校長室より
12
2017/08/25

夏休みの宿題のお手伝い

| by nakahara-a

 地域の根郷公民館で行われた、小学生の夏休みの宿題のお手伝いに、佐倉南の生徒が参加しました。かわいい小学生と一緒になって考えている姿が、大変ほほましく感じられました。小学生と接することで、生徒もしっかりとしてきたようです。


18:00
2017/08/25

幸せのスウィング!

| by nakahara-a
 いつも地域の自治会のお祭りに参加して、楽しい音色を聞かせてくれる吹奏楽部。今年の夏は、下志津病院の重症心身障害者病棟に伺って、演奏をさせていただきました。演奏がはじめると、患者さん、ドクターや看護師さん、スタッフの皆さんが、笑顔になって喜んでくださり、生徒たちは一生懸命に演奏できました。アンコールはジャズの名曲「Sing,SIng,Sing」、会場全体が一つになって、みんなで幸せのスウィングをしました。



17:42
2017/08/05

首都圏進学フェア

| by nakahara-a
毎年、幕張メッセで行われる首都圏進学フェアに、今年も参加しました。
佐倉南の良さを一生懸命アピールすることができました。



16:18
2017/04/10

太田の丘に春めぐり

| by nakahara-a
 佐倉南高校の建つ太田の丘に、桜の花咲く春が、また今年もめぐってきました。新入生を迎えて、平成29年度がいよいよスタートです。先日の入学式では、校訓の自律・創造の意味することに加えて、この太田の丘の校舎は、佐倉南高校とさくら分校の両方の生徒にとっての学び舎でもあることを話しました。生徒たちの成長を今年も見守っていきたいと思います。

 〇校歌の碑としだれ桜                                     
 
18:40
2017/02/19

つなぐ思いー先輩から後輩へー

| by nakahara-a

 先日、佐倉南高校の同窓会の方々による1年生向けの進路ガイダンスが行われました。講師を務めてくださった同窓会の方々は、現在の仕事をなぜ選んだのかということや、仕事に対するやりがいのお話と共に、佐倉南が設立されたころ、生徒たちも新しい学校づくりのために頑張ったことを語ってくださいました。
 普段の進路ガイダンスとは一味違う先輩ならではのお話しに、生徒たちも真剣に聞きっ入っていました。 後輩に対する先輩方の温かくも熱い思いを、しっかりと受け継いでいってほしいと思いました。



12:01
2017/02/06

地区音楽会とサッカー県大会

| by nakahara-a
 早いものでもう立春、寒さの中に春の光を感じるようになりました。学校のほうも、部活動などでは、3年生からバトンタッチをされた1・2年生の新しい活動が芽を出し始めました。今までの活動に自分たちの新しい風を入れていってくれることでしょう。

 ・印旛地区高等学校連合音楽会(1月18日)  
  
  合唱部  澄んだ歌声がさわやかで、森山直太朗の「虹」が印象的でした。  
  吹奏楽部 佐倉東高校と合同でビッグバンド風の元気なサウンドでした。(南は前列)

 ・サッカー県大会(1月21日)
 
  サッカー部 昨年の夏の大会に引き続き県大会に出場しました。最後まで攻めの
       姿勢で走りぬきました。
15:16
2016/12/23

ハートのクリスマスリース

| by nakahara-a



 佐倉南高校の中にある印旛特別支援学校さくら分校では、農園芸コースの学習で、野菜や花を栽培しています。また、育てた花を乾燥させて手作りリースなども作成しています。リースと言えば丸いものがほとんどですが、ハートの形のリースがあったら素敵だよねと、何気なく話したら、生徒さんたちが作ってくれました。どうもありがとうございます。大切に飾りますね。
11:16
2016/12/13

書き初めの特別授業

| by nakahara-a
  佐倉南高校には、校舎の一部に、印旛特別支援学校さくら分校(高等部職業コース)が 併設されています。普段の授業は別々ですが、文化祭や体育祭などの行事は一緒です。分校の生徒さんが実習で作る手作りパンの販売も時々あり、楽しみにしている南の生徒たちもいます。
 今日は、南校の書道の先生が、分校の生徒さんに、特別授業として書き初めを指導しました。分校の生徒さんは真剣そのもの、一人ひとりにも佐倉南の先生が丁寧に指導してくださっていました。




18:58
2016/12/01

これぞ正統派「おせち料理」

| by nakahara-a
 佐倉南高校には、家庭科の中に「生活産業基礎」という講座があり、様々な分野から、その道の専門家を社会人講師としてお招きしています。今回は、日本調理師会の名誉師範であり、農林水産省から任命され日本食普及の親善大使も務められている先生をお招きして、「おせち料理」について学びました。先生の見事な包丁さばき、そして、「おせち料理」にまつわるいろいろなお話を伺い、「おせち料理」とは、新年を迎え恵みに感謝し、家族の健康や繁栄、幸運への願いが込められた日本の良き伝統であることがわかりました。

 

 

17:16
2016/11/27

第4次産業革命で未来が変わる?!

| by nakahara-a

 佐倉南高校には、2年生から情報コースがあります。情報コースと聞くと、理系の生徒向けと思いがちですが、情報を生活にどう役立てていくかということを中心に学習しています。
 今回は、先日行われた千葉県高等学校「生徒歴史研究発表大会」で、産業革命をテーマに発表してきました。18世紀から起きた、今までの産業革命を振り返り、それが人間社会、世界の歴史を大きく変えてきたこと。そして、もうすでに起きているかもしれないという第4次産業革命について、その中心となるのは  I T  であると、様々な説を紹介しながら、得意のパワーポイントによって発表しました。情報コースの生徒ならではの視点からの歴史研究で、プレゼンも自分の言葉でしっかりと語ることができ、なかなか頼もしく感じました。



16:12
12