校長室から >> 記事詳細

2020/04/06

令和2年度始業式

| by kaneda-k

放送による始業式で、以下のようにあいさつしました。

 改めまして、おはようございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の臨時休業に区切りをつけて、今日からいよいよ新年度です。しかし、昨日発表があったように、明日から再び臨時休業となります。この後の放送で教頭先生から、教室で担任の先生から、いくつかお話をします。この先の生活についての指示ですから、よく確認をしてください。

2年生、新3年生となって、それぞれに、部活動の大会がどうなるのか、進路にどのように取り組んでいけばいいのか、学校の行事がどうなるのか、など不安なことがあると思います。それらについては、今後先生方で対応しますので、まずは今日の指示に従って、臨時休業の期間を過ごしてください。

本校の校訓を覚えていますか。本校の校訓は自律と創造です。新型コロナウイルス感染拡大防止のために我々ができることは、不要不急の外出を控えること、3つの密が揃うところには出かけないこと、手洗いやマスク着用などを心がけることなどです。これらは、誰かが見張っていて注意されるから守ることではありません。まさに今、自分で自分をコントロールする「自律」が求められています。佐倉南高校の生徒として、校訓の意味をしっかりと考えて行動してほしいと思います。

安心して学校が再開できるよう、私たちも準備に当たります。皆さんも、しっかり生活してください。皆で良い1年になるように過ごしていきましょう。

 

さて、明日は入学式で、新しい仲間を迎えます。皆さんの姿勢が、新入生の手本となります。先日お会いした、JR佐倉駅近くのあるお店の方が、近年の皆さんの登下校の様子を、大変高く評価してくださいました。先生方の指導と、皆さんの努力の成果です。新入生のよい手本なることを期待しています。

また、本校は令和4年度に、県内3番目の三部制定時制高校になります。その準備も進めていますが、先生方が最も大切に考えているのは、今本校で頑張っている皆さんのことです。皆さんが,近い将来自立し、社会に貢献して幸せに生きていけるよう、全力で応援します。

ともに、良い1年にしていきましょう。


17:42