お知らせ
新着情報
日誌

日誌&連絡

1学年による学年レク&校外学習!:全日制

【1学年による学年レク&校外学習が行われました!】

 5月2日(木)の3時限目、1学年によるレクで、綱引き大会が行われました。
 試合はトーナメント形式20秒2本先取で行われ、決勝戦では1年C組とD組が当たり、C組が見事に優勝しました。どのクラスも一致団結して白熱した試合を見せてくれました。人数が足りないクラスには、担任や副担任の先生が入り、その試合はさら盛り上がりました。生徒たちは互いに肩を組んで円陣を組んだり、作戦会議をしたりと、より一段とクラスの仲を深めることができました。
 午後の校外学習では、香取神宮コースと佐原の街並みコースのいずれをクラスで選び、班で別れて地元の観光名所を巡りました。みんな笑顔ですごく楽しそうにしていたので良かったです!この校外学習をきっかけとして、クラスの輪をより大きなものにすることができました!!
 新たな学校生活が始まってから1か月ほど経ちましたが、まだまだ慣れないところもたくさんあると思います。クラスで一致団結して、この1年をみんなで楽しめるようにしていきましょう!!

 

《結果》

優 勝:1年C組  
準優勝:1年D組   3位:1年F組

 

【千里の道も一歩から!!頑張れ佐高生!!】

 

第3学年 校外学習:全日制

【第3学年の校外学習が行われました。】

 5月2日、東京上野周辺にて3学年の校外学習を実施いたしました。当日は非常に天気が良く、前日の雨の影響もあり、暑すぎず心地よい気温の中、上野の美術館や博物館等を見学することができました。
 新学期になり新たなクラス会長の進行の下、話し合って3~6人の班を組み、それぞれの班員が協力しながら見学場所を決定したり、バスの座席を決めたりしながら事前準備に取り組みました。
 当日はそれぞれの計画性やスケジュール管理能力を養うとともに、思い思いの場所を見学し、クラスメイトとの親睦を深めることができました。
 最上級生となり、何事も「最後の○○」という枕詞がつく学年となりましたが、高校生活最後の年の良いスタートが切れたのではないでしょうか。最終学年として活躍していくことを願います。

進もう、楽しもう!最終学年!!

第2学年 小江戸・川越へ!:全日制

【第2学年 小江戸・川越へ!】

気持ちの良い青空の中、5月2日、第2学年は校外学習で小江戸・川越の街を散策しました。4月にクラス替えが行われてから約1か月、親睦を深める絶好の機会となったのではないでしょうか。
川越のシンボル「時の鐘」、縁結びの神様「川越氷川神社」の鯉みくじ、大正浪漫夢通りや菓子屋横丁など、様々なスポットを巡ることができました。辺りを見渡せば現在も使用されている蔵造りの街並みや洋館建築も多数。「小江戸さわら」との比較を楽しむ班もありました。
 第2学年は10月に修学旅行も控えています。今回の校外学習での経験を生かして、より充実した活動ができると良いですね。

【仲間と共に!佐高生!】

山岳部 山梨県南アルプス鳳凰三山の薬師岳:全日制

 4月28日(日)快晴。朝4時ヘッドライトを付けてテント場を出発。4:40中道ルート薬師岳登山口から登山開始、道はすぐに急登となる。芽吹きのカラマツ林のつづら折りをひたすら上る。ヤマザクラやミツバツツジの花が鮮やかに咲く。平坦なクマザサの気持ちのいいトレイルを辿り、標高2100mを超えると雪道の急登となる。アイゼンを装着し、苦しく歩きにくい雪道を慎重にひたすら上る。6:50森林限界を超えて富士山を臨み一瞬疲れも癒される。歩き始めて7時間、11:00薬師岳(標高2780m)登頂。深い青空を背景に谷を挟んで雪をまとった北岳、間ノ岳、仙丈ケ岳が目に迫り、生徒から感嘆の声が上がる。遠く中央アルプス、北アルプスの山々の大遠望を楽しんで12:20下山開始。帰路は雪の斜面を滑り下るのもおもしろい。17:30青木鉱泉テント場着。全行程19km 13時間、累積標高1875mの長い山行を終えた。

