千潮丸動静

千潮丸動静

日本に着きました

神奈川県三崎港に着岸

 3月5日午後1時、神奈川県三崎港に入港ました。

 日本に近づくにつれ風が吹き、海況も悪く船酔いをした生徒もいましたが、入港時は全員元気な姿で久しぶりの日本の土地を踏みしめていました。

  入港直後の保安庁職員や税関職員による立ち入り検査に、生徒は緊張していましたが、検査が終わった後、久しぶりに自分の携帯電話が使えたことに感動していました。

 6日に漁獲物の水揚げを行い出港。館山湾に錨泊し、7日館山港入港です。

 

ホノルルに入港し出港,日本に向け航海しています

 マグロ延縄実習を終えてから,ホノルル入港に向けて,漁具や関係機器類の片付け,甲板のストーン摺り,たわしを使って外板の石鹸拭き,船内大掃除などを行い,きれいになった千潮丸でホノルルに入港しました。
 入港一日目の午前中は,入国審査や燃料積込が慌ただしく行われ,午後1時から貸し切りバスで市内観光を行いました。
 二日目と三日目は,午前8時~午後6時までホノルルに自由上陸し,日本とは違う異文化との交流を行いました。コロナの影響で,観光客が来なかった3年間で、ホノルルは大きく様変わりしていました。バス運賃の上昇や本数の減少等,何かと不便になりました。
 物価上昇と円安の影響で,ハンバーガー1個食べるのに1,500円~2,000円,ポテトを添えようものなら3,000円近くかかり,フードコートで普通に食べるには,2,000円~3,000円かかる状況でした。
 生徒達は、手持ちの小遣いを,如何に有効活用しようかと悩み,出した結論は,できるだけバスを利用しないで歩くことでした。船が着岸しているアロハタワー横からワイキキまで,往復歩いていました。(往復20キロ)
 様々な人達と会話し,街並み・風景に戸惑い感動し,貴重な体験をすることができました。
 楽しみにしていたホノルルも,あっという間に終わり,ホノルル港を出港してから四日目になり,もう少しで日付変更線を通過し,東経日付になります。ホノルルを出港してから2時間の時間改正を行い,現在の船内は,日本より21時間遅い時間帯で活動しています。
 ホノルルを出港後,その日から筋トレを始める生徒もいました。翌日からは,学力向上のため,常用漢字課題プリント1枚を提出,夕方の点呼後に常用漢字テスト(合格90点以上),一日おきに危険物補習,一部の生徒は計算テストを行い,更に筋トレを毎日実施し,下船して困らないように生徒は取り組んでいます。生徒達は2月28日(水)の体験当直(生産コースが機関室当直,工学コースが船橋当直)に入るのを楽しみにしています。
 現在の生徒達には,ほとんど自由な時間が無く,作業・当直に追われる毎日ですが,充実した時間を過ごしています。ハワイ出航後の生徒の気持ちです。

          ホノルルで あっというまに 一日だ
          終わったよ 国語の課題 進級だ
          お土産さ 三崎でもいい? 友達よ
          初めての ハワイ満喫 楽しいな
          バス乗れず 歩いた距離は 20キロ
          毎日が 漢字のテストだ 大変だ
          帰りたい 船も心も 全速力

     漁具の解体(釣り針外し)             船内大掃除

 

 甲板の表面を金たわしで擦り一皮むきます。     アロハタワーをバックに記念写真

  実習船愛媛丸の慰霊碑に献花し黙祷を捧げました。

第1次遠洋航海 2月16日(金)正午位置

千潮丸は漁業実習(マグロ延縄漁業)を終了し、漁場から、ほぼまっすぐに西に進路を取っています。

次の目的地は、ハワイ州オアフ島ホノルル港です!

久しぶりに立つ陸地は、一生の思い出になることでしょう。

予定では、日本時間の2月18日(日)午前4時45分頃に入港予定です。

千潮丸,マグロ延縄実習が始まりました。

 1月27日(土)に浦安沖を出港して,2月2日(金)には全ての生徒が船酔いから解放され,見渡す限りの海と空に囲まれた波の揺れに身を任せる生活にも慣れ,楽しそうに毎日を過ごしています。
 漁場に着くまでは,操業準備,当直,天測(生産コース),機関点検・計測(工学コース)を行い,2月7日(水)から楽しみにしていたマグロ延縄操業(操業)が開始されました。
 悪天候で出航が遅れ,操業回数も予定より少なくなりましたが,生徒は交代しながら漁労作業・学習・当直に取り組んでいます。2月7日(水)・8日(木)・9日(金)の三日間で,マグロ・カジキ類合計1.7トンの漁獲があり,生徒達は次々に獲れるマグロやカジキ類の体長を測り,魚の体表をデッキブラシで擦り,重さを測る等,実習に取り組んでいます。実習回数が少ない中でも,指示をされる前に考え行動できる生徒も出てきました。
 2月10日は適水(漁場移動)となり,川柳を書いたり求人票を見たり,今までの航海風景を記録した写真とビデオを観て振り返り,久しぶりに全員が揃って筋トレにも励んでしています。
 初めてマグロ延縄漁業を経験した,今の気持ちです。

     マグロ捕り あっという間に 夕方だ

     マグロ捕り 部屋に帰って 即就寝

     千潮丸 マグロ一筋 漁師たち

     マグロ捕り 疲れて寝たら また作業

        チョッサー 揚縄中 楽しそう

        白銀の 肴の先には Pacific

投縄作業(浮玉をコンベアに載せる)          揚縄作業(漁具整理・枝縄回収)

 巨大なメカジキと記念写真                     アカマンボウといい顔

  

  主機クランク点検                        主機ストレーナー取外し

  

 漂泊当直(双眼鏡で漁具の位置を視認)

  

 

 

 

 

 

 

 

六分儀を使用し太陽の高度を測定 

第1次遠洋航海 2月8日(木)正午位置

千潮丸は、北緯19度まで南下しハワイ諸島に近づいてきました。

気温は25℃と夏のようです。

昨日2月7日(水)から1回目のマグロ延縄操業を開始しました。

今年度最初の操業はビンナガマグロ・メバチマグロ・カジキで0.6トンでした。

昨年度の1回目は0.5トンだったので、それを上回る釣果です。

今後も場所を変えながら操業するので報告が楽しみです。

 

第1次遠洋航海 2月2日(金)正午位置

千潮丸は日本を離れ、南鳥島を通過し、いよいよ漁場に近づいてきました。

波は2mと穏やかとはいえませんが、生徒たちは船の揺れにはだいぶ慣れてきている頃だと思います。

海の若人になるために、心と体を鍛え、航海士の技術を磨いています。

千潮丸乗船中の生徒の様子 1

 千葉港を1月23日に出港しましたが,低気圧通過に伴い,いったん引き返し,低気圧通過後,海況が収まるのを待って,1月27日に再度出航、この日は,1名を除いて5名が船酔いしました。

海洋工学コースは,1月29日から、海洋生産コースは30日から航海当直が始まり,船酔いが治らない生徒二人も航海当直は普通にでき,31日には,当直班と作業班に分かれて,まぐろ延縄の準備が始まりました。この日から船酔いしている2名もそれなりに食べられるようになりました。

