学校生活

学校生活
12345
2021/08/25

書道部 展覧会入賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
第70回記念 千葉県小・中・高校席書大会において本校2年川島史子さんが書星会長賞に、2年鎌形綾音さん、宮田桜さんが千葉日報社賞に入賞しました。

川島さんの作品は9月1日(水)の千葉日報に掲載されます。どうぞご覧ください。

今回の受賞を励みに、部員一同稽古に更に邁進して参ります。


【書星会長賞】川島史子


【千葉日報社賞】鎌形綾音       【千葉日報社賞】宮田桜

 
12:30 | 投票する | 投票数(1)
2021/07/24

男子バスケットボール部 2回戦突破!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭
 全国高等学校バスケットボール選手権(ウインターカップ2021)千葉県予選会1次ラウンド2回戦に、本校男子バスケットボール部が臨みました。
 昨日、1回戦を突破し、県立松戸馬橋高校との対戦です。第1クォーターから苦しい展開でしたが、第3クォーターで逆転し、そのまま逆転を許さずに勝利を収めました。シュートが思うように決まらず、いつも通りとはいかない部分が多々あったかと思いますが、決して表情や態度に出すことなく集中を切らさず、大変立派な態度で頑張っていました。
 3回戦は、明日です。3連戦となる厳しい日程ですが、相手チームも同じです。自分たちのプレーをやり遂げることができるよう、明日の戦いもがんばってください。

IMG_1995.JPG…個人技能も素晴らしい!
IMG_1997.JPG…フリーで打てる貴重なシュートチャンス。厳しい戦いでした。
IMG_2004.JPG…ハーフタイム中もきちんと調整
InkedIMG_1998_LI.jpg…反撃開始
InkedIMG_2001_LI.jpg…第3クォーターは、相手チームのファウルが多くなり、フリースローをもらう機会が増えました
InkedIMG_2006_LI.jpg…ついに逆転
InkedIMG_2008_LI.jpg…試合終了

スコアは、以下のとおりです。

匝瑳 67-62 松戸馬橋
        6 ー 18
       17 ー 17
       28 ー  9
       16 ー 18
17:56 | 投票する | 投票数(1)
2021/07/22

女子バスケットボール部 3回戦突破!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭
 全国高等学校バスケットボール選手権(ウインターカップ2021)千葉県予選会1次ラウンド3回戦に、本校女子バスケットボール部が臨みました。
 対戦校は、流通経済大学付属柏高校でした。第1クォーターで多少苦戦をしたものの、その後は「スピード、テクニック、パワー、ハート」と相手チームを圧倒し、見事勝利を収めました。匝瑳高校の選手たちの頑張っている姿は、本当にかっこよかったです!!
 次回、7月31日(土)も全員一丸となって、勝利を目指し、プレーしてください!
 
 スコアは、次のとおりです。

  
 匝瑳 109 ー 40 流経柏
          25  ー    17
          28  ー     8
          29  ー     7
          27  ー     8

IMG_1985.JPG

IMG_1986.JPG

写真は、ハーフタイムでプレーの調整をしている選手たちの様子です。今回は写真が少なくて、申し訳ありません。
17:38 | 投票する | 投票数(1)
2021/06/18

蔦陵祭のポスターとうちわが完成しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当

蔦陵祭のポスターとうちわが完成しました!

今年度のテーマは創史匝愛(そうしそうあい)です。


残念ながら今年度の蔦陵祭は校内公開のみとなりました。
制限がある中でも精一杯できることを頑張ろうと、
生徒一人一人が25日(金)早くからポスターとうちわのデザイナーとして活躍してくれた3人の生徒の素敵な作品が完成しました。

【お知らせ】
下の写真が横向きに表示された場合は、「マイクロソフトエッジ」か「Google Chrome」から、匝瑳高校のHPに入ると、縦向きの写真が表示されます。


   ①ポスター 3年 飯田 恵視さん    






      ②ポスター2年 向後 水響さん 

     
 
    うちわ 2年 兼子 実桜さん





  




     

 

       

デザイナーのみなさん、忙しい中素晴らしいデザインをありがとうございました!


