ホームページへ
 

カウンタ

ようこそ佐原白楊へ481403

オンライン状況

オンラインユーザー19人
ログインユーザー0人

携帯電話用QRコード

 

お知らせ

Adobe Readerのダウンロードページへ移動

pdfPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader
が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

国際交流日誌

国際交流
1234
2017/08/09

カンタベリーカレッジ短期留学 第10日目(最終日)

| by 教職員23
 カンタベリーカレッジ短期留学 第10日目の様子をレポートします。
 早朝,ホストファミリー宅を出発し,学校に集合した生徒たち。お世話になったホストファミリーともいよいよお別れです。



 ホストファミリー,先生,友人たちの見送りを受け,生徒たちを乗せたバスはブリスベン空港へ向けて出発しました。


 
 
 

 帰国便は定刻どおりに,家族や友人の待つ,日本へ向け離陸しました。



 飛行機は定刻より少し早く,成田国際空港に着陸しました。
 生徒たちはそれぞれの思い出を胸に,出迎えてくれたご家族とともに家路に就きました。

10:28 | 投票する | 投票数(5)
2017/08/09

カンタベリーカレッジ短期留学 第9日目

| by 教職員23
 カンタベリーカレッジ短期留学 第9日目の様子をレポートします。
 最後の登校日を迎えた生徒たちは,朝,学年集会に参加しました。
 3年生の代表生徒が,感謝の気持ちを英語でスピーチし,本校の校歌『道』を合唱しました。



 集会終了後は,バディーと一緒に,最後の通常授業に参加しました。
この日のランチタイムは,ホストファミリーとバディーを交え,Farewell BBQ Party が行われました。



 パーティーの後は,終了式が執り行われ,参加生徒に修了証書が手渡されました。また,双方の学校間の記念品の交換も行われ,本校からは佐原張り子の工芸品を贈呈しました。

 

 生徒たちは,出発前に作成したバディーへのプレゼントを手渡しました。自分の好きな漢字1文字選び,色紙に筆で記した作品です。漢字の持つ意味を英語で説明し,お世話になったバディーに贈りました。



 ほとんどの生徒にとってこの日が,バディーと過ごす最後の日だったため,別れを惜しみ,感極まって涙する姿が見られました。1週間という短い期間でしたが,生徒たちは互いに友情を育み,かけがえのない時間を共有することが出来ました。生徒たちはホストファミリーと帰宅し,オーストラリアでの最後の夜を家族とともに過ごしました。
09:15 | 投票する | 投票数(1)
2017/08/08

カンタベリーカレッジ短期留学 第7日目

| by 教職員23
 カンタベリーカレッジ短期留学 第7日目の様子をレポートします。
 この日は土曜日で,学校の授業はお休みだったため,ゴールドコーストのカランビンを訪問しました。早朝,学校に集合した後,スクールバスでカランビン・ビーチに向かいました。




 ゴールドコーストで最も美しい白浜で名高いカランビン・ビーチは,サーフィンや釣りの名所としても知られています。オーストラリアの7月は冬のため,生徒たちは美しい浜辺を散策しました。


 
 ビーチを満喫した後は,バスで5分とかからないカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリを訪問しました。コアラを抱っこして記念写真を撮った後,自由に園内を散策しました。


 
 翌日の日曜日は,ホストファミリーと休日を過ごしました。残り少ない滞在期間を目の前にして,ファミリーと過ごす残り少ない時間を想い,涙した生徒もいたそうです。月曜日はいよいよ,カンタベリーカレッジで過ごす最後の1日となります。


09:22 | 投票する | 投票数(3)
2017/08/05

カンタベリーカレッジ短期留学 第6日目

| by 教職員23
 カンタベリーカレッジ短期留学 第6日目の様子をレポートします。日程は後半へ突入しました。
 午前中はバディーと一緒に通常授業に参加しました。 
休み時間には,バディーや友人たちと一緒にカードゲーム(UNO)を楽しむ様子も見られました。



 午後はESLに参加し,前半にオーストラリアの有名な建築物について学びました。国内で最も高い建物と,最も強度に優れた橋について学習した後,グループに分かれて,ストローや,アイスキャンディーの棒など身近な素材でそれらを再現しました。



 後半は,オーストラリアの食文化についてのレッスンでした。
 美味しいお菓子を頂いた後,オーストラリアの朝食に欠かせない『ベジマイト』を試食しました。2年前は,ほぼ全員が口に入れた後,ガブガブと水を飲んでいたのですが,今回はみな落ち着いて味わうことができたようです。最後に,メレンゲを使った伝統菓子『パブローヴァ』を自分たちでデコレーションした後,味わいました。



 ESLは,この日が最終回を迎え,レッスン修了後,3年生が先生に感謝の気持ちを込めてスピーチをし,全員が握手を交わしました。事前研修でALTの先生に正しい握手の仕方を指導して頂いた生徒たち。しっかりと実践できたようです。



15:35 | 投票する | 投票数(2)
2017/07/31

カンタベリーカレッジ短期留学 第5日目

| by 教職員23
 カンタベリー・カレッジ短期留学 第5日目の様子をレポートします。
この日は午前中,ESLが行われ,オーストラリアの伝統的な踊り「ブッシュ・ダンス」について学びました。