 船内生活は,生徒は5時半に自ら起床し,点呼・(体操)・清掃・交代で食事当番,洗濯をします。日中は,2月8日(木)マグロ延縄操業開始に向け,海洋観測の見学,操業準備作業・機関整備作業・航海当直・機関当直を体験しています。
 18時10分の点呼後は,19時30分過ぎまで補習,その後20時30分前後まで筋トレの毎日で,21時消灯まで規則正しい生活をしています。1月17日に出港してから,ビデオ鑑賞やトランプ等をする暇もなく,疲れて眠る日々を過ごしていますが,今では補習にも前向きに取り組み,筋トレについては,帰るまでに「ムキムキになるんだ」と言いながら頑張っています。
 帰港するまで,この状態(補習・筋トレ)を続けることを話し,理解してもらい,全員が頑張っています。

 

 生徒の今の気持ちを川柳で表現しました。
          海の上 船酔いきつい 船の上

          お師匠の 毎日筋トレ 嬉しいな

          船の中 ベッドが揺れて 眠れない

          気付いたら いつも寄り添う 船酔いだ

          毎朝の ラジオ体操 眠たいな

          船内で 恋しくなるは 親の味
 

 

 

 

 



      

 

 

 マグロを獲るための漁具作製 

 

 

 

 

 

 

 


  海洋観測風景と水温計測,

  透明度の計測

 

 

 

 

 

 

       天候が良い日の朝は,ラジオ体操

 

 

 

 

 

   

 

 

 体操の後はみんなで力を入れてデッキウオッシュを行います。

 

 

 


      

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 デッキウォシュの後は船内清掃,その後に食当,みんな協力して取り組んでいます。

 

 

 

 学校に戻ってからすぐに部活動が出来るように,毎日

トレーニングを欠かしません。           

 

                 

 

第1次遠洋航海 1月30日(火)正午位置

本日も千潮丸は順調に航海を続けています。

現在、北緯26度49分。おおよそ、小笠原諸島父島と同じくらいまで南下しています。

気温も18.3度と昨日よりも少し暖かくなっています。

波も3mと少し高くなっています。

生徒達は船酔いにはなれたのでしょうか…

少し心配もありますが、きっと頑張って実習を行っていることと思います。

千葉港を出港しました。

1月17日に館山港を出港し、乗船者の体調を確認し、22日千葉港入港、23日千葉港を出港しました。

生徒全員が船酔いに負けない強い気持ちを持って、岸壁の職員に手を振ってくれました。

西風が強く、直ぐに船の揺れに慣れることはできませんが、水分を補給しながら、船酔いに打ち勝ちます。

乗船後は毎日午後6時15分から1時間以上補習(常用漢字・計算・危険物)と1時間筋肉トレーニングを行い、疲れて眠る毎日。

空き時間には、何らかの勉強を自発的に行い、国語の課題を出されていた生徒も漢字をすべて終わらせました。

普段の携帯電話を手から離さない日常とは違った生活をしています。

一日も早く揺れに慣れることを願っています。

遠洋航海実習に出航しました。

乗船前避難の説明を受けます緊張した面持ちで出港式にのぞみました。

 

 出港式の見送りありがとうございました。 

 保護者の皆様、学校関係者に見送られながら実習は始まりました。

 館山湾において乗船者全員で避難訓練を行い、生徒は少しづつ船内生活に慣れていきます。感染症等の健康状態を確認し、22日千葉港に入港します。

第4次沿岸航海 12月8日(金)館山港入港

千潮丸は、第4次沿岸航海を終了し、無事に館山港へ入港しました。

大原高校の生徒も荷物を持って元気に下船しました。話を聞くと、帰りの航海は海が荒れ、ベッドに入っても上下左右に体が揺さぶられて体に力が入ってしまい、なかなか眠れなかったそうです。しかし、大変な経験もしましたが、那覇港までの航海はとても充実したものだったということが笑顔からも見て取れました。

本校専攻科の生徒は、指示を受けながら入港作業をテキパキと行っていました。一人一人の成長が感じられ、頼もしく見えました。未来の航海士として確実に力をつけています。

第4次沿岸航海 12月6日(水)正午位置

千潮丸は本州最南端である紀伊半島の潮岬(しおのみさき)沖まで戻ってきました。

気象状況は、北の風9m・波の高さ3m。

昨日よりもだいぶ落ち着きましたが、まだまだ大きな揺れを感じていると思います。

あと2日、気を緩めることなく航海を続けています。

第4次沿岸航海 12月5日(火)正午位置

千潮丸は種子島付近を航海中です。

北の風18m・波の高さ5m・視界5km、気象状況が非常に悪い中、館山港を目指して進んでいます。

生徒達は今回の航海で一番大変な思いをいているかもしれません。

安全第一で無事に帰ってきてくれることを祈っています。

第4次沿岸航海 12月1日(金)

千潮丸は、12月1日(金)沖縄県那覇港へ入港しました。

那覇港は、北緯26度12分・東経127度40分に位置します。

地図には載っていませんが、おおよそこのあたりになります。

生徒達は体調不良もなく、元気に上陸したそうです。

ほんの少し息抜きをしながら、沖縄のことを学んできてほしいと思います。

出港は12月4日(月)を予定しています。

第4次沿岸航海 11月29日(水)正午位置

 千潮丸は、11月24日(金)に千葉県立大原高等学校海洋科学系列2年生14名を乗せ、第4次沿岸航海に出発しました。

 今回の航海は、沖縄県那覇港まで行き、館山港へ帰ってくる14泊15日の航海となります。

 11月29日(水)の午前中に経由地の奄美大島古仁屋港へ入港しました。

 11月30日(木)の午後には古仁屋港を出港し、12月1日(金)に那覇港へ入港する予定です。

 

国立研究開発法人海洋研究開発機構の海底地震計の設置・回収に協力しました

 第3次沿岸航海において、千潮丸の機動力を生かし、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底地震計(OBS)の設置・回収を実施しました。今後の海底地震大規模観測の促進や海洋にかかる調査研究航海への効率的な運用が期待されています。

 専攻科の生徒は、研究員の方から海底地震の起きるメカニズムや海底地震計の切り離し実験など、普段学ぶことのできない研究の内容について講義していただきました。

 また、設置回収を終え、横須賀にあるJAMSTEC桟橋にOBSを運搬した日は、世界に7隻しかない深海潜水調査船「しんかい6500」が調査を終え、上陸している日でした。作業後、JAMSTECと日本海洋事業の皆様のご厚意で、普段は見ることのできない「しんかい6500」や深海調査船支援母船である「よこすか」、自律型無人潜水機「じんべい」、OBSの準備作業場などを丁寧に解説していただきました。海洋研究の最先端の設備を見せていただき、充実した時間を過ごすことができました。

【海底地震計の説明と設置の準備(黄色い球状の物が海底地震計)】

【研究員の方から講義を受けている様子】

【JAMSTEC研究員の皆さんと専攻科生】

【実施海域】

本日(3/1(水))の千潮丸 正午位置

千潮丸は太平洋の大航海を終えて、2月28日に沖縄県那覇港に入港しました。
出向してから40日ぶりに陸地に立つというのはどんな感じなのでしょうか。
どっしりとした大地の感触や安心感を味わうのでしょうか。
帰ってきたら生徒たちに聞いてみたいと思います。
マグロ延縄漁の実習をはじめ大変なことがたくさんあったと思います。
本当にお疲れさまでした。
ここまで無事に戻ってきてくれ、職員一同もほっとしているところです。

令和4年度千潮丸第二次遠洋航海 出港式

令和5年1月19日(木)とても寒い日でしたが、保護者の皆様をはじめ、県教育委員会・PTA会長・同窓会長に参加していただき、
令和4年度千潮丸第二次遠洋航海出港式を行いました。
本日から館山湾付近で遠洋航海の準備を行い、50日間の実習を行います。
生徒達にとっては大変な実習になると思いますが、その分、大きな経験を積むことができます。
安全と健康には十分留意し、大きく成長して帰ってくるよう応援しています。
【実習生代表宣誓】

