トップページへ 
 
令和3年度大学別現役合格者数
(3月31日判明分)
  

受検情報 
このコーナーでは、受検生への連絡、
志願状況等についてお知らせします。
 
☆ 一校1キラッ! 
 <全日制>  
<定時制>
 
 同窓会Topicsへ New
 

サイト内検索

トータル3351854
オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人
住所 〒287-0003
        千葉県香取市佐原イ2685
電話 0478(52)5131
FAX 0478(52)9998 
 
 
 佐高Webページ QRコード
  
 

カレンダー (全日制)

日誌&連絡

日誌&連絡
12345
2022/11/11

【11月1日・2年生対象進路講話が行われました!】

| by kanri

 11月1日(火曜日)の第7限目、「2年生進路講話」が行われました。生徒は各教室でオンラインにより、進路指導主事の平山治子先生から「受験生になる」というテーマで話を聞きました。

 話の内容は3部構成。今が「受験モード」への気持ちの切り替えの時期であること。 3年生が現在取り組んでいる「2023年度入試スケジュール」を参照しながら、これから入試本番までの流れについて。今後、具体的に何をすればよいのか。特にでは「第1志望大学の決め方」や、「3年生になるまでに身につけたい5つの習慣」など、具体例をあげながらわかりやすく丁寧な説明がありました。2年生は自分の進路を決定する重要な時期に入ります。生徒は皆、真剣に話を聞いていました

進路希望実現のために、受験生になれ!
佐高2年生!!
 

09:44
2022/11/11

【10月26日・1年生大学見学会に行ってきました!】

| by kanri

 10月26日(水)、1年生が進路行事『大学見学会』に行ってきました。当日は、天候にも恵まれ快晴で暖かく過ごしやすい1日でした。

 東京駅に9時頃から生徒が続々と集まりました。高校に入学し、初めての校外学習にワクワクしている様子でした。揃った班から担任の先生の点呼を終え、大学見学に向かいました。それぞれの班が事前に調べていた大学を訪れ、校舎を見学したり、学食を食べたりと満喫しました。大学によってはツアー形式で見学ができ、とても充実した大学見学会となりました。

 生徒の中には、「大学に行って学びたいという気持ちが強くなった」「自分の好きなことや興味のあることを世界各地から集まる人たちと追求している大学生に憧れをもった」「大学での学びを深めるためには高校での勉強が大切だと改めて感じた」などといった感想がありました。

 実際に大学を目の前にすることで、勉強のモチベーションも上がったのではないでしょうか?

 3年後の自分を想像して、今できることからコツコツ頑張っていきましょう!!
進路希望実現のために、日々頑張れ!佐高生!!
 
 
 

08:21
2022/10/26

修学旅行最終日

| by kanri
修学旅行も最終日を迎え、以下の行程でクラス別で体験学習等を行いました。
A,G組 京菓子作り→清水寺
B,E組 組み紐作り→清水寺
C組 嵐山散策
D組 伏見稲荷→清水寺
F組 霊源院(座禅体験)→清水寺
4日間通して、大きなトラブルや体調不良者が出ることなく終了することができました。
この4日間で得た経験を糧として、今後の学校生活をより充実したものにするとともに、引き続き職員も一丸となってサポートをしていきます。








15:34
2022/10/25

修学旅行3日目

| by kanri
修学旅行3日目は京都内で班別研修を行い、寺院で日本文化触れたり、着物体験をするなど思い出を作ることができました。
全ての班が事前に計画していた行程通りとはいきませんでしたが、班員同士コミュニケーションを取りながら臨機応変に対応し、変更後の行程を担任に連絡するなど、これからの生活でも大切な「報告・連絡・相談」を学ぶことができました。
修学旅行も早いもので残り1日となりましたが、ここまで大きな事故や体調不良者が出ることなく来れましたので、最後まで油断せずに無事に行程を終えたい思います。

  
17:14
2022/10/24

修学旅行2日目

| by kanri
修学旅行2日目は下記の通り、関西広域クラス別行動となりました。
A組   兵庫、大阪
B,C,D,G組   大阪
E,F組    奈良
多少夕方に雨が降りましたが体調不良者やトラブル等なく、生徒の笑顔が目立つ1日となりました。
残り2日も歴史や日本文化への関心を高めるとともに、級友との交流・理解を深められるようにしていきます。

