トップページへ 
 
平成29年度大学別現役合格者数

中学生の皆さんへ New
佐高生の声がたくさんあります。

受検情報  

このコーナーでは、受検生への連絡、
志願状況等についてお知らせします。
 
☆ 一校1キラッ! New!
  <全日制> 
<定時制> 
 
 同窓会Topicsへ New
 

サイト内検索

トータル1433209
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
住所 〒287-0003
        千葉県香取市佐原イ2685
電話 0478(52)5131
FAX 0478(52)9998 
 
 
 佐高Webページ QRコード
  
 

カレンダー (全日制)

更新ページ&行事予定

 <更新ページ>
      進路指導のページ  を更新しました。
   (平成30年3月卒業生の大学合格状況を更新しました。

    新潟大・医学部医学科,京都大,東工大,一橋大,東北大,名古屋大,神戸大,金沢大,
            東京芸大、千葉大は19名等の国公立大学に現役で106名が合格しました。)

       平成31年度入試日程のページ  を更新しました。
       一日体験入学のご案内のページ を更新しました。
New  星輝祭(文化祭)のページ を更新しました。(6月27日)

 
  <Schedule> 平成30年度 年間行事予定

 
日誌&連絡 >> 記事詳細

2017/10/06

中高生南極・北極科学コンテスト理数科2年生受賞

| by 教頭

「中高生南極北極科学コンテスト」理数科2年 久住樹さんが奨励賞受賞

 

 第14回中高生南極北極科学コンテスト(国立極地研究所主催)で,理数科2年の久住樹さんが奨励賞を受賞しました。このコンテストは,南極や北極で観測,実験や調査を行う斬新な提案を広く募集するものです。南極や北極は人為的な汚染が少なく,地球や宇宙を理解する上で絶好の観測場所であり,科学の最前線でもあります。佐原高校では地学基礎を選択した理数科・普通科の生徒が,毎年夏休みにこのコンテストに応募する提案書を作成しています。

 

久住さんは南極に「マクマードドライバレー」という砂漠があることを知り,南極の砂について調べる「南極の砂の調査」という提案をしました。砂漠は粒の大きさによって礫砂漠,砂砂漠のように分類され,砂によって成分がそれぞれ異なります。また,砂には生物由来のものもあれば,鉱物由来のものもあるものもあります。南極の砂の由来を調べ,南極の自然について追究しようとしました。11月19日(日)に国立極地研究所で行なわれる「南極北極ジュニアフォーラム2017」において,提案内容をプレゼンテーションする予定です。

なお,本校は過去にも3度,「中高生南極北極科学コンテスト」で入賞した実績があります。第11回コンテストでは南極科学賞を受賞し,第56次南極地域観測隊の方々が実際に南極で提案した観測を実施してくださりました。

  第9回(2012年)優秀賞

「白夜で海の水温はどのように変化するのか」佐々木 海音子 さん

いまだ詳細な調査がなされていない南極の海水温の季節変化に着目した点が,高く評価されました

 

  第11回(2014年)優秀賞・南極科学賞

空の色と天気・気温・季節の関係関根 夏由 さん

空気が澄んできれいな極地で,天気・気温・季節の変化によって空の色はどのように変化するかを調べるという提案です。空の色と天気を関連付ける発想がユニークであり,通常の気象観測の数字に表れない空の色を数値データと比較して議論しようとする点が評価されました。

 

  第12回(2015年)優秀賞

オーロラ反射を利用したFM放送の遠距離受信篠塚 結 さん

FM放送を利用して流星を観測する話を聞いたことをきっかけに,オーストラリアや南アフリカ共和国のFM放送波をオーロラ反射により南極の基地で受信する可能性を具体的に考察した優れた提案であると評価されました。


15:34