トップページへ
 
   受検情報  
  このコーナーでは、受検生への連絡、志願状況等についてお知らせします。
  
   中学生の皆さんへ 
  
    佐高生の声がたくさんあります。
 

お知らせ (全日制)

☆ 一校1キラッ! New!
  
<全日制>  <定時制> 
 
 同窓会Topicsへ New
 

サイト内検索

トータル1320144
オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
住所 〒287-0003
        千葉県香取市佐原イ2685
電話 0478(52)5131
FAX 0478(52)9998 
 
 
 佐高Webページ QRコード
  
 

カレンダー (全日制)

更新ページ&行事予定

 <更新ページ>
中学生・保護者対象の学校説明会のページを更新しました(10月13日)
平成29年度星輝祭のページを更新しました(6月28日)

中学生の皆さんへ のページに体験入学についての情報を更新しました(5月12日)
平成29年3月卒業生の大学合格状況を更新しました(4月6日)
   平成28年度大学別現役合格者数
平成29年度の日課表・行事予定表をアップしました。(4月5日)
 (左のメニューでスクールライフにあります)


 
  <Schedule>  年間行事予定(29年度)

 
日誌&連絡
12345
2017/10/19new

平成30年度入学者選抜について

| by 教頭
 平成30年度入学者選抜における佐原高校の選抜・評価方法は、左側下部の「中学生の皆さんへ」の下側に設けましたので、御覧ください。

22:23
2017/10/18new

理数科特別授業発表会

| by kanri
 本校には普通科と理数科がございます。理数科では、夏休みに課外学習があり、一年生は銚子の犬吠埼へ行き、プランクトンの研究や地層の研究、2年生はさまざまな大学の研究所に赴き、講習や実験を体験しています。
 本日はその発表を1年生普通科対象に行いました。生徒自身が作ったスライドはいろんな工夫があり、1年生も興味津々に聞いておりました。
      
     
16:33 | 今日の出来事
2017/10/12

中学生・保護者対象の学校説明会

| by Web管理

中学生・保護者対象の学校説明会を11月11日(土)に実施します。
詳細は,左側の「お知らせ」をご覧ください。
日程等の概略は次の通りです

1 日 時  平成29年11月11日(土)

2 会 場  本校食堂

3 対 象  中学生・保護者

4 日 程  受  付  8:40~ 9:00

学校説明  9:00~ 9:40

①校長挨拶

②学校概要説明

③本校の進路指導について

施設案内  9:40~10:20

入試説明 10:20~10:40

①平成30年度入学者選抜について

②質疑応答

個別相談,部活動見学


22:43
2017/10/06

中高生南極・北極科学コンテスト理数科2年生受賞

| by 教頭

「中高生南極北極科学コンテスト」理数科2年 久住樹さんが奨励賞受賞

 

 第14回中高生南極北極科学コンテスト(国立極地研究所主催)で,理数科2年の久住樹さんが奨励賞を受賞しました。このコンテストは,南極や北極で観測,実験や調査を行う斬新な提案を広く募集するものです。南極や北極は人為的な汚染が少なく,地球や宇宙を理解する上で絶好の観測場所であり,科学の最前線でもあります。佐原高校では地学基礎を選択した理数科・普通科の生徒が,毎年夏休みにこのコンテストに応募する提案書を作成しています。

 

久住さんは南極に「マクマードドライバレー」という砂漠があることを知り,南極の砂について調べる「南極の砂の調査」という提案をしました。砂漠は粒の大きさによって礫砂漠,砂砂漠のように分類され,砂によって成分がそれぞれ異なります。また,砂には生物由来のものもあれば,鉱物由来のものもあるものもあります。南極の砂の由来を調べ,南極の自然について追究しようとしました。11月19日(日)に国立極地研究所で行なわれる「南極北極ジュニアフォーラム2017」において,提案内容をプレゼンテーションする予定です。

なお,本校は過去にも3度,「中高生南極北極科学コンテスト」で入賞した実績があります。第11回コンテストでは南極科学賞を受賞し,第56次南極地域観測隊の方々が実際に南極で提案した観測を実施してくださりました。

  第9回(2012年)優秀賞

「白夜で海の水温はどのように変化するのか」佐々木 海音子 さん

いまだ詳細な調査がなされていない南極の海水温の季節変化に着目した点が,高く評価されました

 

  第11回(2014年)優秀賞・南極科学賞

空の色と天気・気温・季節の関係関根 夏由 さん

空気が澄んできれいな極地で,天気・気温・季節の変化によって空の色はどのように変化するかを調べるという提案です。空の色と天気を関連付ける発想がユニークであり,通常の気象観測の数字に表れない空の色を数値データと比較して議論しようとする点が評価されました。

 

  第12回(2015年)優秀賞

オーロラ反射を利用したFM放送の遠距離受信篠塚 結 さん

FM放送を利用して流星を観測する話を聞いたことをきっかけに,オーストラリアや南アフリカ共和国のFM放送波をオーロラ反射により南極の基地で受信する可能性を具体的に考察した優れた提案であると評価されました。


