学校生活

学校生活
12345
2022/01/12

美術部 東総地区展

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
第46回東総地区 七高校合同美術部展が八日市場市民ギャラリーにて開催され、本校美術部30名も出品いたしました。

各学校の作品はもちろんのこと紹介パネルも特色が出ていて、日頃の部活動の様子が伝わってきました。

本校からは油絵や立体の作品などを出品し、開催中には部活動終わりの匝高生も見に来てくれました。

1,2年生は文化祭での発表から更に力をつけた作品を発表することができ、3年生にとっては匝高生として部員が一堂に会する最後の機会となりました。

展覧会終了後は本校の廊下や階段に作品を展示いたしますので、会場でご覧になれなかった方は是非ご覧ください。

          
【会期】令和4年1月9日,11日
【会場】匝瑳市八日市場公民館 市民ギャラリー
【参加校】県立銚子高校 市立銚子高校 松尾高校 横芝敬愛高校 敬愛大学八日市場高校 多古高校 匝瑳高校
12:01 | 投票する | 投票数(1)
2021/12/13

書道部 展覧会入賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
「第65回全国学芸サイエンスコンクール 書道部門」で本校3年の小川真歩さんが「旺文社赤尾好夫記念賞(銅賞)」に入賞しました。

部活動引退直前に書いていた作品での入賞で、これまでの活動の成果が実りました。
また、後輩たちにも良い刺激となることでしょう。

各部門入賞者名は旺文社 全国学芸サイエンスコンクールのサイト、『蛍雪時代』3月号(2022年2月3日発行)に掲載されます。

11:15 | 投票する | 投票数(2)
2021/12/02

外務省「高校講座」

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
12月2日(木) 外務省職員の方をお招きして講演会を実施しました。

演題 「外務省の仕事について」

講師  外務省大臣官房 文化交流・海外広報課
    主査 塚田 裕美 様 

塚田先生は本校英語科の卒業生でもあります。
ご自身が匝高生であった時に同じく行われた外務省の講演会をきっかけに、「外務省で働く」というビジョンを見つけたそうです。
外務省の役割や赴任したケニアの様子、また事前に生徒が質問していたことについて詳しく説明してくださいました。

また、後輩の生徒達へ
「日本人が思う以上に、世界では日本・日本人は尊敬されている。日本人であることに誇りをもつ」
「日本と世界の経済は繋がっている。外国に行かなくても、地元に残って働くことも、日本経済、最終的には世界の繁栄と安定に貢献する」
「外国語を身につけるには、しっかりと日本語能力を磨く」
と、これから社会に出て行くために大切なメッセージを頂きました。

実際に外務省で働いている卒業生の話を聞いたことで、外交政策や国際情勢など、ニュースや新聞だけでは「自分たちから遠い話」と感じていた生徒も、理解や関心が高まったと思います。そして塚田さんが高校生の頃に感じたように、外務省の仕事が「将来の選択肢の一つ」と考えられる、有意義な時間になりました。

お忙しい中、後輩達のためにありがとうございました。


   
   
   




16:27 | 投票する | 投票数(3)
2021/11/26

1学年 シッティングバレー

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
11月25日(木)
1学年で道徳教育の一環として、シッティングバレーの試合を行いました。
シッティングバレーとは下肢に障がいがある選手が座ったままプレーするバレーで、パラリンピックでも行われた競技です。


生徒はお尻をつけたままサーブをしたりボールを追いかけるのに苦戦していましたが、チームで連携を図りながら楽しそうにプレーし、得点をとるたびにガッツポーズを決めて大変盛り上がりました。

生徒が実際にやってみることで、障がいスポーツを学ぶ有意義な時間となりました。

   
   
   
   




10:28 | 投票する | 投票数(2)
2021/11/24

【書道部】東総地区高校書道展

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
第35回東総地区高校書道展が匝瑳市立八日市場公民館「市民ギャラリー」で開催されています。
会期は11月24日から11月28日までの9時~17時(28日は15時閉場)です。

是非ご覧ください。

【参加校】
銚子高校 銚子市立銚子高校 銚子商業高校 東総工業高校 松尾高校
敬愛大学八日市場高校 横芝敬愛高校 匝瑳高校

      
18:00 | 投票する | 投票数(2)
2021/11/22

理数科講演会(サイエンスセミナー)

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当

11月18日(木)

1・2学年の理数科生徒を対象に、講師の先生をお招きして理数科講演会(サイエンスセミナー)を行いました。

 

演 題  『航空・宇宙と材料工学』

     

講 師  東京理科大学先進工学部マテリアル創成工学科

向後 保雄 教授

 

 
  

 

 


向後先生は本校理数科の卒業生でもあります。
ご自身が携われた宇宙開発や航空技術に重要な役割を担う材料工学の研究について、後輩の生徒達へ授業をしてくださいました。

材料工学が理学と工学の両方の学問を使った研究であること、宇宙などの過酷な環境に耐えられる材料開発の難しさ、人の役に立つ大きな可能性を持つ学問であるという話に、生徒達はうなずきながら真剣に聞き入っていました。