   
19:30
2022/10/23

修学旅行1日目

| by kanri
本日より4日間、2学年は修学旅行(京都方面)となります。
1日目は9時に東京駅に集合し、午後から京都でクラス別行動となりました。

A,G組は平等院、伏見稲荷
C組は清水寺、伏見稲荷
B,D,E組は保津川下り、嵐山散策
F組は広隆寺、仁和寺、北野天満宮、金閣寺
に行ってきました。

感染対策に配慮しながら、クラス毎に京都の文化や自然に触れることができました。
1日目は遅刻や体調不良者もでることもなく、無事終了しました。
明日は関西広域のクラス別行動になります。



'
20:11
2022/10/13

理数科2年生つくばサイエンスツアー

| by kanri

【理数科2年生つくばサイエンスツアーに行ってきました】 

 10月3日(月)、2年生理数科生徒は、筑波研究学園都市にある、最先端技術の研究施設に行ってきました。

1 物質材料研究機構

 超耐熱合金を使ったボーイング787のエンジン開発(これにより、更に高温で燃やし、燃費を向上させた)やネオジム磁石(熱が発生し、磁力がなくなってしまう)を使わないハイブリッド自動車のモーターの開発など、多くの研究開発を行っている研究施設を見学しました。

金属当てゲーム 
10種類の金属の名前当てクイズをしました。


ヘリウムイオンで見る電子顕微鏡

ヤモリの足先の吸盤の中のタンパク質を解析したという顕微鏡見学をしました。


2 高エネルギー加速器研究機構

 宇宙の始まりを研究している施設に入れてもらい、宇宙から反物質が消えた謎にニュートリノで迫ってきました。
 


3 JAXAを自由見学   宇宙食をみんなで買いました。
 


 


17:50
2022/10/06

かずさDNA研究所見学&実験ツアー

| by kanri

【かずさDNA研究所見学&実験ツアー ~1年生理数科~ 
 10月3日(月)、1年生理数科生徒は、木更津市にある「かずさDNA研究所」に行ってきました。
 前期の授業で学んだDNAについての知見が、社会でどのように役立っているのか、最先端の研究を行っている施設を見学し、講義を受け、基礎的な実験を行うことにより、その一端を学ぶことができました。

はじめに研究所の長瀬先生による講義
DNA研究とバイオテクノロジーについて、農業・産業・医療・社会への応用例をわかりやすく講義いただきました。

 

 PCR&電気泳動実験
一人一人が実験できるよう、整然と準備されています。

 

初めて使う実験器具
研究員の方々の丁寧な説明をよく聴きみんな上手に操作できています。


疑問点を研究員の方に質問
生徒さんたち、よく学ばれていますねとお褒めの言葉をいただきました。

 

視線の先には一台数億円のDNA解析機器

1990年から13年かけて行われたヒトDNA解析は今では27時間あればできるそう!


お世話になった研究員の皆さん、最後まで見送ってくださいました。

 

生徒の感想

・講義がとてもわかりやすく、授業の復習も兼ねていて、今までよりDNAについてより詳しく理解できた。

・実験では普段触ったことのない器具や薬品を取り扱うことができ、とても貴重な経験になった。

・高校入学以来、初めての校外学習。中学生の時はコロナ禍で校外学習に行くことができなかったのでとてもワクワク楽しく学べました。

・施設や機器類を見学し、改めて日本はすごい技術開発の努力をしてきたのだなと感じた。

・研究員の方々の、入念な準備と分りやすい説明、温かいお心遣いに感謝です。

・遺伝子組み換えによって作物を強くしたり、栄養を豊富にしたり、美味しくすることができるので、開発途上国など貧しい国のためにも良い品種改良が世界中で行えればいいなと思った。

・DNA研究はデザインされた赤ちゃんや出生前・発症前の遺伝子検査などで、まだ十分なルール決めがされていないために、倫理的な問題や課題が多く残されているが、確実に役立ち、より良い未来を創り上げて行くためには必要不可欠になるだろうと感じました。


