日誌

令和5年度第16回卒業証書授与式

 4年間の教育課程を経て、本日4名の生徒が本校を巣立っていきました。卒業生一人ひとりに校長先生から卒業証書が授与され、さらに、四か年精勤賞をはじめとする多くの表彰を受けました。校長先生の式辞では、「共に学ぼう」「心の羅針の示す道を力強く歩もう」と鼓舞され、教育振興会会長、PTA会長、同窓会長からも御祝辞を賜りました。また、在校生代表の服部さんからは、「誰もが通いやすい定時制の雰囲気をしっかりと受け継いでいく」と誓いが述べられました。

 多くの祝福と激励に包まれ、卒業生代表の山上さんが答えた答辞では、「六月から授業が始まったこと」「わかるまで学びあう授業のこと」「夢中になることの素晴らしさを実感したこと」などが語られ、心からの感謝が述べられました。精一杯努力してきたからこその言葉の重みと、堂々たる立派な答辞でした。

 最後は1組の加藤さんの伴奏で、卒業生・在校生・職員が一緒に送別の歌、卒業の歌、校歌を歌いあげました。卒業生の皆さんはどんな思いで歌っていたのでしょう。少しでも思い出に残る卒業式であったなら、うれしい限りです。

 卒業生の皆さん。進学先や就職先それぞれの道で、大いに華開いてください!

 皆さんの行く航海に幸あれ!! 卒業おめでとう!!!

 

表彰等受賞者

四か年精勤賞                山口 朋希

全国高等学校定時制通信制教育振興会長賞   山上 晴樹

千葉県高等学校定時制通信制教育振興会長賞  髙梨 結衣

館山総合高等学校定時制教育振興会長賞    田中 智美

全国商業高等学校協会卒業生成績優秀者    山口 朋希