【出港直前】

【出港】









千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和4年度 第1次 遠洋航海実習


日程:令和4年10月19日(水)~12月7日(水)までの50日間

参加生徒:本校 専攻科 漁業コース  1年 3名(内女子1名)

航海概要:10月19日(水)館山港出港16:00(出港式15:30) 
        28日(金)漁場向け発
     11月 8日(火)漁場着、操業開始
        15日(火)操業終了、漁場発
        28日(月)鹿児島港入港09:00
     12月 1日(木)同港出港15:00
         5日(月)三崎港入港13:00
         6日(火)水揚げ、同港出港、館山湾到着15:30
         7日(水)館山港入港14:00、入港式15:00


本日の千潮丸(今航海の航跡)


12/07(水)14:00に館山港へ着岸しました
        15:00から入港式を行いました


    ※本船の次回の出航は、令和5年1月19日(木)【第2次遠洋航海実習】の予定です。

12/06(火)三崎港に着岸し、
水揚げ中
        終了後館山湾へ向かいます

12/05(月)東京湾を三崎港へ向け航行中、13:00入港予定
        三崎港まで約8Km
        明日、同港にて水揚げ後、館山湾へ向かいます

12/04(日)
館山湾にて停泊中
        明日11:00、同湾を出発し三崎港へ向かいます

12/03(土)和歌山県潮岬の北東約85Kmを、6
.1ノット(約11㎞/h)で北東へ航海中。
       神奈川県三崎港まで約325Km
       明朝08:00、館山湾にて停泊予定

12/02(金)高知県室戸岬沖約80Kmを、11
.6ノット(約21㎞/h)で東北東へ航海中。
       神奈川県三崎港まで約600Km
       
12/01(木)15:00
鹿児島港出港予定

11/30(水)引き続き
鹿児島港着岸中
       明日15:00、同港出港予定

11/29(火)引き続き
鹿児島港着岸中

11/28(月)09:00
鹿児島港入港
       同港出港は12/1(木)15:00の予定です

11/27(日)
昨日の位置から北西へ約380Kmの地点を、9.4ノット(約17㎞/h)で北北東へ航行中
       鹿児島港まで約45Km
       明朝09:00鹿児島港入港予定

11/26(土)
昨日の位置から北西へ約510Kmの地点を、11.5ノット(約21㎞/h)で北西へ航行中
       鹿児島港まで約430Km

11/25(金)
昨日の位置から北西へ約500Kmの地点を、11.5ノット(約21㎞/h)で北西へ航行中
       鹿児島港まで約930Km
       
11/24(木)
昨日の位置から西へ約400Kmの地点で停泊中。
       鹿児島港まで約1,410Km

11/23(水)
昨日の位置から西へ約430Kmの地点を、9.9ノット(約16㎞/h)で西へ航行中。
       鹿児島港まで約1,710Km

11/22(火)
昨日の位置から西南西へ約380Kmの地点を、.5ノット(約16㎞/h)で西へ航行中。
       鹿児島港まで約2,040Km
       
11/21(月)
昨日の位置から西へ約380Kmの地点を、.7ノット(約16㎞/h)で西へ航行中。
       鹿児島港まで約2,380Km

11/20(日)
昨日の位置から西へ約370Kmの地点を、.3ノット(約15㎞/h)で西へ航行中。
       鹿児島港まで約2,730Km

11/19(土)
昨日の位置から西へ約310Kmの地点を、8.4ノット(約16㎞/h)で西へ航行中。
       鹿児島港まで約3,100Km

11/18(金)
昨日の位置から西へ約300Kmの地点で停泊中。
       アメリカ合衆国領ウェーク島の北西約540Km
       鹿児島港まで約3,350Km
       

11/17(木)
昨日の位置から西へ約290Kmの地点で停泊し、漁具を片付け中。
       鹿児島港まで約3,660Km

11/16(水)
昨日で今航海の操業は全て終了しました。
       次の寄港地、鹿児島港へ向け、11
.4ノット(約21㎞/h)で北西へ航行中。
       同港へは、今月28日(月)09:00に入港予定。
       同港まで、あと約4,050Km

11/15(火)
昨日の位置から西へ約35Kmの地点で、7回目操業中

11/14(月)
昨日の位置から西へ約70Kmの地点で、6回目操業中
       ※操業は明日で終了の予定です

11/13(日)
昨日の位置から西へ約180Kmの地点で、5回目操業中

11/12(土)漁場移動のため、
昨日の位置から西へ約20Kmの地点を西へ向け、6.6ノット(約12㎞/h)で航行中

11/11(金)
昨日の位置から南西へ約30Kmの地点で、4回目操業中
   
11/10(木)
昨日の位置から更に東へ約70Kmの地点で、3回目操業中

11/09(水)
昨日の位置から東へ約90Kmの地点で、2回目操業中

11/08(火)
昨日の位置から東南東へ約250Kmの地点で、1回目の操業(漁業実習)が始まりました。気温26.8℃、水温28.0℃、晴れ

11/07(月)
昨日の位置から東南東へ約320Kmの地点を、9.2ノット(約17㎞/h)航行中。
※船長から電報が届きました。「体調に問題なく、全員元気で実習中。明日から操業(マグロ漁)開始の予定です。」

11/06(日)
昨日の位置から東南東へ約220Kmの地点を、微速で航行中。操業(マグロ漁)の準備が進んでいます。

11/05(土)昨日の位置から東南東へ約250Kmの地点を、6.7ノット(約12㎞/h)で航行中。操業(マグロ漁)の準備が始まりました。


11/04(金)
野島崎(白浜)灯台から南東約2,740Kmの地点、アメリカ合衆国領ウェーク島の北西約520Km付近で停泊中。
    
11/03(木)
野島崎(白浜)灯台から南東約2,580Kmの地点、アメリカ合衆国領ウェーク島の北西約680Km付近を、10.9ノット(約20㎞/h)で東南東へ航行中。

11/02(水)
野島崎(白浜)灯台から南東約2,200Kmの地点、アメリカ合衆国領ウェーク島の北西約940Km付近を、10.8ノット(約20㎞/h)で東南東へ航行中。

11/01(火)
野島崎(白浜)灯台から南東約1,800Kmの地点を、10.9ノット(約20㎞/h東南東へ航行中。

10/31(月)
野島崎(白浜)灯台から南東約1,400Kmの地点を、11.1ノット(約21㎞/h東南東へ航行中。

10/30(日)
伊豆諸島、鳥島の東約780Km、野島崎(白浜)灯台から南東約930Kmの地点を、11.4ノット(約21㎞/h)で東南東へ航行中。

10/29(土)伊豆諸島、東京都八丈島の東方約370Kmを、12.0ノット(約22
㎞/h)で南西へ航行中。

10/28(金)09:00館山港に着岸中、15:00漁場へ向け出港しました。

10/27(木)東京湾内を南西方向へ11.0ノット(約20
㎞/h)で航行中
       明日、09:00館山港着岸、15:00出港予定

10/26(水)
引き続き館山湾内で停泊中
       
10/25(火)引き続き館山湾内で停泊中

10/24(月)館山港に着岸、15:00離岸予定


10/23(日)引き続き館山湾内で停泊中


10/22(土)館山湾内で停泊中


10/21(金)浦安沖にて停泊中
       
       
10/20(木)館山湾内で停泊中。明朝08:30、東京湾内航行予定


10/19(水)小雨が降ったり止んだりの中、館山港魚市場で出港式を行いました。
 
      



