進路実績

令和2年度絵文字:NEW

  国公立31,私立506,短大7,専門37,各種学校1,就職14
令和元年度
  国公立23,私立414,短大16,大学校1,専門51,就職10
平成30年度
  国公立34,私立579,短大18,専門50,就職8
平成29年度
  国公立27,私立435,短大9,専門46,就職10

平成28年度
  国公立56(短大1),私立639,短大11,専門33,就職9

平成27年度
  国公立43(短大1),私立548,短大15,専門33,就職10

 

進路計画・進路行事

 令和2年度 進路指導年間計画

 令和2年度指定校推薦

   キャリアガイダンスセミナー(1年)

 
   大学模擬授業(2年)

 講座 仕事を知ろう ~教職編・医療編・看護編~
 看護学部合格講座
 

進路日誌

進路日誌 >> 記事詳細

2020/01/21

仕事を知ろう~医療編~

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当


12
25日(水)・26()、「仕事を知ろう~医療編~」受講生徒が「東千葉メディカルセンター」の看護体験に参加しました。

 

今回は、東千葉メディカルセンターのご協力により、看護師の体験・見学をさせていただきました。
生徒1~2人が看護師1人に付き、救急・小児科・神経内科・循環器内科・心臓外科・整形外科等より、午前と午後に2つの診療科を回り、実際に患者さんと話をしたり、看護師さんの仕事を間近で見学しました。

以下は生徒のレポートの一部抜粋です。

・患者さんと話をするときに、緊張して上手く話すことができず悔しい思いをした。改めてコミュニケーション能力の重要性を感じた。

・看護師さん1人で6~7人の患者さんの対応をしていて、休む間なく働いていたことが印象的だった。急なナースコールもあるし、その上細心の注意を払っていてとても大変な仕事だと感じた。

・輸血は2人で行い、ダブルチェックで、間違えないよう徹底されていた。

・患者さんに看護師の方が優しく声かけしているのが印象に残った。

・記録はすべてパソコンで行っているので、パソコンを使えるようにすることも重要。

・患者さんの寝る向きを変えるのに、2人がかりで慎重に行っていて、力仕事もあって体力が必要だと思った。

・就職できたらゴールではなく、そこからの勉強が大事。


  

  
     
  




お忙しい中、担当の看護師の方々は生徒にわかるよう説明をしてくださったり、多くの経験をさせてくださいました。
最後には意見交換会と質問の場を設けていただきました。

医療職を目指す生徒にとって、実際の病院での体験や、看護師さんと直接お話ができたことは、将来の職業選択を考える上で大変貴重な経験でした。

 

◎「仕事を知ろう」は本校のキャリア教育ブランドで、医療編・看護編・教職編・起業編・空港編の5講座を開講しています。
いずれも大学卒業後に地元に貢献できる職業であり、それぞれの職業を希望する生徒を対象に、ガイダンスや職場見学などを通して、将来の地域活性を担う人材の育成を行っています。


13:14