その他リンク

 


 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 

SPH指定校

  
SPHとは
 本校の家政科が、文部科学省より「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(略称SPH)」の指定を受けました。(指定研究期間:平成30~32年度迄)
 SPHとは、専門高校において、大学・研究機関・企業等との連携の強化等により、社会の変化や産業の動向等に対応した、高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的としています。

        ◆文部科学省 平成30年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について
         http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1402426.htm


        ◆館山総合高校のSPHの研究構想図・事業計画・研究実施報告書

         平成30年度(第1年次)   平成31年度(第2年次)   平成32年度(第3年次)
         ・研究構想図         ・研究構想図         ・研究構想図
         ・事業計画          ・事業計画書         ・事業計画 
         ・実施報告書         ・実施報告書         ・実施報告書

 

SPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)活動報告

SPH >> 記事詳細

2020/07/15

子どもの発達と保育 表現活動発表会

| by CPC
 家政科3年「子どもの発達と保育」では、幼児向けのお楽しみ会などで披露できる演目をグループに分かれて練習してきました。本日5・6限に後輩の家政科1・2年生にその成果を発表しました。 
パネルシアター、手話、手遊び、劇、ペープサート(紙に絵を描いて棒をつけて動かし演じる人形劇)と色々な演目を発表しました。幼児がわかりやすい言葉を選び、声のトーンや話すスピード、体の動きに気遣う事と共に、幼児に伝えたいメッセージを込めた内容に仕上げました。



1・2年生も園児になりきり、手拍子や手話を一緒にやったり、劇に参加したりしました。発表後の交流タイムでは、「先輩たちのように堂々と演じるために保育の勉強を頑張りたい」、「チームワークよくできるようにコミュニケーション力を付けたい」などの意思表示や感想が聞かれました。

状況が落ち着いたら、近隣幼稚園や子育て支援施設にて披露し、幼児との交流を楽しみたいと切望しています。
21:47