千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和4年度 第3次 沿岸航海実習



日程:令和4年6月7日(火)~27日(月)までの20泊21日

目的:
船舶交通の輻輳(ふくそう:混みあっていること)する東京湾や瀬戸内海の航路を航行することにより、海上交通法規を守った実践的な航海技術を身につける

参加生徒:本校     専攻科 1年4名(内女子1名)、2年4名
(内女子1名)
            海洋科 海洋生産コース 3年8名(全員男子)

航海概要(予定):6/   7(火)08:30生徒乗船
                15:30館山港出港
                東京湾、相模湾、房総半島沖を航行
      
           13(月)、17(金)09:00~15:00
                     清水補給のため館山港着岸
           17(金)15:00館山港離岸
                太平洋南岸、瀬戸内海を航行
           21(火)09:00高知港入港
           21(火)~23(木)同港停泊(市内上陸)
           24(金)09:00同港出港
           27(月)09:00館山港入港
                     入港式、下船
          

本日の千潮丸


6/ 27(月) 館山港魚市場岸壁で入港式
         今回の沿岸航海は本日で終了しました
         次回の出航は、8/25(木)中学生体験航海の予定です

6/ 26(日) 館山湾停泊中

6/ 25(土) 伊豆大島灯台の北西約5Kmを、北北東へ向け時速約22Kmで航行中
         本日夕方、館山湾到着予定

6/ 24(金) 高知港出港、室戸岬の西約15Kmを、東南東へ時速約22Kmで航行中
         明日(6/25・土)の夕方、館山湾に到着予定
        
6/ 23(木) 
高知港停泊中
         明日、出港予定
        高知市内上陸の様子が、海洋科のHPに掲載されました

6/ 22(水) 
高知港停泊中

6/ 21(火) 高知港入港中、23日(木)まで同港停泊中



6/ 20(月) 愛媛県伊予市の西沖約25Kmを、
時速約22Kmで南西へ航行中
         明朝09:00、高知港入港予定

6/ 19(日) 瀬戸大橋の西約4Kmを、時速約21Kmで西南西へ航行中
         本日夕方、愛媛県今治市伯方(はかた)港沖で停泊予定

6/ 18(土) 三重県熊野市の東沖約35mを、時速約20Kmで南西へ航行中

6/ 17(金) 
09:00館山港着岸中
         15:00出港しました
       
6/ 16(木) 
伊豆諸島・大島(波浮港)沖、東南東約5.5Kmを、北東へ時速約20Kmで航行中
         本日夕方、館山湾内到着予定

6/ 15(水) 伊豆諸島・大島(波浮港)沖、南約4Kmを、南西へ時速約20Kmで航行中
         明日16:00館山湾内到着予定

6/ 14(火) 館山湾内で停泊中


6/ 13(月) 09:00館山港着岸中
         15:00出港予定

6/ 12(日) 館山湾内で停泊中
         明日、清水補給のため館山港着岸予定

6/ 11(土) 館山湾内で操船訓練を実施

6/ 10(金) 07:30 浦安沖を出発

         11:25 館山湾内にて停泊中
         13日(月)09:00に館山港着岸予定
        
6/ 9(木) 07:35 館山湾を出発し東京湾内を航行
        11:20 浦安市・東京ディズニーリゾート沖約5Kmにて停泊中


6/ 8(水)館山湾内で停泊中


6/ 7(火)15:00
      ご家族の方々のお見送りをいただきながら、館山港魚市場岸壁で、出港式を行いました。







千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和4年度 第2次 沿岸航海実習


日程:令和4年5月10日(火)~31日(火)までの21泊22日

目的:
船舶交通の輻輳(ふくそう:混みあっていること)する東京湾や瀬戸内海の航路を航行することにより、海上交通法規を守った実践的な航海技術を身につける

参加生徒:本校     
専攻科 1年4名(内女子1名)、2年4名
(内女子1名)
     銚子商業高校 海洋科 海洋船舶コース 3年6名

航海概要(予定):5/ 10(木)16:00館山港出港

           11(水)09:00銚子港入港、乗船
                13:00同港出港
                     東京湾、相模湾、房総半島沖を航行
           16(月)、20(金)09:00~15:00
                     清水補給のため館山港着岸
           20(金)15:00館山港離岸
           25(水)09:00高知港入港
           25(水)~27(金)同港停泊
           28(土)09:00同港出港
           30(月)09:00銚子港入港
                10:00同港出港
           31(火)09:00館山港帰港
                

本日の千潮丸



5月31日(火)館山港着岸済み
         本日で、第2次沿岸航海実習は終了しました。
         次回の出航は、第3次沿岸航海実習(6/7火~27月)の予定です

5月30日(月)銚子港で銚子商業高校の生徒下船
         飯岡灯台の南南西約23Kmを、
時速約20Kmで南西へ向け航行中
         明日09:00、館山港入港予定

5月29日(日)三重県
志摩市の大王崎灯台の南南西約47Kmを、時速約20Kmで東北東へ向け航行中
       明日09:00、銚子港入港予定

5月28日(土)08:30高知港出港
        室戸岬の西南西約9Kmを、時速約20Kmで南東へ向け航行中

5月27日(金)引き続き
高知港停泊中
         明日、同港出港予定
       
5月26日(木)高知港停泊中

5月25日(水)09:00高知港に着岸しました
       28日(土)09:00出港予定です

5月24日(火) 愛媛県佐田岬(さだみさき)灯台【四国最西端】の北東約42Kmを、時速約23Kmで南西へ航行中 
         明日09:00高知港入港予定
        ※余計な事ですが、佐多岬(さたみさき)は鹿児島県の大隅(おおすみ)半島にあります

5月23日(月) 瀬戸大橋を通過し、香川県丸亀市沖北約9Kmの瀬戸内海を、
時速約20Kmで航行中

5月22日(日) 三重県志摩市の大王崎の南約20Kmを、南西へ向け、時速約16Kmで航行中


5月21日(土) 
館山湾にて停泊中
         18:00高知港へ向け出港

5月20日(金) 
09:00館山港に着岸中
         15:00出港予定
        ※このページの次回の更新は、5/23(月)の予定です

5月19日(木)
 保田沖約7Kmの東京湾を、館山湾へ向け、時速約22Kmで航行中
         同湾到着後は、停泊予定        

5月18日(水)
 伊豆諸島三宅島の西側約10Kmを、北北東へ、時速約23Kmで航行中

5月17日(火)
 和歌山県那智勝浦町沖約22Kmを、南東へ、時速約18Kmで航行中

5月16日(月)
 09:00館山港に着岸中
         15:00出港予定
        次回は20日(金)09:00に着岸予定です

5月15日(日) 館山湾にて操船訓練中

5月14日(土) 引き続き館山湾にて停泊中

5月13日(金)
 引き続き館山湾にて停泊中

5月12日(木)
 館山湾にて停泊中

5月11日(水)
 銚子港で銚子商業高校の生徒が乗船し、正午過ぎ、館山湾へ向け出港しました。同湾到着後は、停泊します


5月10日(火)16:00
 館山港を出港し、銚子港へ向かいました



千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和4年度 第1次 沿岸航海・潜水実習


日程:令和4年4月17日(日)~25日(月)までの8泊9日
目的:小笠原諸島 父島でのダイビング実習に伴う航海実習
参加生徒:本校 海洋科 栽培環境コース3年5名(全員男子)
     大原高校 海洋科学系列3年9名(内女子1名)
     本校 専攻科1年4名、2年4名
(内女子2名)
航海概要(予定):4/17(日)10:30乗船、
船内オリエンテーション
           18(月)13:00出港式、館山港出港
           20(水)16:00父島 二見港入港
           21(木)~22(金)ボートダイビング実習 
                                  23(土)10:00二見港出港
           25(月)12:00館山港入港、下船式