09:29 | 投票する | 投票数(6)
2021/06/17

蔦陵祭カウントダウンはじまりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
蔦陵祭を翌週に控え、恒例のカントダウン看板を設置しました。
準備が順調な団体もそうでない団体もあるようですが、ここから文化祭に向けて気分を高め、匝高生の底力を発揮してくれることを期待しています。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、また、県教育委員会の指示により校内公開とし、生徒のみで実施します。

  
10:02 | 投票する | 投票数(6)
2021/04/08

全日制 令和3年度年間行事予定を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭
「メニュー」 → 「スクールライフ」 →  「年間行事」 の順でクリックしてください。
09:52 | 投票する | 投票数(7)
2021/02/18

理数科 課題研究発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
2月18日(木) 理数科による課題研究の発表がありました

  

研究テーマ

1班  数学

フィボナッチ数列の新しい性質を見つける

2班  生物1

窒素と植物の成長の関係性

3班  生物2

カエルの体色変化

4班  化学1

骨は酸で溶けるのか

5班  化学2

過冷却現象の最低温度と時間の関係性

6班  化学3

融解時間と凝固点の関係

7班  物理

リニアモーターカーは曲がれるのか

8班  地学

九十九里平野の砂堤列



理数科二年生が6月より取り組んできた課題研究の集大成でもある、課題研究発表会が2月18日(木)6,7限に行われました。

二年生は、同じく参加している理数科一年生を前に最初はとても緊張している様子でしたが、いざ始まると実験の過程や考察を堂々と発表することができました。

それぞれの班で工夫して、プロジェクターで実験の動画を見せたり参加した一年生に数列の問題を投げかけたりなど、興味深い発表をすることができました。
また、発表を聞いた一年生や他の班のチームから積極的に質問も出て、発表者の回答に驚いた様子も見られました。
一年生にとっても、来年度の研究に向けてとても有意義な時間になりました。

     
     
     
     
    
     






16:41 | 投票する | 投票数(4)
2020/11/27

OBの鎌形慶二さんより図書の寄贈!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭

OBの鎌形慶二さん(旧匝瑳中:昭和23年第21回卒)から、図書を寄贈していただきました。

 寄贈していただくのは、今回で3回目となります。

 今回は、16冊の図書を寄付していただきました。中でも「砂からの門」は、鹿島の開発史であり、今から50年前に発売された本です。本校図書委員により、表紙をきれいにコーティングして、保存状況がよくなるようにしました。

 生徒のみなさんもぜひ読んで、匝瑳市や自分たちが住んでいる地元の発展について、夢を抱いてみてください。

 鎌形さん、今回も貴重な書籍の寄贈、本当にありがとうございました。


17:52 | 投票する | 投票数(4)
2020/09/10

OB鎌形慶二さんより匝瑳高校へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当
OBの鎌形慶二さん(旧匝瑳中:昭和23年第21回卒)より、
「母校である匝瑳高校の生徒のために、10万円分を学校図書へ使って欲しい」
との申し出をいただきました。

新型コロナウィルス感染症の影響により社会の不安が生徒にも影響している中で
このようなあたたかいご支援の話をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

寄付金からは、往年の名作・今話題の著書・社会の状況が分かるものを中心に、
98冊もの本を購入させていただきました。


    
  



特設したスペースでは多様な書籍が一同に見られ、知らなかった分野にも興味を持って手に取りやすいので、
早速生徒が集まって借りていく姿が見られました。

鎌形さん、生徒達のために本当にありがとうございました。
大切に利用させていただきます。

16:51 | 投票する | 投票数(6)
2020/08/28

本校卒業生 仲條 亮子 様よりメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭

【8月19、20日 学校説明会映像資料より】

みなさん、こんにちは。
匝瑳高校卒業生の仲條亮子です。

 

高校進学を考えていらっしゃる中学生のみなさんは、来年の、そして数年後の自分はどんな感じなんだろう、どんな学校が自分にとってよい学校なのだろう、と考えていらっしゃるかと思います。

 

私にとっての匝瑳高校が、私に「多くのドアを開けるチャンス」をくれたように、みなさんも、きっと新たなドアを開けるためのスタートラインを、今まさに、探されていることと思います。

今日は、私の匝瑳高校時代から今の自分につながっている点を2つほど紹介しながら、みなさんへのメッセージを送らせていただきます。

 

