その他リンク

 




 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 

校内教育実践プロジェクトについて

 
校内教育実践プロジェクト
2020/12/21

音楽鑑賞教室が開催されました

| by CPC
本日放課後、音楽室にて音楽鑑賞教室が開催されました。
文化祭等の開催が困難な中、生徒たちに発表の場を設けようと芸術科・山田先生(音楽)の粋な計らいです。

会場はなにやら本格的な雰囲気。
開催前会場

準備中のお囃子メンバー。
気合が入っています。
お囃子メンバー

受付ではきちんと手指の消毒をします。
受付

まずはギター独奏。
クラシックギターとエレキギターでクリスマスに向かって盛り上げてくれました。
ギター演奏

続いてお囃子です。
見事なコンビネーションで伝統音楽を披露してくれました。
お囃子演奏1
お囃子演奏2

質問コーナーではたくさんの質問が。
ギターや太鼓・笛をどうやって学んだか?
おうちが神社なんですか? など、みんな興味津々でした。
質問コーナー

おまけで弾いてもらいました。カッコイイ!
ギター演奏おまけ

16:00
2020/12/17

館山冬の名物「富士山」

| by CPC
富士山写真
校内研修チーム「学校PR班」です。
わが校ではときどき富士山を見ることができます。
今朝7:20の気温は-1℃!(館山市内、自動車の外気温計)
空も澄みきっていて山の形がはっきりと見えました。
こんなに遠くからでも見える富士山。
いったいどのくらい離れているのか気になり、山頂までの距離を測ってみました。

まず平面図で距離を計測。111.863、約112kmですね。
距離画像
(国土地理院ウェブサイト 地理院地図より)

CADを使って山頂までの距離(斜辺)を計測します。
CAD画像

上記のとおり、その結果は112.064km。
平面上の直線距離と64mしか変わらないようです。
この意外すぎる?結果について数学科の先生に聞いてみました。

「頂上でも全然距離変わらないんですね~」
「角度は2度もない。地球の球面を考えたらほぼ見上げずに頂上を見ていることになる。」

たしかに!
館山で富士山を見ているときに頂上を見上げるという感覚はまったくありません。
富士山のように大きなものでも100km離れると高さを感じなくなるんですね。
偉大な富士山。不思議な富士山。
とても勉強になりました。

10:00
2020/12/16

学校探検->寄贈図書コーナー

| by CPC
校内若手研修チーム「学校PR班」です。
今日は図書館に来ています。

図書館には寄贈図書専用のコーナーがあります。
寄贈書架写真

鴨川市の市民グループから頂いた戦争証言の本や
書籍写真_鴨川

南房総市増間(旧三芳村)の方言と昔ばなしの本など
書籍写真_増間

学校関係者や地域の方々など様々な方から頂いた、地域ならではの書籍も多くまとめられています。

私も読み終わった本を寄贈してみました。
寄贈図書

12:00
2020/11/19

校内研修チームによる授業見学週間!

| by CPC
家庭科・仲井先生、国語科・米澤先生、英語科・田邉先生がそれぞれ研究授業を行いました。
今週は、校内若手研修チーム「授業力向上班」の呼びかけで「授業見学週間」としており、たくさんの先生方に参観していただきました。

授業風景_仲井先生
1年A組「子どもの発達と保育」で心の発達過程を学びます。
子どもの自己肯定感や他者への愛情を高めるためには?
みんなで考えを持ち寄り、友だちの意見を聞いてより深く考えるグループ学習に取り組みました。

授業風景_米澤先生
2年A組「国語総合」では自分で考えた物語の発表。
おとぎ話の視点を変えて書いてみることで考え方や表現力を磨きます。
シンデレラを継母の視点から見たら……?

授業風景_田邉先生
今日の1年B組「コミュニケーション英語Ⅰ」はEnglish-only!
マングローブの森を英語で理解する授業。
ALT・Howie先生の質問に今日学んだことばで答えます。

研修チームでは今後もこうした活動を積極的に行っていきます。
地域や保護者の方々のご支援をよろしくお願いいたします。

16:00