理数科のページ

理数科 >> 記事詳細

2014/02/07

県東地区課題研究交流会に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
平成26年2月6日 SENEC(千葉県東部地区理数教育推進連絡会)発表会を県立長生高校で行いました。発表会には長生,市立銚子,成東そして本校からは2年理数科の生徒 7班16名が参加をし,ポスター発表を行いました。
開会式発表の様子
発表の様子発表の様子
発表準備発表の様子
発表した班の課題研究テーマ
「バナッハ・タルスキーのパラドックス」
「紙ブーメランの形状と軌道の関係」
「地震による共振現象とそれを防ぐ対策」
「BB弾の空気抵抗による運動エネルギーのロス」
「石鹸を作るときに結合する脂肪酸の種類」
「学校敷地内に使える薬草があるか」
「松ぼっくりの構造を調べ,フィボナッチ数列との関係を明らかにする。」

18:00 | 投票する | 投票数(0) | 報告事項

理数科

平成25年3月15日(金)、1年理数科の生徒は、千葉市科学館において、学校では体験することが難しい数学・物理分野を中心とした博物館の展示物を利用した学習(サイエンスツアーⅡ)を行い、科学の目的と方法について学びました。

 
 
 
 

平成25年2月6日 県東地区課題研究交流会(SENEC発表会)に参加しました。
長生高校で行われ,本校からは,理数科の生徒5名が研究発表会に参加しました。
研究発表したテーマ
 「光を用いて音楽(情報)を伝える試み」,「保留走性と周囲の色の関係について」
   
   
   
   
   
   
   
   
   

平成24年10月10日,11日 1年理数科の生徒は,箱根に校外学習に行きました。
10月10日(水)
神奈川県立生命の星・地球博物館での事前講義と箱根火山の外輪山でのフィールドワーク
  

   笠間友博学芸員による講義
 (生命の星・地球博物館の講義室)
  
  早川河原での火山起源の岩石
  の観察1
 
  早川河原での火山起源の岩石
  の観察2

  外輪山大観山での箱根火山全体        の観察と講義
      外輪山山伏峠を登る
  外輪山山伏峠での観察と講義
  外輪山杓子峠での観察と講義

   外輪山の噴火による地層の
   観察と講義
       ホテルでの夕食


10月11日(木)
箱根ビジターセンターでの事前学習と箱根火山の中央火口丘登山によるフィールドワーク


 中央火口丘登山途中の金太郎
 岩展望台から芦ノ湖を観察
 中央火口丘登山途中の噴気地帯
 の観察
    大涌谷駐車場で記念撮影