お知らせ

佐倉南高校は令和4年度から「三部制定時制高校」に!!
 令和4(2022)年度から、三部制定時制高校に移行します。
 三部制定時制とは、午前部・午後部・夜間部の三部からなる新しいスタイルの学校で、これまで同様に3年での卒業も可能な学校です。


新しいタイプの高校「三部制高校」

 三部制高校は、全国に広がる定時制高校の新しい形です。

 高校には、「全日制」と「定時制」、「通信制」があります。三部制高校は、定時制高校の新しい形です。「定時制」というと「夜間定時制」のイメージがありましたが、現在は、「午前部」「午後部」「夜間部」の「三部」制定時制高校が全国に普及しています。「何部で」学ぶか、「何年で卒業するか」(1日4時間で4年間(4修制)、1日6時間で3年間(3修制))生徒が自分で選びます

佐倉南高校の三部制

  佐倉南高校は、佐倉東高校定時制の良さを取り入れて、より柔軟な新しい佐倉南高校」へ変身します。今までの特徴を生かしながら、「自分で選ぶ」柔軟さをプラスしてさらに魅力的に。無理しない時間帯や授業数での学習、落ち着いた生活や一人一人に応じた生活などを自分で選び、自分のペースで高校生活を送りませんか?


午前部・午後部・夜間部

   入学者選抜に出願する際、第1希望と第2希望、希望があれば第3希望までを申し出て、希望の部に入学します。入学後、希望する部に欠員がある場合、在学中に「転部」を希望することもできます(希望の理由や単位の履修・修得状況により許可されない場合があります)


日課表(予定)

   日課は以下のようになる方向で検討しています。


制 服

 集団で学ぶ良さを生かし、落ち着いた学習環境を継続するため、午前部・午後部では、リニューアルされた制服を着用します。夜間部は希望者が購入し着用します。制服の購入や着用について、心配事や確認したいことがある場合は、遠慮なく学校にご相談ください。


部活動

 全日制の大会に参加する現在の部活動も継続します。2・3年生の先輩と一緒に活動することを希望する生徒は、そちらに入部できます。佐倉東高校定時制で全国大会に出場するなど輝かしい実績のある定時制の大会に参加することを目指す場合は、令和4年度から全日制とは別の部活動に参加できます。主に7・8時限目に活動します。           

学 習

 佐倉東高校定時制には、中学校までの学習内容をしっかり確認しながら(過去の内容の「学び直し」)高校での学習内容を自分のものにしていく(高校での「学び直し」)ノウハウと実績があります。「新しい佐倉南高校」の三部制では、それらを生かし、今年度から始めている、3年間を通じた計画的な「学び直し」の授業や、外部テストを活用した客観的な学力確認、到達度別クラス編成による少人数授業により、卒業後の進路先で必要な学力を育成します。また、現在の情報コースに準じた情報に関する学習も継続します。
 多様な選択科目から、自分の興味関心や進路希望にあった授業を選んで取り組むとができます。


佐倉南高校の三部制への移行 イメージ図.pdf

三部制の検討状況(H30準備室会議まとめ).pdf
県立学校改革プラン、第4次実施プログラムについては、以下のHPでご覧になれます。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/seisaku/kaikaku/iken/2017/4jipuroguramu.html