09:07
2022/10/04

賞状披露・前期終業式・陸上競技部壮行会

| by kanri

【賞状披露・前期終業式・陸上競技部壮行会が行われました】

 9月30日(金)、前期最終日、9名の生徒の賞状披露が行われました。

対象の部活動は、

 書道部         第23回高校生国際美術展・書の部 佳作(2名)

 書道授業      第71回千葉県小・中・高校席書大会 千葉日報賞

 弓道部         第41回関東高等学校弓道個人選手権選抜大会千葉県予選会
                    出場権獲得

 吹奏楽部      第64回千葉県吹奏楽コンクール 高校B部門 銀賞

 陸上競技部   第61回千葉県高等学校新人体育大会陸上競技大会

                    男子走幅跳・第2位  女子やり投・3位 

              男子400mハードル・第4位 女子七種競技・第6位

 

 引き続き、前期終業式が行われました。

 校長先生からは、学びについて深いお話をいただきました。以下は、その抜粋です。

「今年度の1年生から、新しい学習指導要領による授業が行われています。学習指導要領は、全国のどの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための、教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準です。世の中の変化に合わせ、常に点検、改善がなされるので、これまで約10年で改訂されてきました。1年生からは、評価も●知識・技能●思考・判断・表現●主体的に学習に取り組む態度、の3観点に定められ、ABCの3段階で評価し、その評価から5段階評価を導き出します・・・・・・。

 Society5.0時代の到来、AIの発達、情報化社会など世の中が急激に変化していきます。そのような社会に出て対応できる能力をみなさんは身に付けなければなりません。知識をベースに、感性を大事にして新しい価値観を作り出してほしい。ICTを有効に活用して「主体的・対話的・深い学び」をとなる勉強をしてほしい・・・・・。」

 

 最後に、陸上競技部・関東大会壮行会が行われました。

 先日行われた千葉県高等学校新人体育陸上競技大会で、2名の生徒が関東大会出場権を獲得しました。毎日、2時間30分の練習を積み重ね力を付けてきました。

 以下は、代表辻岡さんのコメントです。

「・・・・関東大会に出場できるのも、いつもサポートしてくださる顧問の木内先生、田中先生、応援してくれるチームメイトや友達のおかげです。県大会では悔しい結果になってしまったので、関東大会では自己ベストを更新し、入賞めざしてがんばります。応援よろしくお願いします。」 

    女子やり投  第3位  37m67   2年D組  辻岡 真波

    男子走幅跳  第2位  6m95    1年A組  篠田 浩己

 

 関東大会は、10月22日(土)、23日(日)、神奈川県相模ギオンスタジアムで行われます。

みんなで応援しています!頑張れ!佐原高校陸上競技部!!!
 


13:48
2022/10/04

スポーツ大会が行われました

| by kanri

【9月27日(火)・28日(水)スポーツ大会が行われました!!】

 9月27日(火)、28日(水)の2日間にわたり、爽やかな秋晴れの下、スポーツ大会がおこなわれました。昨年、一昨年はコロナウイルス感染拡大の状況から、応援等自由にできない状態での開催でしたが、今年は制限を緩和して開催することができました。

 スポーツマンシップにのっとり正々堂々と、クラスで団結しながら一生懸命プレーしている生徒のみなさんは、本当にいい笑顔でした。何でも一生懸命頑張れる。さすが佐高生です。2日間、大きな怪我もなく無事に終了することができました。

 以下は、競技委員長の3年D組五畿田涼介さんからのコメントです。

「3年間で一番の盛り上がりを見せ、みんなの思い出に深く刻まれたことと思います。実行委員長そして競技者として大会を支えることができ素晴らしい経験となりました。個人的には、バレー優勝!部活動対抗リレー優勝!3年D組総合優勝!と大きな賞を3つも獲ることができ最高に楽しかったです。クラスのみんなにも感謝しています。最後になりますが、スポーツ大会開催にあたって尽力してくださった先生方、協力してくれた体育委員や部活動のみんな、そして生徒のみなさん、本当にありがとうございました。みんなのパワーーー!のおかげで無事幕を閉じることができ、安堵と嬉しさで胸がいっぱいです。」

何でも楽しく頑張るぞ!佐高生!!

