その他リンク

 


 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 

SPH指定校

  
SPHとは
 本校の家政科が、文部科学省より「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(略称SPH)」の指定を受けました。(指定研究期間:平成30~32年度迄)
 SPHとは、専門高校において、大学・研究機関・企業等との連携の強化等により、社会の変化や産業の動向等に対応した、高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的としています。

        ◆文部科学省 平成30年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について
         http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1402426.htm


        ◆館山総合高校のSPHの研究構想図・事業計画・研究実施報告書

         平成30年度(第1年次)   平成31年度(第2年次)   平成32年度(第3年次)
         ・研究構想図         ・研究構想図         ・研究構想図
         ・事業計画          ・事業計画書         ・事業計画 
         ・実施報告書         ・実施報告書         ・実施報告書

 

SPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)活動報告

SPH
12345
2020/06/30new

1年生総合~先輩から学ぶ~

| by CPC
 総合的な探究の時間では、1年生に向けて家政科3年生から課題研究や学科連携した授業の取り組みについてのプレゼンテーションを行いました。
 3A早川樹里さんからは、「防災への取り組みなどで県外の高校生と関わったり、被災地を実際に見たりする機会があったらどんどん参加した方が良いと思います。視野が広がって自分が成長すると思うので積極的になってください。」
 3A関紗織さんからは、「自分の得意なことなどを見つけて、それを磨いてください。結果自分の強みとなって自信がついてくると思います。」
と、アドバイスがありました。

 1年生も「自分の進路に向けて、人前で発言したり調査ができるようになりたい。」と前向きになっていました。
 来週は、3年生家政科のポスターセッションを参観します。探究したことを人にきちんと伝えるところを学びたいと思います。

18:10
2020/06/25

家政科×海洋科~食べるかつおのラー油作り~

| by CPC
 家政科3年生の調理選択者は、本日は水産校舎に登校し、海洋科食品コースと共に食べるかつおのラー油作りの実習を行いました。普段、見慣れない大きな機械や温度調節や時間にこだわった実習に驚きながら楽しく授業に臨みました。海洋科の生徒のみなさんが優しく声をかけて指導してくれました!「食品コースのみんなの実習の態度が参考になるね。」と刺激になりました。

 次は、家政科の番ですね。食べるかつおのラー油をアレンジして別の食材を加えた瓶詰めのレシピを考案する予定です。互いの学科の強みを生かしていきいきと活躍をしています。

19:08
2020/06/25

ものづくりマイスター稲荷田征先生によるジャケット製作の指導

| by CPC
 職業能力開発支援センターの協力のもとものづくりマイスター稲荷田征先生によるジャケット製作の授業がありました。3年生のファッション選択者にとって1年前から憧れていた授業なのでやる気満々です!
 縫製業のプロと同じ方法で製作するため、線を引かなければ、待針も使いません。高い技術を求められる授業内容に苦戦しながらも、楽しそうに授業に臨む生徒が印象的でした。素敵なジャケットを作って技術を高められるように頑張れ!

18:52
2020/06/25

協働型・双方向型学習~4級検定に向けて~

| by CPC
 家政科の1年生には、この時期、基礎固めの試練がたくさんあります。その中の1つに食物調理技術検定4級合格には、30秒間できゅうりの半月切りを50枚以上切る技術が必要です。休校期間中に各家庭で練習を積んだ生徒たちですが、まだまだ目標に到達できずに悩んでいます。
 そこで、検定を突破してきた先輩である家政科2年生に実技指導をしてもらいました。1年生の包丁の使い方を見て「リズムを大切にした方がいいよ。」「包丁を前にすべらせたほうが切りやすいよ。」とアドバイスをしました。参加した1年生で目標の50枚に達した生徒は「先輩が丁寧に教えてくれたので感謝したい。本番に向けて家でも頑張る。」と達成感を感じていました。

真剣に切り方を学ぶ1年生と教える2年生

本番も頑張ろう!
18:28
2020/06/24

家政科×海洋科(川名先生)

| by CPC
 先週に引き続き、家政科3年生の調理選択者を対象に海洋科食品コースの川名先生による「食べるかつおのラー油作り」に関する講義をしていただきました。地域の食材を美味しく調理し、地域活性を行ってきたというこれまでの先輩方の活動の話を聞きました。家政科の調理コースは、明日水産校舎の生産実習場で海洋科の食品コースの生徒共に共同学習を行います。
 生徒からは「海洋科も家政科と一緒で地域を盛り上げるために色々考えて活動しているんだね。」「明日の海洋科との協働学習が楽しみ!」と感想がありました。
18:46
2020/06/23

