学校案内 Chiba Prefectural Tateyama Sogo High School
 
 
 
 
 
館山総合高等学校のHOTな情報をお知らせします。

館総NOW

三芳中学校2年生が学校見学に来てくれました

学校説明の様子

11月22日(水)に南房総市立三芳中学校の2年生6名が本校の見学に来てくれました。

学校紹介の動画を視聴し本校のさまざまな学びを紹介したあと、授業の様子や施設を案内しました。

工業科の機械実習工場や商業科の簿記・情報処理の授業、家政科の被服室・食物室などそれぞれの特色ある授業・設備を見ていただきました。

水産校舎にある海洋科の施設は本日案内できなかったのですが、授業で作っている透明骨格標本や缶詰などの食品を紹介しとても興味を持ってもらえました。

体験入学や実習見学会では実習の様子などもっと魅力ある体験ができますので、来年もぜひいらっしゃってください。

 

下記の画像が当日展示した、海洋科栽培環境コースで制作している透明骨格標本です。

透明骨格標本・額入り

透明骨格標本・ワキン

透明骨格標本・トゲチョウチョウウオ

1学年総探~言葉で伝える~

 1年生の総合的な探究の時間では、4つの学科の生徒が一緒になって言葉で伝えることについて考えました。
 最初は、2人組でイラストや考えを当てるゲームを行いました。相手をどんどん変えていろいろな人と交流します。相手にうまく伝えられると「やったー!良いアイデアだったでしょ」と盛り上がります。

 だんだん活動が難しくなり、グループでお互いに意見を交わしながら活動しました。

生徒の感想
 「他学科の子とたくさん話せてうれしかったです」
 「話してみたいと思っていたことを話すきっかけになりました」
 「ジェスチャーなしで言葉だけで伝えるのは難しいけれど、相手が一生懸命聞いてくれたから、私もできるだけわかりやすく伝えられるように頑張りました」

 本校は、特色ある学科の学びがあります。学科を越えて、協働する学びに繋がる一歩になれば良いなと思います。

総合的な探究オリエンテーション

 1年生の総合的な探究の時間でオリエンテーションを実施しました。AIのできることや人ならではのできることについて話がありました。

話をせずに誕生日順に並びました。ジェスチャーを使ったり工夫している様子です。

 次に順番に全員が手を叩けたら座る競争をしました。交互に手を叩いたり、円を作ったりとアイデアを出し合います。

 学年全体でどのようにしたら早く手を叩くことができるかを考えました。

 最後に振り返り学習です。この空間にどのような人がいたかを考えます。「新しいアイデアを出す人」「笑顔の人」「面白い人」「静かな人」「かっこいい人」など多様な人がいることに気が付きました。みんなで何か行動するときには、率先する人以外にどのような人がいると良いかも考えました。
 総合的な探求の時間を通して、視野が広がる手助けができたらと思います。

1年A組 書道Ⅰの作品展示

漢字仮名交じり書色紙

書道Ⅰ選択者(1A家政科)による「漢字仮名交じり書 色紙作品」の制作を行い展示しました。
書きたい思いをことばにして、表現することの楽しさを味わいながら制作した、1年間の芸術(書道Ⅰ)のまとめ作品となります。

3年生卒業制作(書道の授業)

作品写真全体 
3学年 書道Ⅰ選択者 商業科・工業科・海洋科の生徒16名による卒業制作作品 漢字仮名交じり書を展示しました。
1年間の授業で得た技術(古典による表現)を使い個性をあらわし、本当に書きたい言葉を選び自己表現しました。
どの作品も作者の意図がくみ取れるすばらしい作品です。

仮名による作品制作(書道の授業)


仮名作品1 

仮名作品2

仮名作品3
書道Ⅰ選択者の3年生商業科・工業科・海洋科、1年生家政科の生徒が、蓬莱切~伝藤原行成の和歌をそれぞれの構成(行書き・散らし書き)により個性ある臨書作品に仕上げました。
落款(氏名)に変体仮名を使用しています。

和タペストリー 全景 和タペストリー1

和タペストリー2 和タペストリー3
事務室の壁には3年生家政科 書道Ⅱ選択者の和タペストリーの作品を展示しました。

令和4年度 特色ある道徳教育推進校に係る授業公開

令和4年11月16日(水)6時限 14:25~15:15
1学年A~D組の4クラスで公開授業を行いました。
同じテーマの題材でも担任の先生方が各クラスの特徴や各科の特性を考え、違ったアプローチの仕方で授業を進めていたことで生徒にもわかりやすい授業が展開されていました。

授業の様子
1年A組                   1年B組
1A授業写真 1B授業写真
1年C組                   1年D組
1C授業写真 1D授業写真

下記は千葉県の高等学校道徳教材「明日への扉Ⅳ」です。
道徳教材「明日への扉Ⅳ」

令和4年度 授業公開

11月16日・18日の2日間に渡り、本校舎と水産校舎で授業公開を行いました。
保護者の方々をはじめ、地域の教職員の先生方など例年よりも多数の参観者に恵まれました。
御来校いただき誠にありがとうございました。

下記は当日2年A組ファッション造形の授業で作成していた浴衣の完成作品です。
きれいな仕上がりになりました。
浴衣完成写真

中学生体験入学を実施しました!

 8月4日(木)、中学生一日体験入学を実施しました。体験入学は、中学生を対象に本校の学習内容を知ってもらうために毎年実施しているものです。当日は生徒保護者あわせて、148名の方が参加されました。
 今年度は新型コロナ感染症と熱中症対策の関係で全体が集まっての説明は実施せず、希望した学科での説明を中心に行われました。各科とも本校の生徒が中心になって説明し、生徒にとっても日頃の成果を発表するいい機会となりました。

工業科



















商業科

ka

















海洋科



















家政科

1年生総探スタート!

 1年生の総合的な探究の時間で、オリエンテーションが行なわれました。館総生は4つの学科に分かれていて、授業で他学科の生徒と関わる事は少ないです。
 そこで、1年生の総合的な探究の時間では学科を問わずみんなで問いを作ったり、考えたり、発表したりしようと話がありました。

 隣の人が手を叩いたら、次の人が叩く。全員が終わるスピードを競うゲームをしました。最初は誕生月ごとで10名程度。だんだんに人数を増やしていきます。

 ⇒上半期、下半期でスピードを競います。
「手を叩いたらすぐに座ったら良いと思うよ!」「隣の人を集中してみよう」と声を掛け合いながら、みんなでどのように早く手がたたけるか考え、トライします。

 最後は学年全員です!

 体育館いっぱいの大きな円になりました。最初は19秒!
「隣の人ともう少し近くになったら良いと思う!」学年全体に呼びかける声が聞こえました。2回目は16秒。3回目は13秒。どんどん短くなっていきます。
 時間が短くなると自然と拍手も聞こえてきました。

 どうしたら早く手を叩けるか。という単純な問いに対してみんなが色んな形で関わり、考え、トライする。そして、また考え、トライ。3年間で色んなことの挑戦して、探究していってほしいです。
 がんばれ。館総生!!