千葉県立佐倉東高等学校トップ画像
 
お知らせ

・3学期の授業が始まりました。1年間のまとめの授業となります。3年生にとっては、来週の火曜日(23日)が3年間で最後の授業となります。高校生活最後の授業を、しっかりと胸に刻み込んでおいてください。

・1月11日(木)、1学年が、24の大学や専門学校の先生方を講師としてお招きして、「進路ガイダンス」を実施しました。様々な分野の職種についての業務内容ややりがいを理解し、「働くこと」について考えることができました。

・たった8人の部員で頑張る女子バレー部が、見事地区大会を勝ち抜き、10年数年ぶりに千葉県新人大会への出場を決めました。ずば抜けた長身選手がいるわけではありませんが、このチームの武器は、何といってもどこにも負けない明るいチームワークです。県大会での活躍を乞うご期待!(詳細は、バレー部のページでご覧ください。)

・ライフル射撃部も、千葉県新人大会で、男女共団体で第3位入賞を果たしました。全国を制した先輩たちを目指して、新チームも頑張っています。2018.1.19

       
 
サイト内検索
ダイアリー
スクールライフ >> 記事詳細

2017/03/10

第68回卒業証書授与式~品格の高い、そして、温かい卒業式~

| by 教頭H

【第68回卒業証書授与式】~品格の高い、そして、温かい卒業式~

3月8日(水)は、本校の『第68回卒業証書授与式』でした。服飾デザイン科、調理国際科、そして、普通科の生徒228名が佐倉東高等学校を巣立っていきました。安西校長先生の式辞は、「躍進佐倉東高等学校」を目指して活躍した卒業生を誇りに思うという賛辞と共に、全ての人が安心して暮らしてゆける共生社会の実現を、そんな3年生だからこそ託したいという願いが込められた式辞でした。また、卒業生代表の岡野さんの答辞からは、佐倉東高校の仲間達の魅力が溢れんばかりに響いてきて、職員や両親への感謝の気持ちもたっぷりと伝わってくる内容で、とても感動的な答辞となりました。

来賓の方々より、「品格の高い卒業式」というお褒めの言葉を頂戴いたしましたが、厳かで整然とした中にも、教師と生徒の温かい絆が伝わってくる宮下学年らしい素晴らしい卒業式となりました。228名の宮下学年の皆さん、本当に卒業おめでとうございます!未来に向かって、大きく羽ばたいていってください。これからが、本当の『躍進』です!
  
                              
09:33