本日の千潮丸


4月29日(金)おまけ
本日の房日新聞に、入港式の記事が掲載されていました。


4月25日(月)

11:00館山港に無事着岸し、入港式を行いました。

次回の出航は、5/10(火)~31(火)の、第2次沿岸航海の予定です。

4月24日(日)

白浜灯台の南南東約370Kmを、時速約21Kmで北へ航海中


4月23日(土)
10:00に二見港を出港し、同港の北西35Kmを、時速約23Kmで北北西へ航海中

昨日の様子をお知らせします。

午前中は、最後のダイビング実習を体験しました。


午後は島内見学として、島の北東端にある長崎展望台に行きました。



ダイビングポイントへ移動中のクルーザーからは、ザトウクジラのブリーチング(大ジャンプ)も見ることができました。




4月22日(金)
ダイビング実習最終日です。

昨日は「父島」の近くにある「南島」を訪問し、南国の楽園の雰囲気を満喫しました。ここは「扇池(おおぎいけ)」という観光スポットです。この池は、沈水カルスト地形で、ドリーネ(窪地・くぼち)と呼ばれています。


絶景ポイントで大原高校の生徒と一緒に記念撮影です

明日の10:00、小笠原を出港し、館山へ向かいます


4月21日(木)
明日まで、二見港に停泊中です。

二見港沖で、朝のラジオ体操と点呼が始まりました。


岸壁には、小笠原諸島が平成23(2011)年6月に世界自然遺産に登録されたことを示す標識が掲示されていました。



4月20日(水)
12:20二見港沖に到着しました。
16:00着岸予定です。

引率の福永先生からメールが届きました。
「本校生徒5名中3名が厳しい船酔いに苦しみましたが、小笠原が近づくにつれて、慣れてきたようです

「時化(しけ)の海が続きます」



「船酔いに苦しむ生徒」

明日からダイビング実習が始まります。


4月19日(火)
東京都青ケ島の南南東約150Kmを、時速約20Kmで南下中


4月18日(月)
13:00から出港式を行い、13:30岸壁を離れました。
保護者の方々からお見送りをいただきました。






4月17日(日)
本日、両校の生徒が乗船しました。
作業服に着替え、まず、緊急時の対応訓練(操練)を行いました。


夕食はカレーライスでした。

明日は館山出港です。

                                                       

千潮丸の動静

令和3年度 第2次遠洋航海実習
日程:令和4年1月20日(木)~3月10日(木)の50日間

参加生徒:本校     専攻科 漁業コース  1年 2名
            海洋科 海洋生産コース2年 8名 
                        計10名

航海概要:1月 20日(木)館山港出港式15:30 出港16:00
     2月 12日(土)漁場着・漁業実習開始
        21日(月)同実習終了・漁場出発
        28日(月)小笠原諸島 父島 二見港入港
     3月  3日(木)同港出港
         8日(火)神奈川県 三崎港入港
         9日(水)水揚げ・同港出港
              館山湾錨泊
        10日(木)館山港入港
              入港式15:00、生徒下船

本日の千潮丸

3月27日(日)【
おまけ
本日の房日新聞に、洋上からの便り(最終回)が掲載されました

3月13日(日)
本日の房日新聞に、3/10(木)の入港式の記事が掲載されました

3月10日(木)
昨夜は館山湾内で停泊し、午後、魚市場前岸壁に着岸しました
全員無事下船し、春の陽ざしのもと、午後3時から入港式を行いました
代表生徒が、実習の成果を報告しました
水産校舎正門の白梅も満開となり、実り多い実習をお祝いしているようです
今年度の実習航海はこれで終了です
次年度は、4月17日(日)~25日(月)、小笠原諸島・父島への9日間のダイビング実習航海から始まる予定です












本日の房日新聞に、昨日(3/9・水)の夕方、館山湾に停泊中の千潮丸の記事が掲載されました

3月9日(水)
三崎港着岸中
水揚げ後、館山湾へ向かいます

3月8日(火)
11:05館山湾を出発し、三崎港へ向かいます
時速22Kmで北西へ航行中
同港到着は13:00の予定です


3月7日(月)
引き続き館山湾内で停泊中
明日11:00に同湾を出発し、三崎港へ向かいます

3月6日(日)
昨日の地点から、北へ約60Km移動しました
館山湾内で停泊中

3月5日(土)
昨日の地点から、北へ約46Km移動しました
北へ時速約20Kmで航海中
神奈川県三崎港まで、約75Km

3月4日(金)
昨日の地点から、北北西へ約365Km移動しました
北へ時速約16Kmで航海中
神奈川県三崎港まで、約545Km

3月3日(木)
09:05父島・二見港を出港しました
北北西へ時速約16Kmで航海中
次の寄港地、神奈川県三崎港まで、約880Km

3月1日(火)、2日(水)
父島・二見港に着岸中
明日出港予定

2月28日(月)
昨日の地点から、北西へ約220Km移動しました
今朝08:25二見港沖に到着し停泊中
16:00同港入港予定
気温20.6℃、海水温20.9℃

2月27日(日)
昨日の地点から、西北西へ約440Km移動しました
西北西へ時速約18Kmで航海中
父島・二見港まで、約220Km

2月26日(土)
昨日の地点から、西へ約510Km移動しました
西へ時速約21Kmで航海中
父島・二見港まで、約650Km

2月25日(金)
昨日の地点から、西へ約390Km移動しました
西へ時速約17Kmで航海中
父島・二見港まで、約1,150Km

2月24日(木)
昨日の地点から、西へ約420Km移動しました
西へ時速約20Kmで航海中
父島・二見港まで、約1,520Km

2月23日(水)
昨日の地点から、西へ約460Km移動しました
漁具の後片づけを行いながら、西へ時速約20Kmで航海中
父島・二見港まで、約1,940Km

2月22日(火)
昨日で今航海の操業は全て終了しました
昨日の地点から、西南西へ約310Km移動しました
次の寄港地、小笠原諸島・父島・二見港へ向け、時速20Kmで西へ航海中
同港まで、約2,300Km

本日の房日新聞に、本船の様子が、「洋上からの便り③」として掲載されました。

2月21日(月)
第8回目、操業中
昨日の地点から、西へ約100Km移動しました

2月20日(日)
第7回目、操業中
昨日の地点から、西北西へ約270Km移動しました

2月19日(土)
漁場移動のため、時速約17Kmで北北西へ航海中
昨日の地点から、北西へ約230Km移動しました

2月18日(金)
第6回目、操業中
昨日の地点から、南南東へ約110Km移動しました

2月17日(木)
第5回目、操業中
昨日の地点から、南へ約60Km移動しました
本日の房日新聞に、本船の様子が、「洋上からの便り②」として掲載されました。

2月16日(水)
第4回目、操業中
昨日の地点から、西へ約140Km移動しました

2月15日(火)
漁場移動のため、西へ向け時速約16Kmで航海中
昨日の地点から、西へ約245Km移動しました

2月14日(月)
第3回目、操業中
昨日の地点から、西南西に約100Km移動しました

2月13日(日)
第2回目、操業中
昨日の地点から、東北東に約68Km移動しました

2月12日(土)
第1回目、操業中
昨日の地点から、西北西に約37Km移動しました

2月11日(金)
明日からの操業開始に向け、準備中
昨日の地点から、
西北西に約12Km移動しました

2月10日(木)
白浜(野島)灯台の東南東約3,900Km、アメリカ合衆国ハワイ諸島ミッドウェイ島の南南西約1,130Km付近で操業(マグロ延縄業実習)の準備中
気温23.4℃、海水温26.2℃、晴れ
本日、船長から電報が届きました。
「皆元気に操業準備中。明後日12日より操業開始予定」