また、「コロナ世代」となった生徒達へ、様々なことが変化していく時代の中で
「考えもしなかったことを考え、チャレンジできるチャンスでもある」
「大変な中、どれくらい受け入れて対応できるか、ぜひ〝考えてみる〟ことが大切であり、何もしないと、本当に何も起こらない」
「不安なことがあっても、好奇心を持って楽しむ位の気持ちでいる。今やるべきことに取り組んでいれば、おのずと将来が見えてくる」
と、ご自身の経験も交えてエールを送って下さいました。


生徒達にとって、大変貴重な経験となりました。
お忙しい中、後輩達のためにありがとうございました。




09:23 | 投票する | 投票数(2)
2021/11/11

2学年 大学模擬授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
11月11日の6・7限に大学模擬授業を実施しました。

生徒は「教育」「経済」「工学」「看護」など12分野の中から自分の進路希望に即して講義を選択し、大学の先生による専門的な講義を受けました。

普段の授業では聞くことのできないような専門性の高い内容に興味深く聞き入っている生徒が多く見られました。

オープンキャンパスなどに行くことがなかなかできない状況が続いていた中で、大変貴重な経験となったことと思います。

今日の経験を今後の学業に一層励むきっかけとしてくれることを望みます。

        
15:28 | 投票する | 投票数(2)
2021/11/04

1学年 道徳教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
11月4日(木) 
1学年の道徳教育の一環として、障害者差別解消法についての講演会を実施しました。



演 題  『誰ひとり取り残さない』

        SDGsのスローガンからみる障がい者理解と心のバリアフリー

        ~すべての人が共に生きる社会を目指して~

 

講 師  海匝保健所(海匝健康福祉センター)地域保健福祉課

主事       大木 海斗 様

広域専門指導員  髙橋 早苗 様


    
   
    

 講演では、生徒の身近で起こりうる例を紹介しながら
 「なぜ差別は起きるのか」
 「これからの社会がどう変わっていくべきか」
 「自分たちにできることは何か」
 を考える有意義な時間となりました。

 生徒一人一人が様々な立場の人を理解し、お互いを尊重し合える人間性を身につけるための大切な授業でした。
 講師の先生方、お忙しい中ありがとうございました。


16:06 | 投票する | 投票数(4)
2021/10/29

出前講座「せんせいっていいもんだ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
定期考査最終日となる10月29日の放課後に出前講座「せんせいっていいもんだ」を開催いたしました。

千葉県教育委員会 教職員課任用班から椎名様、旭市立豊畑小学校で勤務されている本校卒業生の髙橋先生のお二方を講師としてお迎えし、教職について様々な視点でお話し頂きました。

椎名様からは教員免許状の取得の仕方や教員採用選考の仕組み、「千葉県が求める教師像」などについて説明して頂きました。
直近3年間の採用状況を見ると、匝瑳高校の卒業生で教職に就いた方が50名ほどいるとの話があり、活躍する先輩達が大勢いることに「すごい」と声を漏らす生徒もおりました。

髙橋先生からは、具体的な一日の仕事の流れや仕事で心がけていること、教職の魅力についてなど現場の生の声を聞かせて頂きました。
自分で考えて行動することと周囲の協力を仰ぎながら行動することの大切さを教えてくださいました。

この講座で得たことを生徒達が自分の進路や明日からの学校生活に生かしてくれることを期待します。

 
 
15:19 | 投票する | 投票数(1)
2021/10/20

国際理解コース 授業風景

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
10月20日(水)
国際理解コースの韓国語の授業では、千葉韓国教育院職員の先生方をお招きし、
韓国の文化体験を行いました。

5限 韓国の封筒と手紙づくり
   
   


 

 

  





6限 民族衣装チマチョゴリの体験
  
  
     
    




 
素敵な衣装に生徒のテンションも一気にUP!
普段はできない貴重な経験をさせていただきました。


金先生、千葉韓国教育院の先生方、お忙しい中ありがとうございました!



15:30 | 投票する | 投票数(4)
12345

フォトアルバム

写真館
12

第41回蔦陵祭を開きます。
11枚
第41回蔦陵祭

登録者:Web管理者 | 2015/07/08(10票)
創立90周年記念式典を開きます。
13枚
創立90周年記念式典

登録者:sosa-h | 2014/11/01(13票)
第40回蔦陵祭を開きます。
16枚
第40回蔦陵祭

登録者:Web管理者 | 2014/07/05(49票)
平成26年度入学式を開きます。
9枚
平成26年度入学式

登録者:Web管理者 | 2014/04/08(5票)
平成25年度卒業式を開きます。
12枚
平成25年度卒業式

登録者:Web管理者 | 2014/03/11(2票)
12