(総合順位)  

優勝:3年D組  準優勝:2年B組  3位:3年B

(学年1位)
3年:3年D組  2年:2年B組  1年:1年E
 
 
 
 
 
 
 
 


13:36
2022/09/28

生徒指導講演会「みんなで考えよう、スマートフォン」

| by kanri

【生徒指導講演会「みんなで考えよう、スマートフォン」が行われました】

9月21日(水)、5限目に生徒指導講演会が行われました。今回は、「みんなで考えよう、スマートフォン」をテーマに、各教室で、SNSに関する動画を視聴しました。SNSにおける裏アカウントのトラブルを題材にした内容で、実際に起こりそうなトラブルを想定した動画でした。トラブルに巻き込まれないようにするにはどうすればいいかなど、各自で考えを深めたり、グループで意見を共有したりして、SNSの使い方について改めて見直すいい機会になりました。SNSは非常に便利なものですが、使い方を誤ると思わぬトラブルに発展することもあります。利用する上での良い面だけでなく、悪い面も良く理解して上手く活用していきましょう!!

便利と危険を上手に使え佐高生!!
 

18:41
2022/09/22

第2学年理数科「課題研究中間発表会」

| by kanri

 【2年生理数科生徒による「課題研究中間発表会」が行われました!!】

 9月2日(金)・9日(金)、2年生理数科の生徒による、「課題研究中間発表会」が行われました。

 課題研究は、理数科の生徒が1~5名の班に分かれ、それぞれが興味あるテーマについて仮説を立て、実験や調査を行ってデータを収集、考察することを通してさまざまな探究活動のやり方や自然科学に対する理解を深めるものです。

 本日の中間発表会では、4月から7月までの探究活動の成果を班ごとに発表し、その成果を互いに評価し合いました。すでに多くのデータ収集を行っている班から、まだ仮説段階の班まで様々でしたが、これからの探究活動の進展に期待したいと思います。

 1年間を通しての成果を発表する課題研究発表会は、令和52月の予定です。

 

〔各班の研究タイトル〕

・オセロのパターン    ・VOICE Component(声の成分について)  
・津波を防ぐ   
・滴定  ・果物の変色  ・菌と微生物  
・ダンゴムシについて  ・雲  
・パプキンの体色遺伝について  
・マントル  ・太陽と星の関係  
・地震と標高・地鳴り

めざせ未来のアインシュタイン!佐高理数科生!!
 
 
 
 

15:45
2022/09/20

オートバイ通学許可生徒実技講習会

| by kanri

【令和4年度オートバイ通学許可生徒実技講習会を行いました!!】

 9月15日(木)、第2回定期考査最終日の午後、オートバイ通学許可生徒を対象に、佐原自動車教習所にて実技講習会を実施しました。

 講習会は座学と実技の二部構成で行われました。前半の座学は、小テストを行い、交通ルールの再確認をしました。標識の意味をはじめ、二段階右折の確認など、改めて安全について考える機会となりました。後半の実技は、コース走行とシュミレーターに分かれて行いました。コース走行では、平均台・車幅間隔・S字コースを走行し、運転技術の確認をしました。シュミレーターでは、1人ずつ順番に、危険予測の体験をしました。

 講習を終えて生徒は、「相手のことも考えて運転することを心がけたい。」「普段から余裕をもって行動したい。」と、自らの運転を省みる良いきっかけとなりました。

 佐原自動車教習所の講師のみなさん、大変お世話になりました。

交通ルールを守り、交通事故ゼロをめざせ!佐高生!!
 
 
  


13:25
2022/09/02

第2回かとり未来会議に参加しました

| by kanri

【8月21日(日) 第2回かとりみらい会議に参加しました】

 8月21日(日)、香取市役所にておこなわれた「第2回かとりみらい会議」に、本校生徒3名が参加しました。 

 「かとりみらい会議」とは、香取市の今後の方向性を示す計画策定にあたり、市内の高校に在籍する生徒や市民により、ワークショップを実施し、日頃感じている地域の課題や、まちづくりに対するアイデアを話し合うものです。

 第2回である今回は、最重要課題である「人口減少」と「少子高齢化」にテーマを絞り、対応策について議論しました。本校生徒は近隣の高校の生徒とグループになり意見を交換しました。高校生のグループは2つありましたが、どちらも「人口減少」をテーマに話し合いをおこないました。最後に、グループで話し合ったことを全体で発表し、課題の抽出や具体的な解決策等、検討した内容を共有しました。

香取市の未来を作れ!佐高生!!
 