2月9日(水)
白浜(野島)灯台の東南東約3,600Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の東北東約660Km付近を、時速約21Kmで東南東へ航行中。
本日の房日新聞に、本船の様子が、「洋上からの便り①」として掲載されました。

2月8日(火)
白浜(野島)灯台の東南東約3,200Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の北東約410Km付近を、時速約22Kmで東南東へ航行中

2月7日(月)
白浜(野島)灯台の東南東約2,760Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の北西約470Km付近を、時速約21Kmで東南東へ航行中

2月6日(日)
白浜(野島)灯台の東南東約2,330Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の西北西約850Km付近を、時速約22Kmで東南東へ航行中

2月5日(土)
白浜(野島)灯台の東南東約1,880Kmを、時速約21Kmで、南東へ航行中

2月4日(金)
白浜(野島)灯台の東南東約1,400Kmを、時速約21Kmで、南東へ航行中

2月3日(木)
白浜(野島)灯台の東南東約890Kmを、時速約21Kmで、南東へ航行中

2月2日(水)
漁場へ向け、航海を始めました
白浜(野島
)灯台の東南東約400Kmを、時速約22Kmで、南東へ航行中

2月1日(火)
給水及び食料積込のため、館山港着岸中
15:00出港予定


1月31日(月)
引き続き館山湾内で停泊中

1月30日(日)
館山湾内で停泊中

1月29日(土)
伊豆大島灯台の北北西6Kmの相模湾を、時速約17Kmで南西へ航行中
明日の昼頃、館山湾到着予定

1月28日(金)
給水のため、館山港に着岸中、15:00出港予定
次回は、2/1(火)に給水のため着岸予定です

1月27日(木)
館山湾内で停泊中
給水のため、明日09:00、館山港着岸予定

1月26日(水)
09:10浦安沖を出発し、東京湾内、保田沖を館山湾へ向け、南南西、時速約20Kmで航行中

1月25日(火)
東京湾内を、北東に向け時速約20Kmで航行中

1月24日(月)
給水のため、館山港に着岸中、15:00出港予定
次回は、1/28(金)に給水のため着岸予定です

1月23日(日)
静岡県熱海市沖約26Kmの相模湾を、西に向け、時速約20Kmで航行中

1月22日(土)
引き続き館山湾にて停泊中
本日の千葉日報に、一昨日の出港式の記事が掲載されていました。

1月21日(金)
館山湾にて停泊中

1月20日(木)
大寒の中、15:30から、館山港・魚市場岸壁で、出港式を行いました。








千潮丸の動静


実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和3年度 第1次 遠洋航海実習

日程:令和3年10月21日(木)~12月9日(木)の50日間

参加生徒:本校     専攻科 漁業コース  1年 2名
                機関コース  1年 2名
     銚子商業高校 海洋科 海洋船舶コース2年 6名 
                        計10名

航海概要:10月19日(火)銚子商業高校 生徒乗船
        21日(木)館山港出港式15:30 出港16:00
     11月13日(土)漁場着・漁業実習開始
        22日(月)同実習終了・漁場出発
        30日(火)小笠原諸島 父島 二見港入港16:00
     12月 3日(金)同港出港 08:30
         7日(火)神奈川県 三崎港入港13:00
         8日(水)水揚げ・同港出港13:00
              館山湾錨泊15:00
         9日(木)館山港入港14:30
              入港式15:30
        10日(金)銚子商業高校 生徒下船

本日の千潮丸


12月9日(木)
14:30館山港着岸
15:30同港岸壁にて入港式



12月8日(水)
神奈川県・三崎港に着岸し、水揚げ中。
同港13:00出港し、館山港へ


12月7日(火)
11:00館山湾を出発し、北西へ時速約20Kmで三崎港へ向かっています。
同港13:00入港予定。
三崎港まで約5Km

12月6日(月)
館山湾内で停泊中

12月5日(日)
時速約16Kmで北北西へ航海中。三崎港まで、約40Km

12月4日(土)
時速約18Kmで北北西へ航海中。三崎港まで、約440Km

12月3日(金)
08:35二見港を出港し、神奈川県三崎港へ向け、時速約20Kmで北北東へ航海中。
三崎港まで、約850Km

12月1日(水)・2日(木)
小笠原諸島・父島・二見港に入港中

11月30日(火)
昨日の位置から北西へ約330Km移動し、08:30に父島・二見港沖で停泊。16:00に同港入港。
12/3(金)まで同港着岸中

11月29日(月)
昨日の位置から西へ約390Kmの地点を、南へ向け時速約20Kmで航海中
小笠原諸島・父島まで、約330Km
明日(11/30・火)午後4時、父島・二見港へ入港予定

11月28日(日)
昨日の位置から西へ約510Kmの地点を、西へ向け時速約20Kmで航海中
小笠原諸島・父島まで、約680Km

11月27日(土)
昨日の位置から西へ約310Kmの地点を、西へ向け時速約13Kmで航海中
小笠原諸島・父島まで、約1,160Km

11月26日(金)
昨日の位置から西へ約230Kmの地点を、西へ向け時速約12Kmで航海中
小笠原諸島・父島まで、約1,470Km

11月25日(木)
昨日の位置から西へ約260Kmの地点で停泊中
小笠原諸島・父島まで、約1,700Km

11月24日(水)
昨日の位置から西へ約390Kmの地点で、操業の後片付けのため、停泊中

11月23日(火)
昨日の位置から西へ約330Kmの地点を、西へ時速18Kmで移動中

11月22日(月)
昨日の位置から南西へ約35Kmの地点で、8回目の操業中
操業は本日で終了しました

11月21日(日)
昨日の位置から西北西へ約50Kmの地点で、7回目の操業中

11月20日(土)
昨日の位置から西北西へ約55Kmの地点で、6回目の操業中

11月19日(金)
漁場移動のため、昨日の位置から約250Kmの地点を、北西へ時速約18Kmで航海中

11月18日(木)

昨日の位置から約60Km南の地点で5回目の操業中

11月17日(水)
昨日の位置から約150Km西の地点で4回目の操業中
気温27.1℃、水温28.0℃、晴れ

11月16日(火)
昨日の位置から約100Km西の地点で3回目の操業中
※都合により、本日のデータ更新が遅れましたことをお詫びします。

11月15日(月)
漁場移動のため、昨日の位置から約170Kmの地点を、西へ時速約12Kmで航海中

11月14日(日)
昨日の位置から、西南西へ約55Km移動し、停泊中

11月13日(土)
昨日の位置から、西へ約10Km移動し、1回目のマグロはえ縄漁を操業中

11月12日(金)
昨日の位置から、南西へ約30Km移動しました
停泊し、明日からの操業を準備中
船長から電報が届きました。
「体調問題なく、漁場着。明日13日より操業開始」