山岳部 3/20 春分の日 日光・鳴虫山:全日制

 卒業した3年生を含む総勢8名で日光・鳴虫山へ。連日晴れなのに、この日に限って予報は雨と雪。強風・雷を伴う春の嵐というおまけつきであった。途中下山を覚悟して決行。不安をよそに天気は持ちこたえ無事登頂することができた。
冬枯れの低山だが標高が上がると残雪が現れ、時折吹き上がる冷気をはらんだ風が心地いい。この山特有のシロヤシオの根が繁茂した登山道を軽快に歩く。山頂で温かな昼食を取っていると一瞬雪が舞はじめたが降雪もそれだけで、午後には雲が薄れ、峻烈な空気にくっきりと雪に覆われた男体山・女峰山が姿を現した。
 帰路は積乱雲の発達による強風で宇都宮線不通というアクシデントがあったが、3年生の最後を飾る記憶に残る山行となった。

令和6年度 全日制入学式

【全日制 入学式が行われました!】

 4月9日(火)に「全日制 普通科第77回 理数科第54回 入学式」が行われました。
 新入生の皆さんは一日も早く高校生活に慣れ、各々の夢の実現に向けて頑張ってください。在校生も先生方も、みんなで応援しています。

 【自分を輝け!ダイヤの原石!佐高生!】

弓道部 東日本弓道大会 3人制優勝! 5人制準優勝!:全日制

 2024年3月23,24日に神奈川県横須賀市で東日本高等学校弓道大会が行われました。 女子団体5人制では、葛原(佐倉東中)、竹下(中台中)、内山(玉造中)、並木(多古中)、保坂(公津の杜中)が出場し、女子団体3人制では、葛原、竹下、保坂が出場しました。(生徒名敬称略)

 結果としては23日に行われた5人制では準優勝、24日に行われた3人制では優勝することができました。また、3人制、5人制共に射道優秀賞も受賞することができました。

 次の大会に向け、部員全員でまた練習に励みたいと思います。

東日本大会優勝!佐高弓道部!

 

\

令和5年度 千葉県立佐原高等学校 全日制卒業式

【令和5年度 千葉県立佐原高等学校 全日制 卒業式が行われました】

3月6日(木)に令和5年度全日制卒業式が行われました。

今年度は270名の生徒が卒業しました。卒業生の立派な返事や姿に3年間の想いと成長を感じられるとても素晴らしい卒業式でした。
在校生も卒業生のたくましい後ろ姿から、たくさんの思いを募らせていたことと思います。これからは、先輩方が築き上げてきたものを在校生がしっかり引き継ぎより良い佐原高校を目指していきます。

佐原高校を引っ張ってくれた卒業生の皆さん、3年間ありがとうございました。

そして、ご卒業おめでとうございます。

今後のさらなる活躍を期待しています!

理数科研究発表:全日制

 2024年2月14日(水)、理数科2年による理数探究の発表が行われました。

 理数科の2年生は、1年間を通してグループで探究活動を行い、校内外の発表会で自分達の探究内容について発表します。今回は理数科1年に向けた発表会で、どのグループも自分達が進めてきた内容について、しっかりと発表していました。また、発表を聞いている1年生も、2年生の発表を聞くことで、来年度自分達の行う探究活動の参考になったと思います。

 3月には、普通科も参加する校内発表会と、千葉県の理数科が集まる課題研究発表会の2回発表する機会があります。残りわずかしか時間はありませんが、さらに深く自分達のテーマについて探究して欲しいと思います。

最後まで頑張ろう!佐高理数科!

 

台湾教育関係者の来訪:全日制

 2024年1月23日(火)、台湾より教育関係者の皆様が来校し、本校の歴史や特色の紹介と校内の見学をしていただきました。

 本校についての紹介では、普通科や理数科の特徴や、進学指導重点校としての取り組み、日頃の本校の活動についての説明を行いました。さまざま説明の中で台湾の方々には、特に朝講習に興味を持たれていました。また、放課後には郷土芸能部と弓道部の見学もしていただき、日本の文化にも触れていただきました。

日台交流!佐原高校!