校長室から >> 記事詳細

2019/01/30

1/30 保護者会理事会

| by ebihara-y
 1/30(木)今年度第3回保護者会理事会が行われました。今年度事業の報告、来年度授業について等々が議題となりました。以下の挨拶をしました。
 
 大寒が過ぎ、来週になると立春を迎えます。本日は、御多用の中、本校に足を向けていただき有難うございます。また、日頃から、保護者会の皆様には、本校の教育活動に御支援いただいていること、感謝申し上げます。 
 学校の方は、3 年生は明日学年末考査が終わり、自宅学習期間となります。明後日には、新1 年を迎えるための前期選抜の願書受付が始まります。まとめの時期ということで、本日の議題も、事業報告や次年度の検討と伺っております。
 私の方からは、昨年末にお願いした学校評価の結果について、報告させていただきます。一つ一つは取り上げませんが、大切なことは、①まず、数字を実感できるかどうかということです。私の方は、例えば、問いの9「佐倉南に入学させて良かった」が83%→87→89です。生徒の同じ質問は、65→71→75。教員は、44→57→67と肯定率が上がっています。私は、今できるだけ、朝と帰りに外に出て、生徒に声をかけるようにしています。秋以降、自分から挨拶をしてくれる生徒が本当に増えたことを、この数値の裏付けととらえています。
 ②もう一つは、この数値を見て、今後どうしていくか考えることです。本校の場合、三部制への移行を踏まえてという難題とともに考えていかねばなりませんが。着実に準備を進めているところです。
 ③最後に3 つ目は、数値の背景を考えることです。もう一枚、新聞の切り抜きを持ってきました。中高生2 万人アンケートの結果というもので、「あなたが、平成後の時代に大切にしたい価値観はなんですか」と尋ねたもので、1 位が「平和」2位が「安全」3 位が「安心」で、穏やかな暮らしを望む傾向がうかがえた一方で、経済的な豊かさや社会的な進歩に関する言葉、「自由」「発展」「競争」は伸びなかった。と解説されています。今日、私の家の近くの駅で配られていた県議選を目指す方のリーフレットには、「生涯安心なまちづくりの実現」として、「安全」「福祉」「教育」を柱に書かれてありました。
 この保護者会の役割も、子供たちの安全、安心な生活と心豊かな成長という願いを実現のために保護者同士が協力することだと思います。私、今年度会長さんと、御一緒させていただいて、「PTA活動は、いろいろ新しいことに出会える、だからやっている。」とお話しされたのが印象的でした。すばらしいなと、思いました。今後とも、「無理なく、無駄なく、無関心でなく」本校の保護者会活動が継続していきますよう祈念して、ご挨拶といたします。
16:39