11月11日(木)
白浜(野島)灯台の東南東約3,84Km、アメリカ合衆国ハワイ諸島ミッドウェイ島の南南西約980Km付近の漁場で停泊
間もなく操業(マグロ延縄漁業実習)が始まります

11月10日(水)
白浜(野島)灯台の東南東約3,50Km、アメリカ合衆国ハワイ諸島ミッドウェイ島の南西約1,800Km付近を、時速約20Kmで東南東へ航行中
気温27.0℃、海水温27.8℃、晴れ

11月9日(火)
白浜(野島)灯台の東南東約3,10Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の北北東約580Km付近を、時速約20Kmで東南東へ航行中

11月8日(月)
白浜(野島)灯台の東南東約2,70Km、アメリカ合衆国領ウェーク島の北北西約680Km付近を、時速約20Kmで東南東へ航行中

11月7日(日)
白浜(野島)灯台の東南東約2,30Km、東京都小笠原諸島南鳥島の北東約820Km付近を、時速約20Kmで東南東へ航行中

11月6日(土)
白浜(野島)灯台の東南東約1,89Km、東京都小笠原諸島南鳥島の北北東約540Km付近を、時速約20Kmで東南東へ航行中

11月5日(金)
白浜(野島)灯台の東南東約1,410Km、東京都小笠原諸島父島の東北東約740Km付近を、時速約20Kmで漁場へ向け、南下中

11月4日(木)
白浜(野島)灯台の東南東約910Km付近を、時速約20Kmで漁場へ向け、南下中

11月3日(水)
白浜(野島)灯台の東南東約410Km付近を、時速約20Kmで漁場へ向け、南下中

11月2日(火)
08:30館山港に着岸後、15:00出港予定

11月1日(月)
館山湾内で停泊中

10月31日(日)
東京湾・アクアライン付近を、時速約20Kmで南西に航行中

10月30日(土)
館山湾内で停泊中
本日の房日新聞 連載・企画「写真で見る鏡ケ浦 出船入り船」に、本船の記事が掲載されました。

10月29日(金)
15:00館山港を出港しました

10月28日(木)
引き続き館山湾内で停泊中
明日09:00館山港着岸、15:00離岸予定

10月27日(水)
静岡県 熱海市沖20Kmで停泊中
15:00館山湾に到着し、錨を入れる予定です

10月26日(火)
館山湾内で仮泊中


10月25日(月)
15:00保護者の方々のお見送りをいただき、館山港を出港しました。


10月24日(日)
引き続き館山港停泊中

10月23日(土)
引き続き館山港停泊中

10月22日(金)
館山港停泊中


10月21日(木)
15:30から、館山港岸壁で、出港式を行いました。


千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和3年度 第3次 沿岸航海実習


日程:令和3年6月1日(火)~22日(火)の21泊22日間
目的:船舶交通の輻輳(ふくそう:混みあっていること)する東京湾や瀬戸内海の航路を航行することにより、海上交通法規を守った実践的な航海技術を身につける。
参加生徒:本校     専攻科 1年4名、2年5名
     銚子商業高校 海洋科 海洋船舶コース3年10名
                             計19名
航海概要(予定):6/ 1(火)15:00館山港を出港、銚子港へ廻航
         【西日本方面へ向かいますが、途中、無寄港の予定です】  
           21(月)銚子港入港、銚子商業高校生徒下船、同港出港
          22(火)館山港入港


本日の千潮丸



6月22日(火)
08:30館山港に無事入港しました

6月21日(月)
銚子港にて銚子商業高校生徒下船後、09:40同港出港
太東岬の北東約28Kmを、館山へ向け、南西に時速約18Kmで航行中
明日、08:30館山港入港予定

6月20日(日)
静岡県御前崎の南西約55Kmを東へ向け時速約20Kmで航行中
明日、09:00銚子港入港予定

6月19日(土)
本日05:30、愛媛県菊間港沖を出発し、香川県高松港の北東約10Kmを東へ向け時速約20Kmで航行中


6月18日(金)
愛媛県今治市の瀬戸内海、菊間港沖約10Kmを、北東へ向け時速約20Kmで航行中
このページの次回の更新は、6/21(月)の予定です

6月17日(木)
和歌山県潮岬灯台の南約4Kmを、時速3Kmで西へ航行中

6月16日(水)
08:30給水のため、館山港魚市場岸壁に着岸し、15:00同岸壁を離岸
西日本方面へ向け航海

6月15日(火)
08:55から館山湾内で操船訓練中

6月14日(月)
館山湾で停泊中、明日09:00同湾を出発予定

6月13日(日)
新島の東12Kmを、北北東へ時速約20Kmで航行中

6月12日(土)
09:05館山湾を出発し、伊豆大島の南東12Kmを、南南西へ時速約20Kmで航行中

6月11日(金)
08:30給水のため、館山港魚市場岸壁に着岸し、15:00同岸壁を離岸
次回の着岸は、6/16(水)08:30の予定です
このページの次回の更新は、6/14(月)の予定です

6月10日(木)
09:05羽田沖を出発し、時速約20Kmで、館山湾へ向け南東に航行中
12:30頃到着予定
明日(6/11金)08:30館山港着岸、15:00離岸予定

6月9日(水)
09:00館山湾を出発し、時速約20Kmで、北東へ向け東京湾を航行中

6月8日(火)
引き続き、館山湾で停泊中

6月7日(月)
08:30給水のため、館山港魚市場岸壁に着岸し、15:00同岸壁を離岸
次回の着岸は、6/11(金)08:30の予定です

6月6日(日)
浦安沖を09:10に出発し、館山湾へ向け、時速約22Kmで、南下中

6月5日(土)
東京湾を、時速約22Kmで、北東へ航行中

6月4日(金)
引き続き館山湾に停泊中
6/7(月)08:30、給水のため館山港岸壁に着岸予定
このページの次回の更新は、6/7(月)の予定です

6月3日(木)
館山湾に到着し、停泊中

6月2日(水)
10:55銚子港で生徒を乗せ、時速約20Kmで、南西へ航行中
館山湾へ向かっています

6月1日(火)
15:00館山港を出港し、銚子港へ廻航中

千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和3年度 第2次 沿岸航海実習


日程:令和3年5月6日(木)~25日(火)の19泊20日間
目的:船舶交通の輻輳(ふくそう:混みあっていること)する東京湾や瀬戸内海の航路を航行することにより、海上交通法規を守った実践的な航海技術を身につける。
参加生徒:本校 海洋科 海洋生産コース3年7名
        専攻科 1年4名、2年5名   計16名
航海概要(予定):5/ 6(木)15:00出港式、出港
         【西日本方面へ向かいますが、途中、無寄港の予定です】  
           25(火)館山港入港、下船式(下船式を中止します)
          

本日の千潮丸


月25日(火)
本日08:30、館山湾に着岸し、生徒は全員無事に下船しました。
本船の次の出港(第3次沿岸航海実習)は、6月1日(火)の予定です。


5月24日(月)
本日08:30、館山湾に到着し、現在停泊中
明朝08:00、同港岸壁に着岸予定
明日10:00から入港式(中止します)


5月23日(日)
和歌山県・潮岬灯台の東北東約55Kmを、東北東へ向け、時速約20Kmで航行中


5月22日(土)
本日06:30福岡県・博多港沖を出発し、館山へ向け、時速約22Kmで南西へ航行中

5月21日(金)
瀬戸大橋の下を、時速15Kmで西へ向け航行中
本日15:00頃、今治沖へ到着し、同所で停泊予定
次回このページの更新は、5/24(月)の予定です


