉井 孝次郎昭和21年  5月29日 ~昭和25年 3月31日
14代富田 英夫昭和25年  4月 1日 ~昭和30年 3月31日
15代下村 弘毅昭和30年  4月 1日 ~昭和31年12月21日
16代林田 武雄昭和31年 12月22日 ~昭和38年 3月31日
17代矢崎 善吾昭和38年  4月 1日 ~昭和41年 3月31日
18代萩原 一郎昭和41年  4月 1日 ~ 昭和45年 3月31日
19代畠山 一郎昭和45年  4月 1日 ~昭和47年 3月31日
20代斎藤 晴勇昭和47年  4月 1日 ~昭和50年 3月31日
21代戸田 八蔵 昭和50年  4月 1日 ~昭和51年 3月31日
22代宮本 文彦昭和51年  4月 1日 ~昭和54年 3月31日
23代鬼島 正雄 昭和54年  4月 1日 ~昭和57年 3月31日
24代石母田 権兵衛昭和57年  4月 1日  ~昭和60年 3月31日
25代 高蝶 高 昭和60年  4月 1日 ~昭和63年 3月31日
26代佐野 誠昭和63年  4月 1日 ~平成 4年 3月31日
27代吉野 忠男平成 4年  4月 1日 ~平成 9年 3月31日
28代大野 泰生平成 9年  4月 1日 ~平成11年 3月31日
29代青柳 征芳  平成11年  4月 1日 ~平成13年 3月31日
30代小川 統彦平成13年  4月 1日 ~平成15年 3月31日
31代中田 成气平成15年  4月 1日 ~平成17年 3月31日
32代古山 豊平成17年  4月 1日 ~平成20年 3月31日
33代太田 晴夫平成20年  4月 1日 ~平成22年 3月31日
34代子安 誠平成22年  4月 1日 ~平成24年 3月31日
35代森谷 英一平成24年  4月 1日 ~ 平成27年 3月31日
36代堀越 克茂平成27年  4月 1日 ~平成30年 3月31日
37代吉田 武司平成30年  4月 1日 ~現在