千葉県立佐倉東高等学校トップ画像
 
お知らせ
・お盆も過ぎ、夏休みも残すところ2週間となりました。夏休み前半の反省も踏まえながら、最後の2週間を更に充実させていきたいところですね。一日一日が大切になってきます。「日々前進」できるラスト2週間にしていきましょう。小さな努力の積み重ねです。
・ギター部の生徒が、厳しい予選を勝ち抜き、オリジナルの曲で全国大会に出場し渾身の歌声を披露してきました。
・暑い中、中庭の花壇づくりが続いています。ボランティアの皆さんが毎日のように集まり、中庭をどんどん綺麗にしていきます。
・8月8日(火)からの1週間、DIC川村記念美術館において、「第8回印旛地区高等学校美術工芸作品展」が開催されました。本校美術部からも多数の作品を出品し、作品展を彩りました。2017.8.18
   

 

 

 
サイト内検索
ダイアリー
スクールライフ >> 記事詳細

2017/03/10

第68回卒業証書授与式~品格の高い、そして、温かい卒業式~

| by 教頭H

【第68回卒業証書授与式】~品格の高い、そして、温かい卒業式~

3月8日(水)は、本校の『第68回卒業証書授与式』でした。服飾デザイン科、調理国際科、そして、普通科の生徒228名が佐倉東高等学校を巣立っていきました。安西校長先生の式辞は、「躍進佐倉東高等学校」を目指して活躍した卒業生を誇りに思うという賛辞と共に、全ての人が安心して暮らしてゆける共生社会の実現を、そんな3年生だからこそ託したいという願いが込められた式辞でした。また、卒業生代表の岡野さんの答辞からは、佐倉東高校の仲間達の魅力が溢れんばかりに響いてきて、職員や両親への感謝の気持ちもたっぷりと伝わってくる内容で、とても感動的な答辞となりました。

来賓の方々より、「品格の高い卒業式」というお褒めの言葉を頂戴いたしましたが、厳かで整然とした中にも、教師と生徒の温かい絆が伝わってくる宮下学年らしい素晴らしい卒業式となりました。228名の宮下学年の皆さん、本当に卒業おめでとうございます!未来に向かって、大きく羽ばたいていってください。これからが、本当の『躍進』です!
  
                              
09:33