1年総合~各学科を知ろう~

| by CPC
 1年生の総合的な探究の時間で「3年間を通して身につけてほしい力」について話をしました。本校では家政科、商業科、工業科、海洋科の4つの学科の専門的な学びで産業のプロフェッショナルを育成することを目指しています。1年生のみなさんが、3年生になったときに各学科のプロフェッショナルとして強みを生かし、学科を越えて探究していけるようになってほしいという願いから各学科でどのようなことを学んでいるか紹介をしました。

【家政科】
調理・被服・保育のコースに分かれて専門的に学び、培った力を発揮するために地域のイベントに積極的に参加したり、地域のコミュニティの場を作るためまちカフェを行っています。防災活動にも力を入れて取り組んでいます。

【商業科】
多くの資格取得のために、勉強に励む生徒が多いです。1・2年生では資格取得のために忙しい日々ですが、3年生になると身につけた力を生かして映画を撮影したり、プログラミングによりホームページを作ったりしています。

【工業科】
多くの産業を支える技術者を育成するために汗を流し、安全に気をつけて授業を行っています。みなさんの日々を支えるために多くの技術者がいて、そういった技術を高校生から専門的に学びます。高温な鉄を扱ったり高い技術が求められます。

【海洋科】
大型船を動かしたり、水産生物を守ったり育てたり、それを美味しくいただくために加工するなどの勉強をしています。みなさんの生活にも海はたくさん関わっていて、その海を守るために日々の生活でできることを意識してほしいです。

専門的な知識や技術を身につけてもその力を発揮できなければあまり意味がありません。力を発揮するためにも1年生のみなさんにはコミュニケーション能力を伸ばしてほしいと話をしました。まずは、挨拶から元気よくできるといいですね。
そして、プロフェッショナル同士が高め合えるような学年の生徒に成長してほしいと願います。

20:26
2020/06/19

全日制家政科×定時制及川先生(防災講座)

| by CPC
 課題研究の授業で定時制の及川先生による防災に関する講座をしていただきました。及川先生は、宮城県出身で東日本大震災で被災し、当時避難所で過ごして気付いた課題や日本人の思いやりの心の話を丁寧にしてくださり、今まで気付かなかった新たな課題を発見できました。
 防災班の生徒は、現在館山版DIG(災害想定ゲーム)と避難所運営マニュアルを作り地域に発信していきたいと日々奮闘しています。「及川先生にこれからも助言をいただきながらより良いものを作っていきたい。」「避難所運営が長期化することも考えていかなければならない。」など生徒はとても前向きです!これからの活躍に期待です。

18:36
2020/06/18

リモートインタビュー

| by CPC
課題研究の地域の魅力を発信したいと集ったメンバーで、台風からの復興ソングを作った山口恵子さんに昼休みの時間を利用してリモートインタビューを行いました。
復興ソングを作った思いや地域に対して高校生ができることの可能性についてお話を伺いました。地域に対して熱い思いをもった大人の話を聞き刺激を受けました!

17:00
2020/06/17

家政科×海洋科(福永先生)

| by CPC
 3A調理選択者を対象に海洋科の福永先生に海の環境問題に関わる授業をしていただきました。SDGsの視点から海洋科で取り組んでいる磯焼けの問題についての講義を受け、「地球温暖化が身近にあり、できることをやっていきたい」と感想がありました。


海洋科では、磯焼けの原因と考えられるアイゴやガンガゼなどの生物の利用方法を考えています。家政科としてもレシピ開発など今後取り組みたいと計画中です!
10:02
2020/06/16

1学年総合的な探究の時間~p4cを活用して~

| by CPC
 1学年の総合的な探究の時間では、「p4c」という手法で話し合い活動をしました。クラスが全員そろって3日目なので自己紹介もかねて、コミュニティボールを作り、話し合いを進めます。

 「館山総合高校でどんなことを勉強したいか。」という問いに対して、「将来は保育士になりたいので、多くの人の前で話したり、知識を身につけたい。」「資格取得のために勉強を頑張りたい。」など前向きな意見があふれていました。
 「友だちの意見を聞いて、将来を具体的に考えたいと思った。」「いろんな分野をもっと知りたい。」などお互い良い刺激がありました。

 来週は、4つの学科でどんなことを勉強しているかを学びます。各学科でプロフェッショナルとなり、学科を越えて協力し、探究と創造ができるように成長してほしいと願います。
19:50
12345