ただ今319472番目のご来校です。

   お問い合わせ

   〒 289-0116
   千葉県成田市名古屋247
   TEL 0476-96-1161
   FAX 0476-96-0409
 

カウンタ

COUNTER841

校長より近況報告(H29)

校長より近況報告(H29)
2017/07/20

1学期終業式 講話

| by 校長

みなさん おはようございます。

体育館が使えないので、放送で話をします。

 

今日で1学期が終了です。1学期の出席率は96.8%でした。1日13人の欠席。クラスでの欠席が毎日一人しかいない計算です。遅刻率は2.2%で、1日9人が遅刻。クラスでは0.75人しか遅刻する人はいません。基本的な生活習慣が身についた生徒が増えています。成績については、赤点をとる生徒が昨年に比べて半分くらい減りました。がんばって勉強しているなとうれしくなりました。また、部活動の加入率ですが、昨年は50.5%でしたが、今年は64.6%に上昇しています。放課後、皆さんの元気な声が聞こえるようになりました。4つの部活動が県大会に出場しています。

今、資格取得や大会の成績等の披露もありましたが、1年生から3年生まで、生産技術科も、航空車両整備科も、情報ビジネス科も、みんなそれぞれ、勉強に部活動に一生懸命取り組めたと思います。

さて、1学期の出来事として1つ話をします。6月にブラジルからユネスコスクールの校長先生50人が本校に視察に来られたのを知っていますか。なぜ、下総高校に視察にきたのかわかりますか。それは、本校が4月にユネスコスクールに認定されたからです。

では、ユネスコスクールとはどういう学校なのでしょう。

ワークシート1を見てください。ユネスコスクールについて説明します。(筆記用具を出してください。説明を聞きながら、空欄【    】を埋めてください。

 

ワークシート1

 

1 国際連合The UnitedNations 略して「UN」)とは

 

²  第2次世界大戦直後(1945年)設立された。

²  第2次世界大戦で【 8,500万人 】が犠牲になりました。

²  国際社会の【 平和と安全 】の維持を目的とする。

²  加盟国193か国/196か国

                     

2 ユネスコ(United Nations Educational,Scientific

 And CulturalOrganization 略して「UNESCO) とは

 

²  国際連合の「教育・科学・文化」を担当する機関

²  世界の【 平和と安全 】の実現にむけて「教育・科学・文化」の面から取り組む機関

²  ESD」の普及が目標

                                       

3 ESD(Education for Sustainabl Development)とは

 

²  Education for SustainablDevelopment

→ 「持続可能な開発のための教育」と訳す。

 

4 「持続可能な開発のための教育」とは

 

²  人類がこの地球上で【 平和に安全に 】暮らし続けていけるようにするための教育

²  戦争はもちろんのこと、環境破壊や資源エネルギーのむだづかいを続けたら、人類の未来はない。だから、学校で、戦争や平和、環境や資源エネルギーの問題について考え、行動を起こせる人材を育成していかなければならない。それが「持続的な開発のための教育」ということです。

²  戦争をなくすには、まず戦争の悲惨さを理解すること、そして国同士がお互いに相手を理解し、尊重し合うことが大事です。国際理解学習(国際交流)や人権尊重のための教育、修学旅行の平和学習などは「持続可能な開発のための教育」です。

²  「戦争は人の心から生まれるものだから、心の中に【 平和の砦 】を築かなければならない」

²  エコカー、EVカー、風力発電、エコ農産物、マコモの研究、納豆菌の研究、江戸野菜の研究、エコ商品の開発、廃棄自転車の再利用、ペットボトルキャップ回収、通学路清掃などの活動も「持続可能な開発のための教育」です。

 

5 ユネスコスクールとは

 