15:34
2017/09/15

学部・学科説明会

| by kanri
 本日、河合塾の先生をお招きして、1年生対象に学部・学科説明会を実施いたしました。秋には文型・理型の選択をしなければならなく、文系とは理系とは何かを学べる機会にと、本校では毎年行っています。

                                 
                                  
18:17
2017/08/26

中学三年生一日体験入学!!

| by kanri

先日、中学三年生のみなさんに一日体験入学を実施致しました。遠方からも多くの保護者様、中学三年生がお越しくださり、盛大に実施することができました。暑い中ではありましたが、本当にありがとうございました。




      

最初は緊張気味だった中学生のみなさんでしたが、佐原高校生による学校案内や、実際に授業を体験していく中で、だんだんと緊張もほぐれ、和気藹々とそして積極的に活動に参加してくださっていたと感じました。

    


これから入試という大きな壁が待ち構えていますが、残りの中学生活しっかりと勉学に励み、乗り越えてください!佐原高校一同、応援しております!


13:06
2017/07/20

PTA研修申込は終了しました

| by Web管理

PTA研修の申込は,7月19日(水)の時点で定員に達しました。
多くのご参加ありがとうございます。
申込は〆切とさせていただきます。
14:31
2017/07/19

表彰式&壮行会実施

| by kanri
本日、県大会やそれ以上の大会で活躍した生徒の表彰式ならびに、今夏、関東大会・全国大会に参加する生徒の壮行会を実施いたしました。

表彰式では、弓道部、陸上競技部、書道選択者の生徒延べ14名の生徒が表彰されました。以下が成績です。

○弓道部:関東大会千葉県予選会女子団体優勝
     関東高等学校弓道大会女子個人第3位
     千葉県総合体育大会女子団体優勝
     千葉県総合体育大会女子個人第3位

○陸上競技部:千葉県総合体育大会女子5000mW第3位
       千葉県総合体育大会女子棒高跳び第6位
       関東高等学校陸上競技大会南関東女子5000mW第6位

○書道選択者:成田山全国競書大会推薦日輪賞

     

壮行会では関東大会・全国大会に出場する3団体延べ13名の選手を応援団の掛け声の下、全校生徒で激励いたしました。
今夏、参加する大会と人数の内訳が以下の通りです。

○文学部:全国高校総合文化祭出場   1名
    (8月1日から8月4日 於:宮城県仙台国際センター)
     関東地区高校生文芸大会出場 1名
     (8月18日 於:埼玉県)

○陸上競技部:関東陸上競技選手権大会出場
      (8月18日~19日 於:埼玉県熊谷市)
       男子1500m  1名
       女子5000mW  1名
       女子棒高跳び   1名

○弓道部:全国高等学校弓道大会女子団体の部 6名
     (8月1日~4日 於:宮城県仙台市)
     国民体育大会関東ブロック大会   2名
      (7月23日 於:群馬県前橋市)

     

上記の大会に参加する3年生にとっては最後の大会となってきます。関東大会・全国大会は全国各地で行われ、遠方となりますが何卒、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。
    


15:26 | 今日の出来事
2017/07/18

校内ボーリング調査実施

| by 教頭

7月14日(金),本校グラウンドでボーリング調査が行われました。この活動は,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」の支援によるものです。

 

本校理数科は平成27年度より,千葉科学大学危機管理学部の植木岳雪 教授の指導を受けながら,研究活動を行ってきました。これまではハンドオーガーという手堀りの器具を用いて調査してきましたが,地表から1.6mほどで地下水面に達してしまい,それ以上は掘っても崩れて穴がふさがってしまいました。そこで今回は株式会社サンコアに委託し,機械によって直径8.6cm,深さ10mのボーリング調査を行いました。

 

ボーリング調査の様子は,普通科の生徒にも地学や地理の授業の一環として見学してもらい,自分達が住む土地の成り立ちについての関心を高めてもらう機会としました。当日は千葉県立中央博物館の八木令子 先生も来校されました。

 

佐原地域には2万年前の最終氷期に谷が刻まれましたが,縄文海進期に内湾のような環境となり,堆積物によって埋められたと考えられています。採取された地層(ボーリングコア)がどのようなものか調べることは,佐原地域の土地の成り立ちを知る手がかりとなります。今後は地層の構成物や含まれている化石等を,理数科の課題研究で調べていきます。

 

また掘削後の穴には井戸用パイプ0.5mm幅スリット,有限会社いどや製)を入れて,地下水観測用の井戸として活用することにしました。今後は地下水位や水質等の変化についても,研究対象としていきます。

 

なお,ボーリング調査の様子は7月16日(日)の読売新聞朝刊千葉版に掲載されました。近日中に千葉日報でも紹介される予定です。

   


12:43
2017/07/01

星輝祭無事完遂!

| by kanri


星輝祭2日目の本日、悪天候にもかかわらず、地域の方々や保護者の皆様など多くの方々にご来校していただき、無事、盛大に終えることができました。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。


閉祭式の様子です。

16:39
12345