その他リンク

 




 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 
 

学科説明


生活産業のスペシャリストへ続く道の第1歩を踏み出し、基礎的な知識と技術の
 習得をめざします。

経済社会の変化や情報化の進展に適切に対応できる能力を育てます。

各種検定の合格や資格取得をめざします。



  1年生は全員が共通科目を履修します。2年生から「服飾」「食物」「保育」系科目の授業選択ができるように
  なります。

  2年生は介護体験、3年生は保育体験を全員が行います。

  学校家庭クラブ活動を行い、学んだ知識・技術を学校や地域の場で生かすことができます。

            (概 要)             (学習内容)                          (資格取得)

                                                

Home Economics


 

SPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)



     ※家政科の活動は、SPHブログで随時UPしています。ご覧ください!
 

日誌

家政科 NOW >> 記事詳細

2021/07/17

ひまわりリモート交流会

| by CPC
 3年生家政科の課題研究ではひまわりプロジェクトとして福島との交流を行なってきました。これまでは、資料のみの交流でしたが本日ついにシャローム福祉会ベーシック憩の利用者さんや施設の職員の方のご協力でリモート交流会が実現しました。

 シャローム福祉会ベーシック憩は就労継続支援B型の通所施設で、日本中から集めたひまわりの種からひまわりオイルやひまわりせんべいを作り広くその輪を発信しています。また、お菓子班や木工班など班ごとに仕事をしており、手作りのクッキーや木工作品(すのこなど)を販売しているそうです。


 利用者の方が日頃どのような活動をしているか丁寧に説明してくださったり、活動を紹介する動画を作ってくださり、生徒もひまわりプロジェクトの理解を深めることができました。原発事故から10年経った福島の様子などを聞くこともできました。
 一生懸命に活動を説明してくださる姿に心を打たれ、実際に作品を改めてみると丁寧な作業に圧倒されました。


 本校生徒も一生懸命に学校のことやこれまでの活動を紹介します。とても和やかな雰囲気の中1時間半ほどのリモート交流はあっという間に過ぎました。
 
 生徒は「一生懸命説明してくださったことに感謝したい。今後もベーシック憩の方との交流を続けていきたい。」「文化祭などでベーシック憩の作品を紹介していきたい。」など今後の抱負を話していました。

 ベーシック憩のみなさん、素敵な時間をありがとうございました!!
17:38