5月20日(木)
紀伊半島・和歌山県潮岬灯台の東20Kmを、時速20Kmで南西へ向け航行中。
明日の16:00頃、愛媛県今治沖へ到着予定。


5月19日(水)
給水のため、館山港に着岸中、本日15:00、離岸予定
西日本方面(瀬戸内海・四国)へ向かいます。
帰港は、5/25(火)08:30の予定です。

5月18日(火)
09:15伊東沖を出発し、館山へ向け時速約22Kmで東進中。
明日5/19(水)給水のため、09:00館山港着岸予定。

5月17日(月)
引き続き、相模湾・伊東沖で停泊中

5月16日(日)
08:05静岡県伊豆半島・伊東沖に到着、同所で停泊中

5月15日(土)
08:05館山湾を出発
野島崎灯台の南60Kmを、時速約22Kmで南下中。
次回このページは、5/17(月)更新の予定です。

5月14日(金)
給水のため、08:30館山魚市場岸壁に着岸、15:00離岸しました。
次回は、5/19(水)08:30に同岸壁着岸予定です。

5月13日(木)
引き続き館山湾で停泊中
給水のため、明朝08:00、館山魚市場岸壁に着岸予定

5月12日(水)
08:10羽田沖を出発し、11:55館山湾で停泊中

5月11日(火)
08:10館山湾を出発し、11:40羽田沖で停泊中

5月10日(月)
08:30館山港着岸、給水後15:00出港予定
次回は、5/14(金)08:30に館山港着岸予定です

5月9日(日)
08:00浦安沖を出発し、時速約20Kmで南東方向、館山へ向け回航中

5月8日(土)
本日08:05館山湾を出発し、東京湾内・浦安沖で停泊中

5月7日(金)
館山湾内で錨泊中、明朝08:00、移動します


5月6日(木)出港式 15:00
出港式(渡邉嘉幸校長 あいさつ)



保護者の方々に見送られながら、離岸

千潮丸の記事


ダイビング実習の記

本日(R3.4.30)付けの房日新聞に、今回のダイビング実習の記事(bonichi_R030430.pdf)が、掲載されました。
表示を、「左へ90度回転」させてご覧ください。

千潮丸の動静

実習船・千潮丸の動静についてお知らせします。

令和3年度 第1次 沿岸航海実習(ダイビング実習


日程:令和3年4月16日(金)~26日(月)の10泊11日
目的:小笠原諸島 父島でのダイビング実習に伴う航海実習
参加生徒:本校 海洋科 栽培環境コース3年5名
     大原高校 海洋科学系列3年8名 の2校混乗
     本校 専攻科1年4名、2年5名
航海概要(予定):4/16(金)乗船
           17(土)船内オリエンテーション
           18(日)館山湾出港
           20(火)父島 二見港入港
           21(水)~22(木)ボートダイビング実習
           23(金)
                                     22(木)16:00【変更】 二見港出港
           26(月)館山港入港、下船式【変更ありません】
                                                       10:30 全員無事下船しました

今日の千潮丸


4月26日(月):入港式
10:30から、館山港魚市場岸壁で入港式を行いました。
全員無事に下船しました。
本船の次の航海(第2次沿岸航海実習)は、5/6(木)出港の予定です。


4月25日(日):
館山湾内に戻ってきました。本日はここで停泊します。

4月24日(土):
野島崎灯台の南約60Kmを、時速20Kmで北北西へ向け航行中。
気温18℃、晴れ

4/22(木)の、ダイビング実習2日目の写真が届きました。
最大水深19.7mで、ポイント名はひょうたん島。晴れ、水温は21.4℃。


鯨(ハシナガイルカ?)の鳴き声が聞こえる中での神秘的なダイビングでした。


珊瑚に隠れている生き物を探しながらのダイビングになりました。
ガイドの方に説明を聞きながら、楽しく潜れたと思います。
これは、白いウミウシです。



4月23日(金):
野島崎灯台の南約520Kmを、時速20Kmで北へ向け航行中。
気温17℃、晴れ



4月22日(木):ダイビング2日目・出港
今日はダイビング実習の2日目です。
台風2号の影響を避けるため、予定を1日繰り上げて、本日16:00、館山へ向けて出港しました。




港口まで見送ってくださった、ダイビングショップのモーターボートです。


引率指導教官からのメールを引用します。
「わずか3日の滞在でしたが、素晴らしい小笠原の大自然と、人の心の温かさを十分頂いて、良き思い出を胸に館山へ向かいます。
出港の際は、お世話になった小笠原ダイビングセンターの方々が、岸壁、そして港の出口まで見送ってくれました。」
 なお、昨日もお知らせしましたが、館山入港は、当初の予定どおりで、変更はありません。

4月21日(水):ダイビング実開始
今日と明日はダイビングの実習日です。

ダイビングポイントまで、モーターボートで移動します。


天候は、晴れ時々曇り、水温21℃、水深17m。寒がっている生徒が多かったそうです。




チョウチョウウオの仲間、ユウゼンというこの地域の固有種が見られました。この魚は、ダイバーを怖がりません。


島内見学にも出かけました。

台風2号の影響を考慮して、小笠原の出港を1日早め、明日22日(木)16:00に変更する予定です。
館山入港は、当初の予定どおりです。


4月20日(火):
今朝、06:25に撮影した船内の写真が届きました。
この2日間、台風2号の影響か、時化(しけ)の中の航海が続き、ほとんどの生徒が船酔いに苦しんだようですが、健康状態は「全員良好」とのことです。

朝日を浴びて、これからラジオ体操を始めます。体操と船内掃除が終われば朝食です。


いつもなら、学習や食事でにぎわっているはずですが、ほとんどの生徒が船酔いでダウンして、自室で横になっているため、無人状態となっている生徒教室


「今朝起きたら、父島列島の島々が見えました!」



ブリッジでの当直交代です。(右は大原高校)


ザトウクジラの大ジャンプ(ブリーチング)が10分間続きました。



2日間にわたる厳しい船酔いも克服し、今日の昼食(さんまの開き)は全員完食です。


15:00、東京・竹芝桟橋へ向けて出港した「おがさわら丸」と入れ替えに、本船は二見港へ入港します。

本日16:00に、父島・二見港に入港しました。
(正午現在の気温は20.1℃、水温21.8℃、晴れ、です。)


4月19日(月):
野島崎灯台の南南東約500Kmを、時速約20Kmで南下中。
父島まで、あと約390Km。


4月18日(日):
00:00に館山湾を出発し、父島へ向かいました。
正午現在、野島崎灯台の南約75Kmを、時速約10Kmで南下中。


4月17日(土):館山港出港15:00
【本日午前中の取り組みです】
船内での注意事項について、ビデオを使って学習しました。


船に設置されている様々な装備について、学習しました。


出港直前に備え、2回目の「操練」を生徒全員で体験しました。


【出港の様子】
生徒は船尾に集合し、見送りの方々に手を振っています。


静かに館山港を離れてゆきました。



いってらっしゃい

本船は、今夜一晩、館山湾で停泊し、明日、小笠原へ向かいます。



4月16日(金):本日、午前中、館山港で乗船しました。(感染症対策を十分に行った上で実施しています。)

 乗船直後に、両校生徒の対面式を行いました。その後、ライフジャケットを着用し、全員で「操練」(船内非常事態を想定した、防災・防火・防水・避難訓練のこと)を実施しました。


船内見学に出発です。


昼食はカレーライスのようです。


本船は、明日(4/17土)の午後まで、館山港に着岸しております。