 


17:50
2022/09/02

文学部 関東地区高校生文芸大会出場

| by kanri

【文学部が関東地区高校生文芸大会に千葉県代表として出場!】

 8月19日(金)、文学部代表2名が、「関東地区高校生文芸大会」に千葉県代表として参加しました。

 以下は、参加生徒のコメントです。
 『会場の関東学院大学講義室に入った瞬間、沢山の文学部生が交流を行っており、千葉県大会とは全く異なった雰囲気に少し気圧されてしまいました。
 午前の講演会では「読んでもらえる部誌を作ろう!」というテーマで、客観的な視点で部誌を作ることの大切さについて学ばせていただきました。特に「作品は読まれなければ存在していないことと同じ」、という言葉が心に残りました。自分達で作る部誌はどうしても主観的な好みに寄ってしまいがちですが、あくまで読むのは読者であることを忘れないようにしていきたいと思いました。

 午後の分科会では、全く知らない高校の部誌を拝見し、また別の高校の方とその部誌について、良い点、悪い点をじっくり話し合いました。午前中に学んだ「客観視」をそのまま実践することができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 最後に、今回このような大会に参加出来たのは顧問の藤崎先生、平山先生をはじめ、部誌作りを共に行った文学部の仲間や、部誌を読んでくださっている皆さんの応援があってこそのものだと思います。これからも沢山の人に楽しんで貰えるような作品制作を行っていこうと思いますので、応援の程よろしくお願いいたします。』

文学で人の心に感動を!頑張れ佐高文学部!!
 


17:44
2022/09/02

佐原おかみさん会夏のイベントに参加

| by kanri

【美術部・書道部が佐原おかみさん会夏のイベントに参加!!】

 81()16()に、美術部と書道部の部員が、「佐原おかみさん会」主催夏のイベントのお手伝いに参加してきました。

 今回は、「ゆかたで楽しむ灯りと音」がテーマです。イベント当日に、小野川沿いのお店などをライトアップする行灯の制作や展示作業を、地域の方と協力して行いました。

 小さな行灯は美術部員や書道部員が描いた作品で作られています。イベントは18日~21日に小野川沿いで開催され、イベント中はこの行灯が街を明るく照らしました。また、浴衣で参加した方には、素敵なプレゼントがありました。

地域の活性化に貢献しています 佐高生!!
 
 


17:37
2022/08/09

中学生対象説明会

| by kanri

【8月4日(木)、5日(金)中学生対象説明会が行われました】

 8月4日()、5日(金)と中学3年生対象の学校説明を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、ひと教室約20名の少人数で説明を行いました。2日間で、中学3年生と保護者が約900名参加しました。

 はじめに、校長先生のあいさつをライブ配信しました。「一生懸命がかっこいい学校」と生徒の本校への感想に、大変うれしく思っているとのことでした。

 そのあとは、パワーポイントによる動画視聴です。はじめに、教頭からの「学校の概要説明」です。120年以上の伝統ある進学校ですが、勉強以外にも魅力ある行事や部活動など、充実した学校生活が紹介されました。次に、進路指導主事より、本校のきめ細かな進路指導や進学実績について、続いて教務主任より入試に関する説明がありました。

 最後に、本校職員がガイド役になり、校内のバーチャルツアーを体験しました。実際の校舎内や部活見学はできませんでしたが、雰囲気は感じてもらえたと思います。

 決して校舎は新しくありませんが、掃除が行き届いたきれいな学校と、保護者の方から感想をいただきました。

 本校には、一生懸命頑張る生徒と、親身になって支援してくれる先生方がいます。応援してくれる沢山の同窓生や地域の方がいます。中学3年生のみなさん、本校で未来の第一歩を踏み出してみませんか。

佐高生一同 お待ちしています!!
  


