トップページへ 
 
平成29年度大学別現役合格者数

中学生の皆さんへ New
佐高生の声がたくさんあります。

受検情報  

このコーナーでは、受検生への連絡、
志願状況等についてお知らせします。
 
☆ 一校1キラッ! New!
  <全日制> 
<定時制> 
 
 同窓会Topicsへ New
 

サイト内検索

トータル1469384
オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人
住所 〒287-0003
        千葉県香取市佐原イ2685
電話 0478(52)5131
FAX 0478(52)9998 
 
 
 佐高Webページ QRコード
  
 

カレンダー (全日制)

更新ページ&行事予定

 <更新ページ>
       入試情報のページ を更新しました。 New      
       学校説明会が11月10日にあります New
     
進路指導のページ  を更新しました。
   (平成30年3月卒業生の大学合格状況を更新しました。

    新潟大・医学部医学科,京都大,東工大,一橋大,東北大,名古屋大,神戸大,金沢大,
            東京芸大、千葉大(19名)等の国公立大学に現役で106名が合格しました。)


 
  <Schedule> 平成30年度 年間行事予定

 
日誌&連絡 >> 記事詳細

2017/07/18

校内ボーリング調査実施

| by 教頭

7月14日(金),本校グラウンドでボーリング調査が行われました。この活動は,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」の支援によるものです。

 

本校理数科は平成27年度より,千葉科学大学危機管理学部の植木岳雪 教授の指導を受けながら,研究活動を行ってきました。これまではハンドオーガーという手堀りの器具を用いて調査してきましたが,地表から1.6mほどで地下水面に達してしまい,それ以上は掘っても崩れて穴がふさがってしまいました。そこで今回は株式会社サンコアに委託し,機械によって直径8.6cm,深さ10mのボーリング調査を行いました。

 

ボーリング調査の様子は,普通科の生徒にも地学や地理の授業の一環として見学してもらい,自分達が住む土地の成り立ちについての関心を高めてもらう機会としました。当日は千葉県立中央博物館の八木令子 先生も来校されました。

 

佐原地域には2万年前の最終氷期に谷が刻まれましたが,縄文海進期に内湾のような環境となり,堆積物によって埋められたと考えられています。採取された地層(ボーリングコア)がどのようなものか調べることは,佐原地域の土地の成り立ちを知る手がかりとなります。今後は地層の構成物や含まれている化石等を,理数科の課題研究で調べていきます。

 

また掘削後の穴には井戸用パイプ0.5mm幅スリット,有限会社いどや製)を入れて,地下水観測用の井戸として活用することにしました。今後は地下水位や水質等の変化についても,研究対象としていきます。

 

なお,ボーリング調査の様子は7月16日(日)の読売新聞朝刊千葉版に掲載されました。近日中に千葉日報でも紹介される予定です。

   


12:43