お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

メニュー

新トップページ旧トップページ学校紹介学科紹介取得可能な資格生産技術科News寮教育進路指導緑和会(生徒会)部活動 同好会魅力ある県立学校づくり開かれた学校づくり学校評価校長より近況報告(H29)校長より近況報告(H28)校長からの近況報告H27トピックス(H29)トピックス(H28)トピックス(H27)平成29年度修学旅行平成28年度修学旅行5月10日(火)~進路指導部より下総高校だより学校説明会・一日体験入学・入試情報学校からの連絡(配布文書・登校許可証明書)アクセスリンク集総務部よりPTA連絡問い合わせ卒業生の皆さまへ道徳教育小御門祭(文化祭)について保健室より緊急連絡

カウンタ

COUNTER25876

年間計画



自動車部活動日程
 

自動車部

自動車部活動日誌 >> 記事詳細

2017/09/07

自動車部 見習いからの正式配属

Tweet ThisSend to Facebook | by 自動車部
全国大会が近付いてきたこの日、自動車部ではミーティングをしていました。

現在の進捗状況を報告しあい、大会までのスケジュールを確認しました。

士気が高まったところでそれぞれの作業に移ります。

タイヤ班の2年生の水上くんは1年生ではボディーを担当していましたが、
タイヤ班が3年生の石塚くん一人になってしまったため、
色々と手を貸しているうちに、いつの間にか正式配属となっていました。

タイヤ班は覚えることも多くて、センスを問われるだけでなく、粘り強さも求められます。
ボディー班との違いを聞いてみました。

「ボディー班ではみんなで一つの作業を協力してやることが多かったけど、
タイヤ班では一人でやる作業が多くて、最初は少し戸惑いました。」
という水上くん。
 
以前は先輩の作業を見て学ぶ、メモをとって学ぶだけでしたが、
最近は先輩が見守る中ではありますが、
任されたタイヤのバランスをとる作業を黙々とやっている姿を見かけるようになりました。

先輩の石塚くんは3年生なので、近いうちに否応なしに独り立ちしなくてはなりません。

全国大会ではどういう姿勢で挑むのかと聞くと
「石塚先輩はドライバーなのでそんなに教えられる余裕はないと思います。
少しでも先輩の負担を軽くできるように自分でできることを見つけて動きたいと思います。」
と少し緊張したような面持ちで話してくれました。

 
石塚くんに水上くんについて尋ねると「まだまだですね」と手厳しいお言葉。
それを聞いて苦笑いしている水上くんの横で、
「なんとかなる」と言う石塚くんの言葉が
肩ひじ張らずにがんばれという励ましに聞こえました。

水上くんの加入のおかげで絶滅の危機を免れたタイヤ班。
全国大会で2人が整備したタイヤの働き、
そして水上くんの成長も楽しみです。

全国大会は10月1日(日)栃木県のツインリンクもてぎにて開催されます。
16:45 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)