17:18
2022/08/09

自彊(じきょう)塾が行われました

| by kanri

【8月1日(月) 自彊(じきょう)塾が行われました】

 81()2年生対象の特別講習「自彊塾(じきょうじゅく)」が実施されました。高校2年生の‘中だるみと言われるこの時期に、「より高い志望校を目指して自ら進んで学習するためのモチベーションアップ&共に切磋琢磨できる仲間づくり」を目指すのが目的です。当日は、67名の生徒が参加しました。

 連日の猛暑の中、この日も香取市に設置されたアメダス観測点の最高気温が36.0℃と危険な暑さになりましたが、参加生徒の学習意欲も負けてはいません。

 9:00の開講式に続き、千葉工業大学 入試特任アドバイザーの吉田直史先生から『夢を掴め!~すべては貴方のホンキ次第~』というテーマで講演がありました。「東大に合格する人は本当に天才なのか?」の話の中で、先生が駿台予備校に勤務されていたときに教えた生徒で、東大に合格した120名のうち、天才肌の人は23人。残りの多くの人は強い意志・覚悟にもとづく努力によって合格を勝ち取ったそうです。「大切なのは才能ではない、努力を継続する精神力である。」という先生の言葉が印象に残りました。生徒たちも熱心に先生の言葉に耳を傾けていました。

 吉田先生の講演に続き、駿台予備校の講師の先生方による「英語」・「数学」・「国語」の特別講義、昼食をはさんで本校職員による生物・物理・日本史・世界史の講義が行われました。

 自彊塾に参加したある女子生徒は「国語の特別講義では、論理的な文章の読み方について説明があったのですが、一番参考になったのは勉強の進め方についてのアドバイスでした。先生がアドバイスされたやり方で今後勉強に取り組んでみたいと思います。」と話していました。15:30閉講式。今年の自彊塾も、生徒たちの心に残る貴重な体験になったのではないでしょうか。

暑さに負けず頑張れ!佐高生!!
 
 
 
 


17:13
2022/07/25

大学見学模擬授業

| by kanri

【7月13日(水)2年生対象「大学模擬授業」が行われました】

 7月13日(水)、13名の大学の先生が来校し、それぞれの専門分野に関して講義を行う「大学模擬授業」が2年生対象に行われました。生徒は、理学、工学、看護、薬学、医療、教育、経済、法学、国際の、9分野13講座の中から2つを選んで受講し、自身の進路に対する志望意志の確認と深化を図るのが目的です。

 工学系の講座「物質の機能を原子レベルでデザインする」を受講した生徒の声。「電子をぶつけて原子を動かし、結晶の中に組み込んで調べる研究の話でした。難しかったですが、興味を持って聞くことができました。面白かったです。」

 他の講座を受講した生徒からも同様の感想が聞かれました。普段の授業では聞くことのできない、最先端の研究の現場で活躍する大学の先生方の話を聞き、自らの進路について考える貴重な機会となりました。
 
 
 


15:19
2022/07/25

郷土芸能部3年生引退公演

| by kanri

【7月10日(日)郷土芸能部3年生引退公演が行われました】

 710()に佐原高校郷土芸能部3年生6名の引退公演を上川岸小公園(佐原町屋館)で午前と午後の2回実施しました。3年ぶりに佐原の大祭夏祭りを1週間後に控え、八日市場区の山車も特別曳き廻しを行っていました。

 当日は、保護者の方々、先生方、友達も駆けつけてくれて大いに盛り上がりました。3年生はこれを機に自分の将来の目標に向かって走り出すことになります。頑張れ3年生!残った1、2年生5人にもう一人を加え6名で、次回の公演に向けて練習を始めました。次回の公演が決まり次第連絡します。

 以下は、当日の公演であいさつをした3年生野口華子さんのコメントです。

「こんにちは。佐原高校郷土芸能部です。現在、1年生3名、2年生2名、3年生6名の合計11名で活動しています。本校郷土芸能部は、昭和42年の春に当時の3年生と1年生の有志6名の自主的な活動として出発しました。今年で創立55年目を迎える伝統のある部活で、佐原近隣でたくさんの人から愛されている佐原囃子を演奏しています。

本日は、3年生6名にとって最後の舞台となります。高校入学時から、新型コロナウイルスによる様々な制限を受けてきましたが、こうして皆様の前で演奏ができたこと、良い後輩や先生、関係者の方々に出会えたことに感謝し精一杯演奏いたします。どうぞ、お楽しみください
。」

 最高のラスト公演でしたよ。3年生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

これからも、頑張れ! 佐高郷土芸能部!!


 
 

15:10
12345