 
 まず先生から説明を受け,振付とフォーメーションを指導していただきました。恥ずかしさもあって,最初はぎこちない様子でしたが・・・。

 レッスンが進むにつれて,生徒たちのダンスは大きな盛り上がりを見せました。まだ物資が少なかった時代,移民たちは薪を囲んでともにダンスを踊ることで,心の豊かさを育んでいったのかもしれません。

 ESL終了後のランチタイムの風景を紹介します。大きなランチBOXに美味しそうなサンドイッチやお菓子がいっぱい詰まっています。


 午後は,迎えに来てくれたバディーと一緒に授業に参加しました。キャンパスが広いため,教室移動もなかなか大変です。



13:18 | 投票する | 投票数(6)
2017/07/28

カンタベリーカレッジ短期留学 第4日目

| by 教職員23
 カンタベリー・カレッジ短期留学 第4日目の様子をレポートします。
 連日天候に恵まれ,生徒たちも少しずつ日々の生活に馴染んできました。この日は午前中,バディーと一緒に通常授業に参加しました。



 午後のESLは,講師の先生をお招きし,オーストラリアの先住民であるアボリジニの文化について学びました。校庭に出て,ブーメラン投げや,伝統的なダンスを体験しました。




  後半のレッスンでは,地元の動物園からやって来たオーストラリア固有の動物たちとの触れ合いを楽しむことが出来ました。プラスチックの板の上に載っているのは,カエルです。




 参加生徒のほとんどが,蛇を首に巻いて記念写真を撮っていました。一生忘れられない貴重な体験が出来ました。


15:02 | 投票する | 投票数(5)
2017/07/27

カンタベリーカレッジ短期留学 第3日目

| by 教職員23
 カンタベリー・カレッジ短期留学 第3日目の様子をレポートします。
 午前中は,学校生活で白楊生のお世話をしてくれるバディーと対面し,一緒に授業に参加しました。
 


 オーストラリアの高等学校の授業を初体験した生徒たちは,予想以上の英語のスピードの速さに驚き,内容について行くのに必死だったようです。休み時間には,リラックスした表情で,バディーや友人たちと談笑する姿が見られました。



 午後は,白楊生対象のレッスン(ESL)が行われました。
この日は『理想のサーフスタイル』をテーマに,グループワークとプレゼンテーションに取り組みました。




 各グループの代表者1名が大きな模造紙の上に寝転がり,他のメンバーが人型をとった後,オーストラリアンのビーチで,注目を集めそうなサーファーのファッションを考え,デザインしました。



 作品が仕上がった後,プレゼンテーションを行いました。生徒たちは自分が知っている単語やフレーズを一生懸命繋げて,英語によるプレゼンテーションをやり遂ました。

 

 なかには日ごろお世話になっている白楊高校の部活の顧問や担任の先生の似顔絵を描いた作品も見られました。
10:30 | 投票する | 投票数(3)
2017/07/26

カンタベリーカレッジ短期留学 第2日目

| by 教職員23
 カンタベリー・カレッジ短期留学第2日目の様子をレポートします。
 ブリスベン空港到着後,出迎えの先生の引率で,ブリスベンの観光名所,カンガルー・ポイント・クリフを訪れました。




 高さ20メートルの絶壁は,オーストラリアが流刑植民地となった直後,囚人が建築用の石を切り出して以降,150年間石切場として使われていたそうです。ロッククライミングの名所ともなっています。



 カンタベリー・カレッジ到着後,ホットドッグ・ランチをはさんで,オリエンテーションが行われました。写真はオージー・イングリッシュについての授業風景です。100% 英語で行われる授業に,生徒たちは緊張気味の様子です。 

 

 オリエンテーション終了後,ホストファミリーとの対面を控え,家族の到着を駐車場で待っているところです。生徒のほとんどが,家族に自家用車で送迎してもらうか,スクールバスを利用して登下校しているそうです。

 
 
 出発前に『お世話になります』メールをファミリーに送った生徒たち。この日,待ちに待ったホストファミリーとの対面を果たしました。7泊8日間,お世話になります。
14:03 | 投票する | 投票数(2)
2017/07/18

カンタベリー・カレッジ 短期留学派遣団 帰国

| by 教職員23
 カンタベリー・カレッジ短期留学派遣団が搭乗した飛行機は,本日18時57分,成田国際空港に到着しました。参加生徒は全員,出迎えのご家族と一緒に帰宅の途に就きました。 



 冬の南半球から猛暑の日本に帰国したばかりの生徒の皆さん,体調管理にはくれぐれも注意してください。
 お忙しい中,空港までお越しくださいましたご家族の皆様,本日はご協力いただき,誠にありがとうございました。

21:53 | 投票する | 投票数(17)
2017/07/18

カンタベリーカレッジ短期留学派遣団 帰国便について

| by 教職員23
 十日間にわたるカンタベリーカレッジでの短期留学は,最終日を迎え,本日は丸1日,移動日となります。 
 
 利用航空会社の情報によりますと,短期留学派遣団を乗せた飛行機は,さきほど定刻どおりブリスベン空港を離陸いたしました。

  今朝,引率職員から連絡が入り,生徒の今朝の健康状態は全員良好とのことです。

10:53 | 投票する | 投票数(14)
1234

アクセスマップ


大きな地図で見る

所在地

住所:
〒287-0003
 千葉県香取市佐原イ861
TEL: 0478-52-5137(代表)
FAX: 0478-54-4970

交通アクセス

鉄道:
  JR成田線 [佐原駅] 下車徒歩7分
バス:
  千葉交通 [佐原粉口車庫] 行き 白楊高校前下車徒歩1分