海上中学校を卒業し、匝瑳高校普通科に入学し、「青春」に憧れ、まずは野球部のマネージャーとなりました。
また、プラネタリウムや天文台を誇る、天文気象部にも入り、流星群の季節には、その数を夜を通して数えたものでした。

毎日が鮮明で、何十年たってもあの日々は忘れられません。

 

なぜ、私が匝瑳高校を選んだのか。

それは、伝統あるこの学校に入ることが私にとってとても意味があったこと、それに尽きます。


匝瑳高校にいる間に、私は中学時代から夢見てきて、現在の私に繋がっている「2つのこと」を、かたち作ることができたと思っています。


一つ目はメディアや放送業界への興味です。
私の小学生の頃からの夢はテレビ局に
勤め、ニュースを読む仕事につきたいというものでした。なので、小学校、中学校、そして匝瑳高校に進学しても放送委員会に入っていました。当時、放送委員会にいたことで、実は匝瑳高校からいくつものチャンスをもらっています。
例えば、NHKの千葉放送局のラジオ番組に出演する機会をもらい、当時のNHKのアナウンサーの方に「私の夢」を聞いて頂き、好きな曲を紹介し、流してもらいました。生の放送の現場を体験することで、伝えることへの興味がより強くなっていき、その後の私のテレビ局や、通信社、そして現在の仕事にも繋がっています。

 

ちなみに、NHKのラジオ放送で私の話した「夢」の話は、米国留学についてでした。
この放送の中で、なぜ私は留学をするべきなのか、親に反対されている理由を含めて話すことで、その後、留学への道につながったことは確かです。

二つ目は、米国留学を通じて世界を感じたことです。
米国に留学することは、私の中学時代からの夢でした。当時、匝瑳高校が短期留学のプログラムを持っていた数少ない学校であったということもあります。
短期留学には参加がかないませんでしたが、高校3年生の時に1年間留学をすることが決まった時、正直学校の先生方の反応は、「仲條、留学するって本当か!」と言われたほど、特別優秀な成績をとっている生徒ではありませんでした。

しかし、留学に出発する日には成田空港に学校の先生方、同級生、部活動の友人など多くの方々に見送ってもらいました。

帰国時には私の経験を学校のみなさんに話す機会を下さったりと、フルサポートをして頂きました。

あの時、留学をしていなければ、現在のように仕事のほとんどを英語で行うようなグローバルな仕事の場に立つことはなかったと思います。

このメディア業界、そして世界という二つのキーワードは匝瑳高校にいた時に私を形作ってくれました。

さて、私は、中学校後半から高校にかけては「自分の本当の夢」を持つ大切な時期だと思っています。
よく、20−30代の方々に自分の進路を考えていると相談された時に、私がよく聞く質問があります。
それは、「中学生、高校生の時に、大好きだったことは何でしたか?」ということです。 
その頃に持った「無条件に好きなこと」は、将来に渡ってみなさんがやりたいことに繋がっていくと思います。
また、みなさんが今は知らない、とてつもなく面白いものも世界にはたくさんあります。どれだけ、多くの「新しいこと」「新しい出会い」そして、「自分の好奇心や可能性を広げる場」を持つことによって、自分の「本当の夢」や「やりたいことのチョイス(選択肢)」が増えることになると思います。


最後に、私は、これまで多くの方々に支えてもらい、そして多くの学びを頂きながら歩んできました。匝瑳高校を卒業したということは、私にとって大きな誇りです。

ぜひ、自分のやりたい道を探し、進むためのチャンスや挑戦を得られる、そして「誇れる場」に進んでください。

みなさんの作っていく「未来の世界」を心から楽しみにしています。


08:47 | 投票する | 投票数(12)
12345

フォトアルバム

写真館
12

第41回蔦陵祭を開きます。
11枚
第41回蔦陵祭

登録者:Web管理者 | 2015/07/08(10票)
創立90周年記念式典を開きます。
13枚
創立90周年記念式典

登録者:sosa-h | 2014/11/01(13票)
第40回蔦陵祭を開きます。
16枚
第40回蔦陵祭

登録者:Web管理者 | 2014/07/05(49票)
平成26年度入学式を開きます。
9枚
平成26年度入学式

登録者:Web管理者 | 2014/04/08(5票)
平成25年度卒業式を開きます。
12枚
平成25年度卒業式

登録者:Web管理者 | 2014/03/11(1票)
12