²  ユネスコのめざすESDを実践し、持続可能な社会をつくる人材を育てていく学校で、他の模範となる学校のことです。

²  2016年2月にユネスコスクールの加盟申請をしました。

²  2017年4月に加盟が認められました。

²  7月に成田ユネスコ協会から認定プレートが届けられました。事務室前につけてあります。

²  ユネスコスクールは世界中で小中高、幼稚園を含めて約1万校あります。

²  日本は1000校くらいで、世界一の加盟数です。2位はブラジルです。

²  千葉県には23校あります。そのうち高校は11校で、専門高校は下総だけです。

²  授業や緑和会活動、農業クラブ活動、国際交流などを通して、世界の平和や人権環境や資源エネルギーについて学び、考え、行動してください。

²  Think globally, act locally 

仲間を大切にする、相手を尊重する、助け合う、電気をこまめに消す、ごみを投げ捨てない・・・【 平和や人権 】、【 環境や資源エネルギー 】など地球上の問題を自分のこととしてとらえ、身近なところから取り組みましょう。

²  From local to global 

地域の問題解決を世界とつなげて考えていく姿勢が大事・・・少子高齢化で人口が減り、若者がいなくなり地域の元気がなくなってきています。農家の後継者がいません。耕作放棄地が増えています。中小企業では労働力不足が起こっています。どうしたら私たちの住む街を元気にしていけるか、そういうことにも目を向けていきましょう。
  

 

  

ワークシート2を見てください。

 「ユネスコスクールの生徒として私たちがすることは何ですか?」自分の考えをワークシートに記入してください。

 「ユネスコスクールの生徒として私たちがすることは何ですか?」班の意見をワークシートにまとめてください。

 ルーム長、副ルーム長は前に出てきて司会進行をお願いします。

 次に、「ユネスコスクールの生徒として私たちがすることは何ですか?」班の意見を発表してもらいながらクラスの意見をワークシートにまとめてください。

 最後に自己評価をして、ワークシートを提出してください。

 ルーム長はワークシートを集め校長室に持ってきてください。

 

 以上で校長講話を終わります。夏休み、地球のために何か一つ自分ができることをやってみましょう。

 

ワークシート2

 

○ユネスコスクールの生徒として私たちがすることは何ですか?

【自分の考え】

 

 

 

【班の意見】

 

 

 

【クラスの意見】

 

 

 

○自己評価 (○をつけましょう)

 【 講話をよく聞いた  4  3  2  1 】

 【 話し合いに参加した  4  3  2  1 】

 【ユネスコスクールについて理解した 4  3  2  1 】 



11:17 | 投票する | 投票数(0)
2017/04/14

自動車部 ベトナム大会へ出発

| by 校長

自動車部の5人の部員がHonda・エコマイレッジチャレンジ・ベトナム大会の日本代表として、ベトナムに出発しました。引率は仲野先生と中西先生です。昨年のHondaエコマイレッジ2016全国大会優勝の副賞としてHondaベトナムから招待されたものです。車両及び関係する機器、道具等の輸送にあたって、海外に持ち出せるものと持ち出せないものとがあるため、申請書類作りが大変で、準備に1か月くらいかかってしまったということでした。大会参加の目的は、技術・文化交流ということで、日本の高校生の技術を、ベトナムの高校生に伝えることです。生徒たちには、臆さず積極的な交流をと励ましました。初めての海外旅行の生徒がほとんどですが、落ち着いて自信に満ちた表情でした。自動車のことを話し始めると止まらなくなる自動車部員たちです。きっと、期待に応えてくれると思います。


08:36 | 投票する | 投票数(9)
2017/04/07

入学式 式辞

| by 校長

  式 辞

 

 渭城の朝雨軽塵を潤し、客舎青々柳色新たなり。柔らかな春の雨がほこりを洗い流し、大地に潤いと生命の輝きを与えてくれます。桜の花が美しく咲き誇るこの春の佳き日、本校PTA会長 二階堂美和 様はじめ、多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、また、多くの保護者の皆様に見守られる中で、平成二十九年度の入学式を挙行できますことはこのうえない喜びであり心より感謝申し上げます。

