進路実績

令和2年度絵文字:NEW

  国公立31,私立506,短大7,専門37,各種学校1,就職14
令和元年度
  国公立23,私立414,短大16,大学校1,専門51,就職10
平成30年度
  国公立34,私立579,短大18,専門50,就職8
平成29年度
  国公立27,私立435,短大9,専門46,就職10

平成28年度
  国公立56(短大1),私立639,短大11,専門33,就職9

平成27年度
  国公立43(短大1),私立548,短大15,専門33,就職10

 

進路計画・進路行事

 令和2年度 進路指導年間計画

 令和2年度指定校推薦

   キャリアガイダンスセミナー(1年)

 
   大学模擬授業(2年)

 講座 仕事を知ろう ~教職編・医療編・看護編~
 看護学部合格講座
 

進路日誌

進路日誌 >> 記事詳細

2019/09/20

キャリアガイダンスセミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路担当

9月19日(木)1学年を対象とした進路行事
「キャリアガイダンスセミナー」を行いました

グローバル化、多様化する社会で生きるために、さまざまな分野で活躍する方々のお話を伺うことで、視野を広げて職業観・勤労観を養い、今まで詳しく知らなかった仕事について学ぶことができました。

 講師名
 職業
 伊知川 伸一 氏
 ベーシスト
 川手 一宏 氏
 医師(かわて医院院長)
 久保木 善浩 氏
 新聞記者(産経新聞記者)
 佐野 美智子 氏
 国際医療福祉大学医学部 助教授(国際交流センター)
 濱田 史朗 氏
 フォトグラファー
 林 暁男 氏
 ソムリエ
 渡辺 美乃 氏
 和菓子店経営(鶴屋)


生徒は、講師の方々が話す学生時代のエピソードや進路決定、働くことの意義について興味深く聞き入り、真剣にメモをとる姿が見られました。

  
  
  
  
  
  

ガイダンス後のレポートからは、

・自分が全く考えなかった仕事をしている方でしたが、講演でご自身がこれから生きていく上で大切にしていきたいと思えることを熱心に語る姿は、目標にしたいと思えるほど素敵でした。

・海外での体験談やその経験から学んだ話がとても興味深かったです。国際化が進む今日、英語をもっと使いこなして多くの人々とわかり合えるようになり、人生を充実させていきたいと思いました。

・経験すること、自分で考えて行動することが大切だとよく聞いていましたが、実際に講師の方々の体験談から話を聞くと、【経験】【考えて行動】するということが、自分が考えていた以上に重いことなんだなと実感しました。同時に、リスクを背負いながらも自ら行動してやりたいことにチャレンジするという姿が本当にすごいと感動しました。

・まだ自分の進路がはっきりしていなかったのですが、講師の方々の話を聞いて、興味があることや少しでもいいなと思ったことは積極的に調べて、自分の人生について考えたいと思いました。そしてつらいことがあってもやり甲斐のある仕事に就きたいと強く思いました。


といった感想が多数あがりました。


お忙しい中ご来校くださいました講師の皆様、ご講演いただきまして誠にありがとうございました。
1年生にとって将来を考える大変貴重な時間になりました。

10:05