その他リンク

 


 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 

SPH指定校

  
SPHとは
 本校の家政科が、文部科学省より「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(略称SPH)」の指定を受けました。(指定研究期間:平成30~32年度迄)
 SPHとは、専門高校において、大学・研究機関・企業等との連携の強化等により、社会の変化や産業の動向等に対応した、高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的としています。

        ◆文部科学省 平成30年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について
         http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1402426.htm


        ◆館山総合高校のSPHの研究構想図・事業計画・研究実施報告書

         平成30年度(第1年次)   平成31年度(第2年次)   平成32年度(第3年次)
         ・研究構想図         ・研究構想図         ・研究構想図
         ・事業計画          ・事業計画書         ・事業計画 
         ・実施報告書         ・実施報告書         ・実施報告書

 

SPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)活動報告

SPH >> 記事詳細

2020/06/25

協働型・双方向型学習~4級検定に向けて~

| by CPC
 家政科の1年生には、この時期、基礎固めの試練がたくさんあります。その中の1つに食物調理技術検定4級合格には、30秒間できゅうりの半月切りを50枚以上切る技術が必要です。休校期間中に各家庭で練習を積んだ生徒たちですが、まだまだ目標に到達できずに悩んでいます。
 そこで、検定を突破してきた先輩である家政科2年生に実技指導をしてもらいました。1年生の包丁の使い方を見て「リズムを大切にした方がいいよ。」「包丁を前にすべらせたほうが切りやすいよ。」とアドバイスをしました。参加した1年生で目標の50枚に達した生徒は「先輩が丁寧に教えてくれたので感謝したい。本番に向けて家でも頑張る。」と達成感を感じていました。

真剣に切り方を学ぶ1年生と教える2年生

本番も頑張ろう!
18:28