 

 ただ今、入学を許可されました百四十八名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんは今日から下総高校生です。下総高校生としての誇りを持って、学校生活をスタートさせてください。

 

 下総高校のすぐ近くに利根川が流れています。その向こうに筑波山を望むことができます。江戸の東の要として城が築かれた佐倉から、門前町成田、商都佐原を経て、漁業の町銚子に至るこの利根川の流れに沿った北総の地は、昨年千葉県ではじめて日本遺産に認定されました。かつての北総の地は、銚子で水揚げされた水産物、水郷地帯で収穫された米や野菜、北海道や東北地方からの物資などが、利根川の水運によって東京に運ばれ、千葉県で最も活気のある地域でありました。下総高校は、この北総の地の農業を支える人材育成のために、明治三十三年に小御門農学校として創立されました。以来百十七年間、一貫して地域の農業を支える人材育成に努め、多くの卒業生を送り出してきました。この地域の農業を支えている人たちの多くが下総高校の卒業生です。また、平成六年に学科改変により、工業と商業の学科が新たに設置され、現在では、農業に加え、工業、商業の分野でも優秀な人材を輩出し、卒業生が就職した各方面から下総高校の卒業生は勤勉であると高い評価をいただいております。 

 

 わが校の使命は、地域を支える優秀な人材を社会に送り出すことです。みなさんにとっての下総高校でのこれからの三年間は、社会に出ていくための準備の三年間です。この準備の三年間で一人前の職業人になるために取り組まなくてはいけない四つの事柄について話します。

 

第一に、たくさんの知識や技術を身に付けることです。たくさんの知識や技術を身に付けるためには学ぶ意欲が必要です。知識や技術は、学ぼうとする意欲がなければ身につきません。いくら教室で授業を受けていても、学ぼうとする気持ちがなければ時間の無駄です。一寸の光陰軽んずべからず。少年老い易く学成り難し。時間は無限にあるわけではありません。三年という時間を有意義に過ごしてください。

 

第二に、基本的生活習慣を身に付け、丈夫な体を作ることです。働く基本、人生の幸せの土台は健康で丈夫な体です。毎日3回の食事をきちんととり、早寝早起きの習慣をつけ、遅刻や欠席をしないようにしましょう。そうすると自然と体が丈夫になります。また、部活動に参加して体や心を鍛えてほしいと願います。

 

第三になぜ働くのかをきちんと考えることです。働く意義は三つあります。まず、経済的な意義です。収入を得て自分や家族を養っていくためです。それから2つ目は社会的意義です。憲法に国民は働く権利と義務を有するとあります。国民一人一人が責任をもって働くことによって豊かで平和な国を築くためです。三つ目は個人的な意義です。自分をしっかり見つめ理解すること、言い換えれば、自分の好きなこと、自分に向いていることはどんな仕事かをしっかり考えてください。

 

第四は心を磨くことです。人は誰にでも、怠けたい、ズルをしたいという心があります。しかし、そういう誘惑にすぐ負けてしまう弱い自分に打ち勝つ、強い心を持つ人になれるよう努力してください。それから、人は皆自分が一番大事で、自分さえ良ければと考える人が多いと思います。しかし、困っている人を見て、その人の気持ちを考えてあげられる、助けてあげられる、思いやりの心を持つ人になってほしいと思います。

 

学ぶ意欲を持ち、知識と技術をしっかり身に付けなさい。食生活と基本的な生活習慣を整え健康な体を作りなさい。自分についてよく理解し、働く意義をしっかり考えなさい。強い心と思いやりの心を持つ人になりなさい。この4つを下総高校でのスタートにあたって皆さんへの課題とします。よりよい自分の未来を切り開く土台作りに努めてください。

 

