日誌

日誌

「多古米おかず選手権」について

 11月14日(日)大三川邸にて、「多古米おかず選手権」の決勝戦の審査を担当しました。10品の中から自分が多古米に合うと思う1品を選びます。美味しすぎて、1品を選ぶのが大変でした。

「フォトコンテスト」について

☆1☆ 「いきいきフェスタTAKO 2021」に参加しました。
 フォトコンテストの審査員として、3年生の追田くんと米本くんが参加しました。たくさんの素敵な写真を目の前に真剣に審査していました。結果は、多古町HPに掲載されています。ご覧ください。

令和3年度1,000カ所ミニ集会について

 令和3年度の1,000カ所ミニ集会が11月17日(水)に開催されました。今回は、生徒会、農業クラブ、家政部、JRC部の生徒が参加し、地域の方にも、多数御参加いただきました。
 最初に農業クラブと家政部JRC部の地域の方々との、交流連携についての素晴らしいプレゼンテーションがありました。その後5つの班に別れ、これからの地域連携について、活発な議論がなされました。
     

令和3年第3回学校運営協議会

 令和3年第3回学校運営協議会が、10月21日(木)に開催されました。今回は、会議の最初に、美術部の全国大会出場、野球部の県大会ベスト16、卓球部、ソフトテニス部の県大会出場の報告が行われました。卓球部は、1年生だけのチームながら、多古町の研修バスを活用し、多くの練習試合をすることができ、県大会出場を勝ち取ることができました。多古町に深く感謝していますとのことでした。爽やかな雰囲気の中、会議が進められ、多古高校CSの10年間の貴重な蓄積を感じました。現在は、千葉県でCS実施校は9校ですが、来年度からは20校で実施が始まります。コミュニティスクールの先駆者として、これからも多古高校は、地域の皆様とともに
「良いご縁」づくりに取り組んでいきます。