その他リンク

 


 

お願い

 本校のコンテンツにはPDF形式で作成されたものが含まれます。
 PDF形式のファイルをご利用になるにはAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックして入手してください。
 
 

学科説明


ものづくりへの感性を磨き、基礎技術の習得をめざします。

電気・化学分野の技術者を育てます。

様々な資格取得にチャレンジする機会があります。

 

  1年生は、工業科として共通のカリキュラムで学習します

  2年生から、希望に応じて各コースに分かれます

  工業科で学んだ「知識」を、南房総の資源に活用する力を育成します

 
             (概 要)                     (学習内容)         (資格取得)

 

Technology

 

工業科 最新情報

工業科 NOW
2019/07/01

作文表彰

| by tateyamasogo
関東保安協会表彰
 7/1(月) 13:00~
  工業科3年田中樹君の書いた作文が関東保安協会から奨励賞の表彰を受けました。電気の将来について書かれた内容は見事であり、今回の田中君の受賞となりました。表彰式を終え、田中君は「表彰されると思っていなかったので、とても嬉しいです」と感想を述べていました。

















          館山総合高校 応接室
13:00
2018/12/17

館山警察より工業科に感謝状

| by tateyamasogo
□工業科事件・事故防止活動に協力
   12/17(月)  13:30
   館山署は事件・事故防止活動の一環で、12月9日(日)に貝のお守り運動を実施しました。この活動に本校の工業化が一役買いました。生活安全課、交通課の署員が波左間海岸で拾った貝殻に工業化の生徒が穴開け、ニス塗りに協力しました。その後、南房総市の児童や高齢者60人が協力して300個のお守りを作り上げました。このお守りは12月12日(水)から行われているキャンペーンを皮切りに、啓発活動や防犯講和などで配布される予定です。本校で館山警察署長から感謝状を受け取った3年C組の岡本学士君は、「自分たちのしたことが社会に貢献できて良かった」と感想を述べていました。

















      左から林 署長、今井 主任、岡本学士 君、石井 校長
  
18:42
2018/12/07

貝のストラップづくり「防犯キャンペーン」

| by tateyamasogo
 館山警察署主催の「防犯キャンペーン」において本校工業科に
貝のストラップ作りのお手伝いの依頼がありました。
館山の海岸で拾った貝殻に工業科の生徒がひもが通る程度の穴をドリルで
開け、ニスで光沢をださせるというものです。
貝にドリルで穴を開ける作業は意外と難しく、気を抜くとすぐに割れてしまう
繊細な作業でした。
 仕上げられた貝約300個は、幼稚園の園児や小学生の児童に引継がれ、
高齢者の方々と一緒にお守りストラップを製作するそうです。


15:25
2018/11/06

【特別賞受賞】第11回風力発電コンペWINCOM2018

| by CPC

 日本大学生産工学部主催による風力発電コンペが、11月4日(日)に日本大学 生産工学部で行われました。

 本校からは、水平軸型風力発電機と垂直軸型風力発電機の2部門に班別で合計8名がエントリーしました。

 一生懸命に製作した風車は、本番でも勢い良く回っていました。その結果、垂直軸型風力発電機の班は「日本大学生産工学部校友会賞」という特別賞を受賞することができました。両チーム共、悩み上手くいかないことがあり、挫けそうなときもありましたが、最後まであきらめずに一つの作品を完成させることができました。製作中は没頭して帰宅が遅くなることもありましたが、皆の力を一つに一枚岩になり目標に突き進めば、どんな困難な道のりでも目標にたどり着くことができると実感し、皆と共感することができました。






09:23 | 報告事項
2018/02/28

危険物取扱者乙種全類合格で表彰!

| by tateyamasogo

 工業科3年鈴木海斗君が、
危険物取扱者乙種全類(1~6)を取得し、
消防試験研究センターから表彰されました。

 1年生の11月からチャレンジをはじめ、
千葉県の高校生で今年度9名しかいない危険
物取扱者乙種全類合格を成し遂げました。

17:43
2017/11/27

総合技術コンクール

| by CPC

 千葉県高等学校工業教育研究会による総合技術コンクールが、11月25日(土)に千葉工業高等学校で行われました。

 本校からは、電気工事部門、電子回路工作部門、化学分析部門、計算技術部門の4部門に9名がエントリーしました。

 残念ながら入賞は逃しましたが、他校と競ったことで、更なる頑張りを期待できると思いました。

17:40
2017/10/23

産業教育フェア(工業科)

| by CPC

 10月7日 千葉県高等学校産業教育フェアが青葉の森公園芸術文化ホールで開催されました。
 本校工業科は課題研究の展示のほか電子回路工作教室の指導係として、半田付けなどの実作業を通して多くの御来場者様と触れ合えました。
 皆無事でかつ充実しながら終了することができました。
13:11
2017/07/11

電気コース(アーク溶接実習)の様子

| by CPC


 電気コースの実習例の一つ、アーク溶接(電気の熱を利用)です。
「観光の学び」をテーマにして「害獣」「地域」を関連付けてイノシシ等を捕獲できる箱罠を製作している様子です。

 このように電気コースではものづくりという広く大きなテーマに取り組んでいます。


15:38
2017/07/11

化学コース(流動試験実習)の様子

| by CPC

 

 化学コースの実習例の一つ、流動試験です。流動試験装置を用いて、液体や気体の流動性を数値化することで評価します。
 化学コースはこのような職業に直結するミニプラントの施設や薬品を扱った実習が行われています。

 


 


15:34