最後になりましたが、保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。皆さまのお子様をただいま、本校一年生としてお迎えいたしました。教職員一同、協力して、一人一人を大切に育ててまいります。保護者の皆様におかれましても、本校の教育方針をご理解いただき、温かいご支援ご協力をいただけますようよろしくお願い申し上げます。新入生百四十八名の成長を心から祈念して、式辞とします。

 


13:37 | 投票する | 投票数(4)
2017/03/31

平成29年度 教育方針・教育目標・重点目標

| by 校長

平成29年4月3日 校長 鈴木 誠一

 

平成29年度 教育方針、学校教育目標、重点目標

 

下総高校は、校訓「至誠・自律・協同」に込められた教育理念を継承しつつ、「家庭や地域に開かれた信頼される学校」「生徒が安心して学び、一人一人が個性や能力を伸ばせる学校」となるよう努めていきます。そのために、職員は、以下の教育方針と学校教育目標を掲げ、重点目標の実践に、一致協力して取り組みます。

 

【教育方針】

 人間尊重の精神を堅持して、豊かな情操優れた知性をもち、真理と正義を愛し、勤労と責任を重んじ、健康で明るく実践力に富む自主性のある生徒の育成を期する。

 

【学校教育目標】

  明るく思いやりの心を持ち、力を合わせ助け合うことのできる生徒を育てる。

2 自ら学ぶ意欲を持ち,基礎的な知識・技能と思考力・判断力・表現力を身につけた生徒を育   てる。

3 規範意識を持ち、何事にも主体的に責任を持って根気強く取り組む勤勉な生徒を育てる。

4 基本的生活習慣の身についた健康でたくましい生徒を育てる。

5 自然と文化を愛し、勤労に励み、持続可能な社会づくりに貢献できる生徒を育てる。

 

【重点目標】

1 人権尊重の立場に立った教育の実践

   教職員は人権尊重の立場に立ち、学校行事や委員会活動、部活動等における生徒の主体的活動を支援しつつ、生徒が生命を大切にし、ともに生きることを学び、助け合うことのできる思いやりのある人間として成長できる教育を実践する。

 生徒理解を基盤としたきめ細かな生徒指導の実践

教育相談活動の充実により生徒理解に努め、教職員間の共通理解と継続的な指導を心がける。また、寮教育の充実や部活動の活性化、家庭との連携を密にすること等により、規範意識と基本的生活習慣の確立を図る。

3「わかる授業」「楽しい授業」「身につく授業」の実践

生徒に身に付けさせるべき資質・能力を明確にする。生徒が主体的な学習意欲を持ち、身に付けるべき資質・能力を確実に身につけられるよう、常に授業改善や個々の授業力向上に努め、「わかる授業」「楽しい授業」「身につく授業」を実践する。

 

4 時代の進展に対応した教育内容の実践

産業教育の重要性を認識し、農業・工業・商業各学科の特色ある専門教育の推進及び専門技術の理解に努める。また、これからの時代を生きる生徒に身につけさせるべき能力・資質を明確にし、新技術の積極的な導入や、環境問題、持続可能な社会づくり等新たな学習課題について対応を進める。

5 きめ細かな進路指導の実践

1年時から進路相談活動を充実させる。生徒が将来の目標の実現に向け、職業人として望ましい職業観・勤労観、礼儀作法やコミュニケーション力を身に付けられるよう計画的できめ細かな進路指導を実践する。また、生徒の自己実現に向けた個別指導を充実させる。

6 家庭、地域に信頼される開かれた学校づくりへの取組

地域行事への積極的な参加や近隣小・中学校との連携、地域の人材の活用など地域との連携の推進を図る。また、HPを充実させて情報の発信に努め、下総高校に対する理解向上に努める。さらに、適切な学校評価を実施により学校改善を図り、信頼される学校づくりを推進する。

7 安心・安全な教育環境の整備と安全教育の充実

生徒が良好な環境で安心して教育活動を展開できるよう、校内美化と教育施設・設備の点検と整備、健康管理や各種安全教育の充実を図る。


11:50 | 投票する | 投票数(0)